« 寄る年波 | トップページ | 時間だけ流れ »

2014年10月26日 (日)

どうする?

昨日の記事で、歳を感じてる店主を報告したが、昨晩、「Red」を観て、スッキリした?(まぁ、アレは映画で、あんな風には普通は行かないが…)coldsweats01

さて、取引先の一つで、かつての店主の同僚(といっても、勤務地は違ったが…)が、新端末のケースを作ったそうだ。

しかし、何で、iPhoneなの?

店主のブランドの別注を受けてくれている東京の別の仲間も、かつて、同様にiPhoneケースを作っている。(彼の場合は、アップルを使っていることが格好良いと思い込んでいたフシがあるが…)

マックも過去に1台持っていた店主だが、アップルにせよ何処にせよ、道具であり、ソレを使うのが人。その道具で、いかに仕事が出来るかが問われているわけであるから、ソチラに重きを置く必要がある。Mr.ジョブズの代理人であるが如く、他端末ユーザーを見下す勘違いをしてる人には、「貴方は単にユーザーの一人だよ」と言ってやりたい。

ソレはさておき、この、かつての同僚の商品を、果たして店主が扱うかどうか、ソレを悩んでいるワケだ。

店主の電話端末は、iPhoneではないが、各キャリアが、挙ってこの端末を扱い始めている今、ユーザーはソレなり多いワケだろうから、商売としては、扱う意味があるのだろう。

ただ、店主自身が使っていなく、専用サイズなだけに、店主の端末には装着、もしくは端末を入れることは叶わず、そうなると、非iPhoneユーザーには、不要なモノと言うことである。こういうトコロでも、ひねくれ者の店主は、過去にも商機を逃してきているのかも知れないが…。

こうした端末(タブレットなども含め)本体は、多くのメーカーが作っていて、画面サイズには、ある程度のまとまりがあるかも知れないが、本体サイズ(端子位置も含め)は、バラバラなので、ケースを作るのはタイヘンだ。(ケータイの時も、専用が先行し、後に汎用になり、無くなったカタチだったね)

店主も、冬場はポケットに素で入れているが、夏場はポケット数も減るため、入れ場に困っていた。(以前、隣街のお店に通っていた頃は、愛用の0302に入れていたが、実家へ戻ってから、行動範囲があまりに近場なので、手ぶらで出歩くことが多いからね)

正式発売は、もう少し先らしいので、ちょっと考えてみた方が良さそうだね。

|

« 寄る年波 | トップページ | 時間だけ流れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/60547471

この記事へのトラックバック一覧です: どうする?:

« 寄る年波 | トップページ | 時間だけ流れ »