« 長閑な街 | トップページ | 晴れの水曜 »

2020年5月26日 (火)

夕方の雨

何も変わらない日が続く。

そんな今日は、先ほどから雨が降り始めた。

元々少なかった店前の通りを歩く人は、現状、ほぼ銀行、市役所勤めの方に限られている(最寄り駅とそれらの中間点にあり、店前のアーケード下は傘が要らないからね)

そんな中なのと、この雨がもう少し小雨程度予報だったのもあって、お仕事帰りの方に傘をお求め頂いたのは久しぶり。

で、500円傘で1000円札を出されたので、500円をお返しすると、「消費税は?」と。

この返しをされるのもこれまた久しぶり。ここで傘をお求めになる方の、ほぼ9割が税込みだと信じ切っているから。

この割合が逆な普通の街のような状態ならば、「傘だけ税サービス」という特殊な方法を採らなくて済むのだけど…。通りかかったから傘 じゃなく、ウチの本業商品を求めて来て頂ける方には判って貰えているから違うが…。

その「傘」というアイテム自体、都市部からの転勤で来てる人など以外、余程じゃない限り買わない土地柄なので、税サービスといっても年間額は痴れているが。

地元の人は雨が降れば出かけないか、必要ならばクルマ。通勤の人は、その朝から判ってる雨なら持参してくるし、夕立なら上がるまで待ち、それでもダメならクルマの迎えを待つ街だからね。(T.T) 一般の街のように、駅や最寄りの店で傘を買う感覚を持ってないもんね。

|

« 長閑な街 | トップページ | 晴れの水曜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長閑な街 | トップページ | 晴れの水曜 »