2022年1月21日 (金)

これから

このところ、自発的と言うより、受動的に動いていた店主。

年末もそうだったし、今年に入ってからは、4日の転院から始まり、特にここ十日ほど、受注対応、予定見直しなど、バタバタしてたものね。一回、インスタもお休みしてしまったし…。

ということで、今日はキッチリ予定を立てて、起床時間も正し、家事(買い出しも含む)を開店前時間に。ただ、ソレに時間をとられたため、店外(といっても近場だが)での撮影は出来なかったので、これは明日以降か。

今日から蔓防に入ったワケで、呼び出しは無くなるだろうから、夜の時間の余裕は出そう。かといって、連日出歩いていたワケは無く、最低限(自発的、強制招集含め、なんらか関連のあるお店へ各1回)にしていたので、この12月後半から昨日までの一ヵ月でも合計4-5回ほどだ。つまりそういうお店は4-5軒程度ってコトね。(^^ゞ

これからの期間で、会計作業を進めるとか、やるべきことをしておきたいね。

| | コメント (0)

2022年1月20日 (木)

定休明け

晴れて陽射しはあるモノの、やはり寒い。そりゃまぁ、冬だものね。

洗濯物を干してからお店を開け、今日の出荷のため運送便へ連絡。火曜日までに準備は済ませて既に連絡済みだったが、指定着日までに日があったので、運送便側から「今日以降で」と言われていたからだ。

目先やるべきコトを終えたので、お客様待ち状態だが、2件ほど未決案件があるので、そのアドバイスを考えねば。

そのうち1件は、未決ではなく決まってはいるが、受け渡しのスケジュールだけの問題だが、もう1件は、ざっくり「そのアイテムが欲しい」という話で、どのブランドのどの品番と言った詳細は全くの未定。ウチが扱っている中で、お気に召して頂けるものがあるかどうかも判らない状態だ。

まぁ、ご本人も急いでいらっしゃる様子でもないので、ぼちぼちお話をしながらという感じ。

すでに県独自のモノは始まっていて、週末から蔓防なのもある。駆け込みを求めて連絡をしてくるお店もあるが、その中には、それをした上で、営業を続けるトコロもあるのは、過去2年間で見えてるけれどね。(^^ゞ

| | コメント (0)

2022年1月18日 (火)

なんとか

蔓防直前というコトで、いろいろバタつく。

予定してたコトの再考を余儀なくされたり、バスケ指導の方では、改めて気を引き締めるよう通達が来たり。昨日も、予定事項関連の連絡時に、天気のことも含め検討していたのだが、送信文章を書きながらキショーチョーサイトをチェックしていたのもあり、同じ県内でも別エリアの予報を見ていて、間違った内容を送信してしまい、のちに訂正とか。平野部と山間部では差があるからね。(^^ゞ

予定を組む作業だけに集中していたならそんなミスも無かったと思うが、本業の方のことも同時並行していたことで焦りもあったからかも。その本業の方も、店頭でのお客様接客ならば有り得ないことだが、ネット対応の方だっただけに、同じようにメールなりライン連絡なりと、「送信文章」を作成する作業だったからね。(^^ゞ

いずれにせよ、その時懸念した天気の方の不安が無くなり、お客様の方の対応の方もひと段落ついたので、今日の段階では一安心。

やはり、マルチタスクに対応するには、ボーっとしていてはだめだね。

| | コメント (0)

2022年1月17日 (月)

今週は

晴れて陽射しはあるものの、強めの風。洗濯物は早く乾きそうだ。

…だったのに、先ほどはざっと雨も。

そんな今日は、今週の予定など。

延び延びになっていた営業担当者の来店に関する情報が届いたので、その予定組みでの関連先へ連絡。

このご時世、お店の広さや受け入れ態勢から、要予約だものね。ましてや、拡大しつつあることからも、今週中にも蔓防 みたいな話になってるからなおさら。まぁ、週末ではなく明後日の話だけど。

もちろん、通常業務(実店舗・ネット対応)をこなしながら並行して なので、30分以内で出来る話(ライン連絡)も、ほぼ半日かかってしまったね。(^^ゞ

ただ、この話自体も、流れる可能性も。ご時世がご時世だからね。

| | コメント (0)

2022年1月14日 (金)

あいかわらず

寒い。最高気温で5度台。世の中、もっと寒いところもあるから、そこから見れば「何言ってる」だろうけれど。

昨夜の雪は、年末のそれよりは少なかったようだ。この街では、風向きに影響されるからね。

街中の雰囲気は、いつも通りで変わらず。

県内レベルでも再拡大しているが、この街では、一部クラスターがあったものの、他市に比べれば少ない方。だからなのか、ソレを気にしない人が出回るのは、何処も同じだろう。

昨日届いた広報に、なんちゃら給付金の件が載っていたが、以前も同様の件で尋ねた時、「副業で飲食などを開業するなら」とか、現実離れした条件を付けられたりしたので、あまりアテにならない。

実際この2年間、業績も落ち、家賃収入も半減されたままだけど、例の"全国民10万"以外に貰っていない。手続きが必要なモノの、その手続き方法を尋ねただけだが、門前払い扱いだったからね。

まぁ、何にせよ、じっとガマンだ。

| | コメント (0)

2022年1月13日 (木)

寒い

冷たい強風が吹く今日は、先ほどなど、その風に乗って雪も。舞っていたのは僅かな時間で、今は止んでいるが、今夜には再び降り出し、明日は積もりそうな予報。

風が強いので、店前アーケード下歩道の掃き掃除もタイヘンではあるが、歩く人が通勤通学の往復に限られているから、掃き掃除頻度は落とせる。ウチの場合、物干し場に屋根は在るモノの、この風なので、今朝洗濯した衣類は部屋干しにすることに。

感染者数の再拡大がみられることから、バスケ指導の方も、上からのお達しがあったようだ。上級生は日曜も練習があったりしたが、「土・日は一日に限る」ということで、土曜練習は低学年のみとのこと。

現時点ではここまでの規制だけど、もっと増えてくると、規制も更に強化されるかも。

今日は、天気のことも含め、早仕舞いしたほうが良いかも。この街においてのうちのお店は、コロナには関係ないけどね。直接的関連は無いが、その方面の意識もキチンとある人が興味を持つ商品だから…。

| | コメント (0)

2022年1月11日 (火)

寒さが戻り

夜から朝にかけて降った雨も、この時間にはひと段落ついている。

週末の作業(ブレス調整)で気になった件を、連休明けの今日、代理店に連絡して確認。

その後、メールチェックなどをしていると、入り口付近から呼ぶ声が。

日本語ではあるものの、近隣国人であることはスグ判るのだが、最初は商品についての話で始まり、話のテンションの温度差からも、どうやら、この土地を入手したいというのがホンネなのは判り易い。いちおう、目の前の商品を口火に話してはいるものの、ほぼほぼウチの商品に興味がないのがミエミエだものね。

いよいよ、こんな田舎街でもそんなことが始まってるのだろうか。

| | コメント (0)

2022年1月10日 (月)

晴れて

14度ほどと、気温も高めになっている祝日の今日だが、通りを歩く人はほぼ居ない。

低気圧通過がある明日以降、寒さもぶり返すらしいので、昨夜チェックした手首に合わせて、ブレスのコマ調整を。入口から冷風が入ってくる寒い日には、細かい作業に集中するのに向かないからね。

コマ調整など、お手のものな店主だが、このブレス、金属製じゃなくポリアミド素材。

なので、そのピンもタイプが異なり、"受け"の金具があるのだが、注意して作業しないと、それが抜け落ちる。落として紛失なんてことになると厄介なので、細心の注意が必要だ。ピン部分だけ金属で、樹脂素材を両端から挿むカタチなので、立ててハンマーを必要とする必要があるピンの脱着時に抜け落ちやすくなるからだ。

その作業も終わり、実際の手首に再度合わせてみなければならないが、ここに来て頂ければありがたいのだが…。それでも、腕時計を必要とする(業種・趣味の)人が少ないこの街で、貴重なお客様だ。

ふと気づけば、既に1月も半ばに向かう。

そろそろ、会計の方も下処理というか、準備を始めなきゃね。

| | コメント (0)

2022年1月 9日 (日)

なかなか

前日比では僅かだが、少し寒さが緩んでいる。

世間では三連休らしいが、この街では、また店主個人的にも関係ない。

職業種の偏りのせいか、可処分所得の使い道の狭さか判らないが…。

更には、上記それぞれにも幾つかの理由があるのだろう。中核市が近隣にあり、そのベッドタウンである当市に偏りが出るのは当然だし、可処分所得の件も、その近隣都市やネットへ流れる・この街で使う業種(店)は限られる・そもそも使える「可処分所得」が無いなど、イロイロ。

そんな感じなので、連休だろうが何だろうが、通りを歩く人影はほぼ無い。

先ほど、○○扱ってたよね と指導者仲間からの問い合わせがあったが、店主のお店が扱ってるブランドじゃない。やはりこういう面でも認知度は低い。(T.T)

様々なジャンルにおいて、店主がしていること・思い感じることっていうのは、この街の常識とズレているのかも。この街に限らないのかなぁ。

| | コメント (0)

2022年1月 7日 (金)

流されやすいので

昨夜は、少々溜まってきたものを、「会話」で と思い、時間を見計らって裏手のお店へ。

店主は確かに、歌うのも好きではあるが、その場の人数が増えるほどアウェイ感が高まり、歌える歌が減って行くので、他のお客さんがいない時間だけだ。年代層は近いものの、趣味性はかなり違う経営者だが、1 on 1状態ならば、多少店主が折れれば何とかなるからね。

そうした時間帯に行き、独り暮らしでは出来ない些細な出来事の会話の合間に2、3曲歌い、満足して帰ろうとした瞬間、年配の団体が。

その団体と店主の知り合いとのつながりがあることから、「電話で呼んで」と言われ、結局帰り損なってしまった。その状態でスグに帰るワケには行かないからだ。それでも、頃合いを見計らって、無理やりこそっと抜けたけれどね。(^^ゞ

明けて今日、転院後の病院へ洗濯済みクッションを持ち込み、市役所関係の届けも終え、目先しなければならないことは完了。

仕事の方は相変わらず。やはり、この街に居続ける限り、業種変換は避けて通れないのかも。

明日はアサ練だから、今夜こそ早く寝なきゃね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧