« 雨の合間に | トップページ | 雨続き »

2020年7月 5日 (日)

頻繁にじゃなく

何年…いや十年以上ぶりかもしれない。昨夜は、晩飯の後に飲みに出た店主。

といっても、もちろん市内の近場ではあるが、実店舗を実家店に移転してしばらくして、母親介護が始まったりもあって、呑みに出始めたのは、その母親が「入院」となった後で、ここ数年のコト。

呑みに出るといっても、シャワサンでも行ける気軽さと、半径100m程度な上に、だからこそ、近所のよしみというか顔つなぎ的要素なので、旧店街時代の「夜呑みに出る」というのとは、意味合いが違う。その曜日も、キホン、多くの人が出る金曜土曜は避けて、月曜火曜とかにしてるので、昨晩はホントに珍しく だ。

もちろん、街自体が違うので、当然のように飲みに出ている客層も違って、60-80代か、若い層は肉体労働系の上司が若い子を連れ歩く系。昨晩行ったのは、ひと月ほど前に、二次会的な感じで初めて連れて行かれた店だったので、他のお客さんが混み合う前の静かな時間帯に、覗いてみようという感じで。

結局後半はお客さんの数が増えてきたが、店主が、それまでこの街で同席した客層とは少し異なる人が来ていたのが新鮮で、演歌カラオケを競い合う年配、尾崎系カラオケを叫ぶ(歌うではない)肉体労働系とは別の3、40代の人と、お酒の場でお喋りできた。もちろん、コビッド対策は考慮の上だ。

小さい街ではあるが、それなりに飲み屋の数は在って、そのすべてを知っているワケじゃないから、初めてのところなんかへ行ってみれば、違う客層に出会えるのかもだね。

|

« 雨の合間に | トップページ | 雨続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の合間に | トップページ | 雨続き »