« 次にすること | トップページ | 春の »

2016年3月 5日 (土)

ヤマ場を乗り越えれば

今日は午後練の土曜日。寂しい話だが、長閑な時間が過ぎる地方商店街にとって、2時間の中抜けなど、ほぼ影響がない。weep

明日は、年間恒例の隣県チームとの交歓会。もう40回ほど続いている、恒例の行事だ。

この大会、昔はソレこそ高学年のみだったが、徐々に低学年の試合も組むようになっていて、店主も明日の朝、何試合か笛を吹き、ベンチという話になっている。ただ、今年は中間学年の4年生に、インフルによる学級閉鎖などが出たらしく、人員が揃わず、その試合が危ぶまれている。本人が罹患していなくとも、学級、学校閉鎖中だと、こういうコトも参加できないからね。

こうして、ボランティアの方ばかりで忙しくしているが、本業の方、特に実店舗は、移転以来、ヒマで困る。

こうしてバスケに関わっているモノの、店主のお店でマクダビッドをお求め頂ける方は、かなり限られているのも寂しい話。前の街の頃の方が、中高生、クラブチームの人などが来て頂けたのは、やはり街が大きかったからか。

まぁ、指導者としての立場上、公に宣伝もできないしね。

明日は、昼前、時間が潰れるが、病室を覗いて開店してからは、会計を片付けてしまいたいね。

で、週明け早々にでも出しちゃえば、次のことに取り組めるからね。

|

« 次にすること | トップページ | 春の »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/63303090

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマ場を乗り越えれば:

« 次にすること | トップページ | 春の »