« 午後練から | トップページ | 地道に »

2019年6月 2日 (日)

第一日曜

なので、月一イベントの日。

相変わらずの内容をしている中、幼馴染が久しぶりに。

その彼が乗ってきたのが、キックスケーター。乗車部を体重移動などでチェーン駆動し、「漕ぐ」タイプだ。

スポーツ用品店でセールになってたのを買ったというので、早速試させてもらう。

駆動するしないに関わらず、こういうのを初めて試した店主は、この小さなインチのタイヤに恐怖を覚える。😵まぁ、「慣れ」なのだろうけれど。

彼曰く、「タイヤが空気入りのゴムじゃないので、乗り心地は最悪」とのこと。そりゃまぁ、サスペンションがあるワケでもなく、タイヤにもクッション性が無いから、舗装したてのキレイな道路なら別だが、そうじゃない世間一般の9割以上の道で、ガタガタとくる。

さらには、わずかな坂道でも登れないという。頑張れば頑張るほど、駆動輪の方が空転してしまうそうだ。それも、タイヤ材質による部分が。路面に喰いつかないからね。

で、彼の今日の目的は、折財布。それを品定めしてるところへ、今度は高校の同級生が通りかかる。

東京から帰ってきたという。一次帰郷ではなく、戻ってきたらしい。

「都市部」や「街」を見知った目から見れば、ガッカリどころか、唖然とする部分の方が多い故郷を嘆きながらも、「まぁ、出来ることをやらなきゃね」ということで。

彼ら2人が帰ったころ、イベントも終わり、静かな日常が戻る。

|

« 午後練から | トップページ | 地道に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 午後練から | トップページ | 地道に »