« 新入荷続く | トップページ | 冷え~ »

2014年12月17日 (水)

再び雪

予報によると、「昼過ぎから雪」とのコトだったが、雪が舞い始めたのは夕方も遅くなってから。

本来なら、クリスマス一週間前というこの時期、定休日は無しに ということにしたいが、ミニの指導をお休み出来ず、指導の時間だけお店を閉める。

ということで、天気が心配だったが、会場は、店主にとっては徒歩3分のホーム体育館でありがたい。子供たちを送り迎えの親御さんにとっては、何処であろうが関係なくタイヘンだろう。

先日の対外試合でボロ負けしたのもありcatface、練習への真面目な取り組みを強調しながら。メニューとしても、基礎だけでなく、ゲーム形式の時間を割く。

この学年の子供たちは、5 on 5にすると、5人のウチの2、3人だけがボールを保持し、一度もボールに触れない子が出来る。(そういうのを避けるためにも、3 on 3までにしていたのだが…)

まぁ、しばらくは、5 on 5を取り込んで継続してみようと思うが、今日もやはり、ボールに触れない子が出来ている。bearing

さて、練習を終えて体育館を出ると、雪。強風に雪が横殴りで舞っている。病室を覗くのに、スカラベオだと、病院に駐輪場がないコトから雪が積もりそうなので、徒歩で。というか、時間がギリギリなので、小走りに急ぐ。

例の如く、背中にはクッションが入れてあるモノの、頸だけ仰臥位で、反って顎が上がった状態で寝かされていた。
しかも、背中にクッションを入れて側臥位もどきになってるのは良いが、肩がそのクッションからはみ出て、腕がぶら下がっている。肩の先には、腕という重量物がぶら下がっているワケで、自分の意識でカラダを動かすことが出来ない患者は、そうなると、脱臼というコトになる。実際 既に、亜脱臼状態だ。coldsweats02

さらには、右下側臥位の場合、左腕がそうしてクッションの外側に落ちれば、その左腕が胸を反らせる体勢にさせるコトになる。

ソレを修正すべく、腕の下にもクッションを咬ませ、頭部も側臥位に修正し、サチュレーションを確保して帰ってきた。

なるべく伝えてはいるが、なかなか徹底して貰えないんだよね。(シツコク言うと煙たがられるので、そのあたりのさじ加減も考えねばならないしね)weep

|

« 新入荷続く | トップページ | 冷え~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/60825617

この記事へのトラックバック一覧です: 再び雪:

« 新入荷続く | トップページ | 冷え~ »