« 静かに | トップページ | 年内に »

2015年12月14日 (月)

振り返って

午後も遅くなって、陽射しも見えてきた月曜日。病院へ行く前にヤクルトさんを待ったが、来ないので仕方なく病院へ。

自宅へ戻り、洗濯物を干してから開店。毎度のことながら、月曜日は定休日のお店が多い通りなので、ひっそりしたもの。

一通り、ウェブの気になる細部修正を、昨日のうちに終えた店主なので、店頭の商品、特に時計を眺めていると、ふと思い出したのが、スウォッチ。

かのブランドが最初に日本へ導入された頃は、まだ「ジャパン」体制が整わない頃。その頃、既にウチの店頭にはスウォッチがあった。ソレ前もカジュアル系の時計は扱っていたが、ブランドとして扱いだしたのは、コレだったか「オリス」だったか。どちらか記憶が曖昧だが、いずれにせよ84、85年頃。

2年ほどして、取扱代理店の変更により、ウチでは扱わなくなったが、限定版も含めて、当時から人気だったのを覚えている。後に、デビュー直後のリトモラティーノを扱い始めたが、コレも一時、代理店が変更になった経緯もあったものの、取り扱いは継続。

その後、欧州アンティークも含めて、時計はイロイロ扱ったが、店頭ラインナップの整理をしながら、現在に至っている。(元々、店主も時計好きだしね)

当初は、店主も勤め人として、「本社の指定する取引先」という枠内で選んでいたが、融通が利く会社だったのと、店主の立場(地区ブロック長)もあり、店主担当店の店頭で扱うモノは、時計に関しても、1本スジを通してきたつもり。革製品メーカーの直営という立ち位置で、関連雑貨としてのペン、時計、喫煙具などを他社からの仕入としてきたワケだから、本業に見合うモノをセレクトしてきた。

そのスタンスは、もちろん今でも継承しているからこその、現行ラインナップ。関連雑貨類は、自社工場での開発ができないから(本業じゃないからね)、仕入としてセレクトしてきたが、仕入先(輸入代理店)が各種事情(企業統廃合や代理店の力関係?)で変わることもあって、都度、面倒なことに。

それでも可能な限り、スジは通しながらラインナップして行きたいね。

|

« 静かに | トップページ | 年内に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/62868790

この記事へのトラックバック一覧です: 振り返って:

« 静かに | トップページ | 年内に »