« 不安は残るが | トップページ | 師走月ナカ »

2014年12月14日 (日)

なんとか

心配した通り、昨晩から降り始めた雪が、今朝には薄ら一面を白くしていた。徒歩20分掛けてクルマを駐車場まで取りに行き、会場へ向かう。

今回の会場へは初めて行った店主だが、地図上で大凡の位置は把握していたので、迷うようなことはない。

ただ、今朝の雪、店主の住む街中や主要幹線道路などでは、通常の雨の日と変わらない路面状況だが、会場付近の幹線道路から折れた脇道になると、15センチほどの積雪。しかも僅かな坂道と来ている。coldsweats02

また、日曜のアサイチなため、その付近を通る車も少ないからか、雪も新雪状態。会場小学校の駐車場も、誰も踏んでいないキレイな雪で埋まっている。coldsweats01

轍の出来ていない脇道から会場までは、おおよそ数百メートルといった距離なので、40扁平、夏タイヤの店主だが、何とか上って駐車。

さて、会場では4年生チームと3年生チームが、それぞれ2試合、審判も2試合ってトコロ。県協会主催で、いちおう公式戦扱いらしいが、U10なので、ホストチームを中心に話し合い、5-2-5-2-5の3クオーター制。しかも、ファウルだけはキッチリ、バイオレーションは甘めにというルール。

試合の合間に、T.O.(テーブルオフィシャル)も入っているが、この学年の子供たちには初めての経験なので、後ろについて指導。

バタバタでスケジュールをこなし、店主は少し早めに会場をあとに。というのも、帰路に車が渋滞すると、幹線道路に出るまでの下り坂が、40扁平 夏タイヤの店主には不安があったからだ。

案の定、駐車場を出るところでスタック。保護者の方に押して貰い、そこから先は、滑りをコントロールしながら幹線道路まで出る。coldsweats01

帰路は、朝早かった往きとは路面状況も変わっていて、普段の雨天時と同様。少し街中へ出てくると、雪もミゾレになってきた。

母親の病室を覗くと、隣のベッドの方が、昨晩か今朝 亡くなったようで、「今日は早めに部屋を出て欲しい」と看護師さんに言われる。

選挙を済ませ、クルマを仕舞ってから自宅へ戻り、お店を開けるが、日曜でもコノ天気では、お客様は少ないだろうね。weep

この天気では、選挙の方も投票率が上がらなそう。ほくそ笑んでいる誰かの顔が浮かぶ。そういう、正々堂々ではない、スポーツマンシップとは真逆なヤツには、テクニカルファウルを吹きたくなる(アンスポか?)。

|

« 不安は残るが | トップページ | 師走月ナカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/60808879

この記事へのトラックバック一覧です: なんとか:

« 不安は残るが | トップページ | 師走月ナカ »