« 春の | トップページ | 目が痒い日 »

2016年3月 7日 (月)

同じものを置いていても

昨夜の雨も上がったが、今日は月曜。通りは、定休日でシャッターを下ろしているところが多い。

病院へ行くと、感じの良い看護師さんはとやかく言わないが、紙オムツやタオル類の補充に行っただけでも、「面会は控えて」と家族を煙たがる人も。

そりゃ、家族も多種多様なので、インフルに対する認識度を含め、いろいろいるだろうけれど、そういうコトを言う人ほど、見ている限り、手際が悪く、仕事ができない人が多いモノだ。

紙オムツを薬局で補充してお店へ戻ると、隣のブロックにパトカーが。

何事かと思ってみると、不労者風酔っぱらいがいたらしい。警官と話をしながらも、通りで立小便を始めたりと、厄介だ。coldsweats02

週末に関西の都市で、ウチの取り扱いブランドを含めた、複数のブランドのパーティを含めたイベントがあったらしいが、この街ではありえないコト。

都市部と田舎の、大いなる違いを感じる。

|

« 春の | トップページ | 目が痒い日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/63312114

この記事へのトラックバック一覧です: 同じものを置いていても:

« 春の | トップページ | 目が痒い日 »