« 月末近づき | トップページ | 水曜日は定休日 »

2018年10月30日 (火)

電池交換

月末日を明日に控え、銀行を回ってから、帰りにコンビニで弁当を買って戻る。
 
ハロウィンだのなんだので、良くも悪くも話題の多い都市部と違い、静かな田舎町。通りを歩くのも、いつも通り、朝の通勤通学を除けば、業務関連の人かお年寄りだけだ。
 
ということで、お店を開け、店前アーケード下も含めた掃除も終えたところへ、20年ほど前に時計をお求め頂いたお客様が。その後、定期的にお寄りいただけるが、その目的は電池交換。ウチの電池交換は、ほぼ電池代だけなので、一般時計店の半額以下だからだ。
 
それを終えて、メールチェックすると、またまた電池交換に関わるお問い合わせ。ウチの取り扱いブランドの「使用電池品番」を教えて欲しいということだが、ご自身で交換しようということのようだ。
 
一般店でクオーツ電池交換の場合、おおよそ2000円(前後500円)ほどかと思うが、それを、「技術料」抜きで、電気屋さんなどの「電池代金」だけにしたいということなのだろう。
 
ただ、電池交換といっても、精密機器である時計なので、それなり注意すべきことはある。個別に状況は異なるが、裏蓋の留め方も、防水パッキンの仕様も違うのもあり、メーカーおよび代理店では、ここ最近、勝手に裏蓋を開けたものを、保証書の補償対象外にする方向。場合によっては、「正規販売店であっても、店でしないで代理店に送れ」というトコロもある。
 
そこには、「メーカー」「代理店」「販売店」「ユーザー」それぞれの"思惑"があると思うが、できればそれが、「俺が得をしたい」ではなく、「時計の保全」のためであって欲しいところだ。
 
まぁ、世の中の不景気が原因なのだろうけれど…。

|

« 月末近づき | トップページ | 水曜日は定休日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/67328682

この記事へのトラックバック一覧です: 電池交換:

« 月末近づき | トップページ | 水曜日は定休日 »