« ヤマ場を乗り越えれば | トップページ | 同じものを置いていても »

2016年3月 6日 (日)

春の

今朝は、恒例交歓試合の審判とベンチで、総合体育館へ。

2試合を吹き、その間の1試合のベンチを。ベンチは、低学年と4年の一部を組んだチームで、土曜日にお手伝い頂いている保護者コーチのお一人と。

まぁベンチと言っても、戦略的なモノがあるわけでもなく、対外試合に慣れていない子に、経験を積ませるのが最大の目的。普段、チーム員の子で3 on 3や5 on 5などをする際に、レイアップやゴール下のイージーシュートを決める子も、ビビッたりして、運動会の玉入れ競走になる。coldsweats01

「焦らず確実にボードに当てろ」「トランジッションをキッチリ(低学年の子には噛み砕き、ディフェンスに切り替わったら、シッカリ自分のマークマンにつけをと説明するが…)」などという声が飛びまくることになる。まぁ、こういうコトを繰り返し、徐々にゲーム感覚を身につけるモノだけど…。

と、2試合を吹くと、時間もイッパイ。あとは任せて、病室を覗いてからお店へ

…が、お店に戻ると、そういえば今月から、月イチイベントが復活しているのだった。(12、1、2月がお休み)

歩行天になったところを、スカラベオを押して戻り、開店。

もちろん例によって例の如く、「立ち食い」と「フリマ」目的で出張ってる人ばかりなので、一般の物販はどこも静か。それプラス、"喧しい"音楽と、おかしな仮装をした子が闊歩するイベントをしている状態なので、イベント終了時間が待ち遠しい。

夕方から雨との予報だったが、イベントが終了して、ほぼ人影が消えた今の時間も降っていなく、これでは傘の一本もお求め頂けない日だね。weep

|

« ヤマ場を乗り越えれば | トップページ | 同じものを置いていても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/63307393

この記事へのトラックバック一覧です: 春の:

« ヤマ場を乗り越えれば | トップページ | 同じものを置いていても »