« 近いうちに | トップページ | つい »

2016年10月22日 (土)

いろいろ

今週のアサ練は、通常時間枠。

この近い方の隣学区小学校体育館という会場で、店主担当学年単独使用というのは久しぶりのこと。ただ この体育館、壁面ゴールを出すのに疲れるんだよね。中途半端な高さにあるハンドルを、1基あたり膨大な回数 回さねばならないからだ。しかも、歯車オイルに埃が被ってるのか、異常に重いし…。coldsweats02

で、土曜日だけど、今日もお手伝い無しなので、一人で声を張り上げるが、このあと練習の6年生が早くに来ていたので、後半、彼らに3年男子を監督させ、「レイアップの連続シュート成功50」を指示して、店主は1、2年のレイアップのおさらい。

しばらくソチラに専念していて、ふと3年男子のコートから、成功数を数える声が聞こえないのに気がつき、隣コートへ。

おおよそ12、3人いる中、「連続で20も続かない」とダラダラシュートしてるので、「ディフェンスを付けているか?付いてないだろう?ノーマークのレイアップが、"入ったらラッキー"だと思ってるな!」と叱り、もっと緊張感を持って気を入れてやれと再開を促し、1、2年のコートへ戻るが、何分も経たないうちに同じコトに。pout

6年のお兄ちゃんでは、やはり"ビシッと"注意しないので、どうしても甘えが出ているようだ。店主と同等に叱れる指導者じゃなきゃ難しいが、なにせ人手が足りないからね。

次の時間枠を使うのが、ウチの団の上級生ということもあって、ギリギリまで練習し、モップ掛けをして解散。荷物を自宅に放り込み、病室を覗いてからお店というパターンだが…。

2人部屋の病室に看護師さんが入ってきたので、「こんにちは」と声を掛けるが、店主を一瞥したその看護師さんは、モニター数値をメモして、無言で部屋を出る。bearing

イマドキ、小学生でも挨拶はキチンと仕込まれるのに、コレだからね。このタイプが、この階だけで3人ほどいる。

ミニ指導の現場でも、子供は挨拶する子がほぼ9割を超えるが、その親御さんには、その数を超えて挨拶を無視する人がいる。しかもコーチから挨拶してるのに…。指導料を払ってクラブチームに預けてる、「消費者感覚」なのだろうが、コレは市のスポ少で、コチラはボランティアだ。

まぁイマドキ、こんなものか。bearing

|

« 近いうちに | トップページ | つい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/64383565

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ:

« 近いうちに | トップページ | つい »