« 定休明けは | トップページ | 試楽祭 »

2016年5月13日 (金)

気が重い季節

例年通り、気が重い この時期が来た。

「祭り」自体には賛同もするし、護って行くべきものと思ってはいるが、露店の「出店場所」には参る。coldsweats02

昨春、国重要無形民俗文化財に指定され、ユネスコの無形文化遺産に提案している「山・鉾・屋台行事」に、本市祭の「軕行事」を追加して、文化庁が今春再提案。今秋以降のユネスコ審議で、無形文化遺産に登録される見込みだそう。

藩主下賜と町衆の13もの軕が行き来するため、通りを歩行天に出来る時間にも制限があるので(バスなど公共交通機関絡み)、駅前通側はアーケード下に露店屋台が。

必然、通行できる面積が減り、そこで販売される内容から、大量の人がベタベタ系を持って食べ歩き、汚れた手で辺りを触り、ゴミはポイ捨てだ。マナーなどという言葉など死語な如く、無法地帯となる。bearing

飲食系の既存店舗は、多少汚れようが、元々洗えるモノが多いだけに、客数を獲れる祭りを歓迎しているが、モノを購入する意志が無い人しか集まらない「祭り」だけに、店が汚れるのは掃除できても、軒先商品が汚れれば、その商品を廃棄せざるを得ず、物販店は迷惑しか被らない。

解決策として、歩行天時間を拡大するか、露店営業時間に制限を入れて、車道側に設置 ってのが考えられるが、この街、声がデカい物販系が少ないからか、現状維持のままだ。まぁ、「年に二日間だけの辛抱だ」と思うしかない。

そのように ごった返す通りの真ん中に店があるので、明日明後日は運送便も入れないため、出荷が月曜日となりますこと、お詫び申し上げます。今日は、通常通り出荷します。

|

« 定休明けは | トップページ | 試楽祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/63622611

この記事へのトラックバック一覧です: 気が重い季節:

« 定休明けは | トップページ | 試楽祭 »