« 午後練 土曜日 | トップページ | 週前半は雨 »

2016年5月 8日 (日)

見舞い花で

五月第二日曜なので、母の日。というか、世界中で、その日付は異なるようだが…。日本らしい語呂合わせなら、8月8日?coldsweats01

ソレはさておき、いつものように病院へ行くと、窓際にカーネーションの花束が。どうやら、妹夫婦(と、たぶん甥っ子も)が来てくれたようだ。

この病院(…というか、一部の看護師とかスタッフだけだが…)では、こうした見舞い花を、「邪魔になるから持って帰って下さい」と言われる。coldsweats02

花瓶に入れて…とかならば、置き場も少ないので、スタッフが落としたり ということもあろうが、花束状態で窓のサッシ手すり(15cmほどある)に置いてあるモノでもそういう人が。

(かつて母の日じゃない日だったが、妹夫婦が月イチに見舞いに来る度、当時は花を持ってきていたが、そのあとに部屋に寄る店主に、「置いてあっても見えないんだから…」と言われて、カチンときたことも) そりゃ、脳梗塞で全身不随ではあるけれど、目は見えてるし、その言い方に腹が立ったモノだ。pout

なので、妹に電話し、「花は持ってこないで」と言い含めてあったが、まぁ、年に一度の母の日だから、今日は持ってきたのだろう。

で、今日も、そう言われるとイラッとするので、事前に持って帰ろうと、ナースステーション前を通りかかると…。

「あれ?花瓶無いの?」

と親切に、カテーテルを拭く消毒ガーゼの空ケース(樹脂製100x100x50mm)のフタを切って、手早く簡易の花瓶を作成し、花束の中から何本かをピックアップして入れ、「コレなら倒れないから」と、窓際の端に置いてくれた。

Dscn2131a1全員が、こんな看護師さんなら良いのだけどね。happy01  残りは、いつものように店主が持ち帰り、お店のディスプレイに。

気持ちよく晴れて、行楽日和な連休最終日だが、通りにほぼ人が居ないのは、いつもの光景。

それでも、感じの良い看護師さんに接して、ほっこりした日だったね。

まぁ、看護師さんにもイロイロタイプはいらっしゃるようで、「咽せるのですが、サチュレーションの低下(92ほど)も、2、3分で戻るので、あとでお手すきな時に、いちど痰を取ってやって下さい」とお願いすると、「面倒なことを。そんなの放っておけば戻るなら、いちいちしなくていいじゃん。私の夜勤の時間はテキトーにやり過ごすから、明日の日中にでも、誰か気がついた時にでもして貰えよ。どうしてもの緊急時だけは、仕方ないからしてやるけれど、キホン、喋れない患者には興味がないのよ」 と 口には出さないにせよ、返事もなく無言で店主を睨みつける目が、そう語っている人もいる。

|

« 午後練 土曜日 | トップページ | 週前半は雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/63599574

この記事へのトラックバック一覧です: 見舞い花で:

« 午後練 土曜日 | トップページ | 週前半は雨 »