« 午後練の日 | トップページ | 二月半ば »

2015年2月15日 (日)

追加時計は

朝まで少しの雨が残ったが、午後からは晴れの日曜日。

月イチ日曜イベントが、12月の回を最後に、1月2月とお休みなのもあり、イベントが無いと歩く人も居ない通りは、ずーっと静かなまま。

ふと思い出してみると、昨日はバレンタインだったんだね。そんなイベントも、ご無沙汰になって久しいので、すっかり忘れていた店主。(自身が貰う話ではなく、二昔前頃はまだまだ、そういうイベント時には、ウチらギフトにつながるお店が賑わったモノだが…)weep

先ほども、通りを歩くネオヤンキー風の男性が、「この辺りには、スタバとか無いの?」だと。あるかよ!bearing 客数勝負業界の、そこまで大手なら出店前リサーチをするワケで、こんな田舎街に店を作る要素は欠片もない。この街でも、彼らの好きなSCにはあるし、逆に、感性の高い人から再び注目される、地元の普通の喫茶店なら普通に存在する。

さて、そういうコトは放っておいて、以前から、もう一本、時計を手に入れようと思っている店主だが、コレが気になり始めている。

Dsc04103a1そう、Fino(フィーノ)

前にも書いた通り、ウチの取り扱い時計は、どちらかというとボリュームのあるケースのモノが多い。

リトモラティーノは、盛り上がったドームレンズが特徴だし、C.T.スクーデリアもケースボリュームは大きめ。だから、介護生活を始めた3年前、近所の時計屋さんで「薄いモノ」を買ってきたワケだ。

それでも、ソレを着けるのは介護時(今は、病院へ行く時)だけ。普段は、何本か持ってるリトモや、昔のVersce。バスケ指導時はGショックだ。(スクーデリアは稀にしか着けない)。

電話は「持っているだけ」 の店主なので、ソレを時計代わりに というコトはしたことが無い(というか、滅多に着信もメールもチェックもしないcoldsweats01)。

Dsc04106a1そこで、店頭の在庫を見ていて気がついたのは、リトモの中でもフィーノならば、そんなに分厚くなく、この厚さなら、介護時、本人とベッドの間などに手を差し入れても、違和感は無さそう。しかも、近所で買った"BERING"より、リューズの張り出しも少なく、手の甲に当たり難い。

フィーノは一本も持っていなかったのもあるので、コレは、一本、手に入れておかねばならないかもね。

|

« 午後練の日 | トップページ | 二月半ば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/61142339

この記事へのトラックバック一覧です: 追加時計は:

« 午後練の日 | トップページ | 二月半ば »