« 月末日 | トップページ | 雨の前に »

2015年7月 1日 (水)

雨上がりの水曜

あっという間の水曜定休日。このところ、何かとバタバタしてるからね。

昨夜からの雨も、昼前まで。一時的に激しく降る時間帯もあったモノの、昼を過ぎた辺りで、霧雨から上がるカタチに。

朝、8時59分60秒(閏秒)の挿入をテレビで確認し、水曜日なので、病室を覗いた後、いつもの喫茶店でランチ。雨は上がった と気を許していると、喫茶店から出る頃、再びパラパラッと。crying 自宅へ戻ってキレイに拭き上げ、出かける前に洗濯機に入れておいたモノを干し、メールチェックだけ済ませてから、再度病院へ。

16時を過ぎたので、ミニの指導へ向かう。今日の会場は、遠い方の隣学区。カギの受け渡しも、会場学校体育館から2キロも離れていて、店主自宅からだと、おおよそ二等辺三角形だ(2kmは、その短い一辺)。こういう場所だけに、雨が上がってくれたのは助かる。(クルマを出しに行くとなると、その三角形の二等辺頂点の店主自宅を挟んで、逆方向へ徒歩20分だからね)coldsweats01

さて、練習の方は、キホン、ここ最近のメニュー。

…だけど、少々弛んでいる部分も見受けられるので、雨上がりの夕方と、気温もさほどでもないこともあり、年後半の定番、持久走を。二人一組を作り、先に走ること後に走る子を分け、店主がストップウォッチを読み上げるので、ペアの子のタイムを聞いて、用紙に記入するというカタチ。

コーンを4箇所に置き、ペアの子に「ラスト2周とか声を掛けてやれ」とアドバイスし、タイム計測。「月イチのペースでするので、来月は今日のタイムから詰められるように」と言っておく。周回数は、"中距離走"ほどになるようにしている。

さて、ほぼ時間どおりに練習を終わり、掃除片付けをし、次に使う団体に体育館を譲って、一旦、荷物を自宅へ放り込み、病室へ。

ここ最近は、ヘルパーさんの乱暴な体位変換で嘔吐する以外は安定しているが、脈と呼吸数の関係からと、時折、鼻水も見られ、微熱があるかと思うのと、店主の話すことに反応して笑うことが二度ほどあったが、その情報を共有(報告)できる人が居ないので、嫁に出ている妹に電話。

4月の人事異動で、担当看護師さんが別階へ移動後、新しい担当を教えられていないのと、現在階の中間から上の役職看護師は、喋れない患者には興味がなく、店主の言うことは「煩い家族」くらいにしか思っていないようで、そんな調子では、担当医まで情報が上がらないだろうから、後日、担当医を捕まえ、直接話した方が早そうだ。pout

その、「笑った」というのも、家族としての感情的な目線ではなく、その時の店主の言動に反応したのは、科学者目線で言っても事実なんだけどね。以前の病院で確認した、MRI画像の状況から判断するなら、あり得ないこと。可能なら、今一度、画像を撮影したいところだけど、現状では無理だろう。この病院、脳外も神経内科も無いからね。

|

« 月末日 | トップページ | 雨の前に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/61823151

この記事へのトラックバック一覧です: 雨上がりの水曜:

« 月末日 | トップページ | 雨の前に »