« 残暑でござんしょ | トップページ | 蒸し暑く »

2014年8月19日 (火)

転院日

昨晩、病室へ行くと、電話が。もちろん敷地内なので、通話可能な場所へ移動してる間に留守録へ。相手は、この病院の事務方、転院に関する変更事項の連絡だ。

ソレによると、先方の病院へは、朝10時半到着スケジュールなので、10時頃出発とのことだったのが、介護タクシー会社の都合で、1時間ほど早まったとのこと。うーん、キツイなぁ。というのも、店主も、ソレに同乗して行くとなれば、必然、この病院へは、徒歩で来る必要がある。(何かに乗ってこれば、後にソレを取りに来なければならなくなるからだ)coldsweats01

朝早くに出なければ と考えながら病室へ行くと、0.25Lに落としてあった酸素も、取れている。というのも、ソレがあるからこそ、酸素補給可能な設備を整えた、ストレッチャータイプの介護タクシーにしてあったのに…。で、看護師さんに聞くと、その介護タクシーも、酸素補給無しのタイプに変更だとか。

そりゃまぁ、酸素は補給無しの方向が良いワケで、ソレに越したことはないが、何も移動直前じゃなくとも…。coldsweats01

ということで、今朝、予定の時間の40分ほど前に病室へ行くと、まだ着替えが済んでいない。というか、朝のおむつ交換も出来ていなく、介護タクシーが迎えに来てから、バタバタ慌てて、最後の検温、血圧測定などもしている。まぁ、時間が早まったのは、病院側と言うより、タクシー側の事情ではあるが…。bearing

で、バタバタの中で引き継ぎの書類などを受け取り、予定より20分ほど遅れて病院をスタート。介護タクシー側が時間を早めたのは、その時間帯に他の利用者スケジュールで混むからなのだったのだろうが、大丈夫だったろうか?

今度の受け入れ側病院の方は、前にも書いたように、かつて知ったる というか、担当の先生も、看護師さんも、ほぼ病院丸ごと、知人のようなもの。大型病院ではないので、脳などの専門科は居ないものの、フランクなお付き合いが出来るところだ。

とはいっても、いちおう、3ヶ月ルールはあるようだが、厳密に、冷血なものでもなく、患者の状態次第で、ある程度の融通は利かせてくれる。

通う面でも近くなるので、毎日のことだけにありがたい。ここで、安定な状態を作り出せ、自宅に戻れればよいね。

|

« 残暑でござんしょ | トップページ | 蒸し暑く »

コメント

ばたばたでしたけど 無事に転院できてよかったですね。
お疲れ様でした
近くなって よく知っている先生に見てもらえて一安心ですね

投稿: ねこ | 2014年8月20日 (水) 13:08

いつもありがとうございます。
これはこれで一安心ではありますが、
まだまだワタシのすべきことは山積。
何せ、独り ですからねぇ。weep

投稿: SJ | 2014年8月22日 (金) 01:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/60175674

この記事へのトラックバック一覧です: 転院日:

« 残暑でござんしょ | トップページ | 蒸し暑く »