« まだ気が乗らず | トップページ | 定休明け »

2019年1月16日 (水)

水曜は

病棟の面会制限以外は、いつも通りの水曜日。
 
昼間は、スタッフ人数もそこそこいることから、「まぁ」ということもあるので(とはいっても、普段の様子から不安も残るが)、いちおう、病棟入口までは行ってみるものの、そのフロアへ足を踏み入れるのを躊躇して帰ってくる。
 
ランチの後、小一時間をPC前で過ごし、ミニ指導へ。今日まで、「遠い方の隣学区…」が会場だ。
 
これまたいつも通り、アップから前半の全体練習を始め、レイアップの途中ほどで、前回の試合前、試合当日もお休みだった保護者コーチが来てくれた。
 
その前半メニューの途中でも、日曜日の試合での反省点を4年男子に強調しながら進めるが、その練習への態度からも、ヤル気のある子、無い子が完全に分かれつつある感じ。
 
この次の段階は、その「サボり派」が、大きな顔をしている現状から、「申し訳ない・居心地悪い」に持って行かねばならぬ。その前振り段階として、やる気のある子を多数派にすべく、サボってる子に「そこ、走れ!」と、"仲間同士で声掛けを"と伝えてある。本来はこれを、秋口にしたかったのだが、なかなか手が回らず…。
 
時間通りに練習を終え、次に使う団体に体育館を譲る。この"次の団体"は、例の「自分たちだけファースト」な、あの団体だ。
 
体育館を出て荷物を自宅に放り込んで、夜間時間帯はワンオペになることから、コソッと病室を覗きに。
 
入口の事務局の人も、例年通りのコトなのもあり、普通に通してくれるが、フロアの一部の看護師さんが問題なのもあって、まるで泥棒のように足を忍ばせ入室すると、まるで挿管姿勢が如く完全仰臥位で、モニターではSPO2が93、脈が110を表示。それを手早く修正し、いちおう口腔内もチェックしていると、モニター数値も、98の90ほどに落ち着いてきたので、再びフロア内を確認し、足を忍ばせてそのフロアから降りてくる。
 
早く、インフル警報が終わって呉れないと…。

|

« まだ気が乗らず | トップページ | 定休明け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水曜は:

« まだ気が乗らず | トップページ | 定休明け »