« 貴重な晴天 | トップページ | 止まったまま »

2020年3月 7日 (土)

少々

小中高生の春休みが前倒しになって、一週間。

バスケ指導は、それより少し前から休止になっていて、ボールに触れる機会が減っている店主。屋内用は5号、7号、3x3用の計3個、屋外用も5号、7号の2個(其々、当時の店主が使ってて、既にパンクして使えないものは別)を所有してはいるので、本当に触るだけなら触れるが。

そりゃ、ゴール設置も可能な、ドリブルの音にも騒音苦情が出ない郊外の庭付き自宅なら、ストレスも限られようが、アーケード付き商店街が自宅だと、自宅付近で外用ボールでドリブルすると、弾む音以上にアーケードで反響して近所迷惑に。当然ゴールは無理。

どの競技でも、専用コート等を使わない限り、個人練習には出来る範囲が限られるが、競技の特性上、バスケではドリブルに騒音がつきまとう不利な面がある。

一昔、二昔前くらいに、マンションの谷間のような空き地にバスケゴールがある設定のドラマがあったが、あれはドラマだからね。😅

せいぜい出来て、ソフトボールサイズのスポンジボールを、それ対応の玩具ゴールに投げ入れるようなコトしかない。😢

単に指導者なだけの店主ですら、この長期のバスケから離れた生活はストレスだが、小中高校生を含む現役競技者たちは、どう過ごしているのだろう。ま、ボール無しの基礎トレーニングは必要だが。

店主は、バスケ中毒なだけだけどね。😅

|

« 貴重な晴天 | トップページ | 止まったまま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 貴重な晴天 | トップページ | 止まったまま »