« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月31日 (日)

仕切り直し

いやぁ、大きく予定が狂った一日。

昼食後の午後から、写真撮影の続きを…と想定していた店主だが、お友達が。

ここ最近の、彼にとって少々ナーバスな問題の相談だったので、その話を聞きながら、店主が自分の仕事(撮影)を進めるのも憚られ、メールチェックなどは短時間で出来ることなので出来たし(返信は無理だけど)、その間にご来店のお客様は対応したものの、夕方までずっと、その彼が話をしていたので、結局、今日の撮影は、後日に順延せざるを得なかった。coldsweats01

まぁ、改めて考えてみれば、まるで出来ないと諦めなくても良かったような気もするので、少しでも撮影を進めておけば良かったのかも。(明日明後日と、天気が崩れそうだしね)

ということで、彼が帰った後、メール返信を終え、いつものように閉店後、病室を覗き、夕飯を摂って という具合。

夕食時にテレビを眺めていると、いつものように、2分ほどの番組本編、5分のCMという具合で、CMの合間に番組本編を流すような番組構成にうんざり。こんなコトをしてりゃ、テレビを見ようなんて気が起こらないのも当然。(録画CM飛ばしじゃなきゃね)bearing

さて、明日の朝はゴミ出し。今夜の内に、ゴミをまとめておかなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月30日 (土)

久々アサ練

8月も最後の土曜日に、アサ練。

考えてみれば、このところ「アサ練」が無かった。まぁ、体育館は、屋内競技で練習会場を求める各種団体にとって、スケジュールの"取り合い(奪い合い)"だからね。特に、夏場は暑いので、本格的に暑くなる前の「朝」という時間は、人気が高いからね)coldsweats01

調べてみると、8月には一度もなく、7月まで遡ると、26日 なのだが、この日は、カギの受け渡しになってるお家の人のミスで、子供たちも会場に集まってるのに、体育館のカギを開けられず、練習が休止になった日だった。それから、すでに1ヶ月も経っている。

夜が遅い店主にしてみれば、アサ練ってのは、朝の時間がキツく、睡眠時間が削られるが、午後練や夕方練のように、営業時間中の、ピークの時間帯に しわ寄せは発生しない。(もっとも、アサ練でも、営業開始時間にしわ寄せはあるが、バーゲンセールのお店じゃないので、開店と同時にお客様が殺到することはないからね)coldsweats01

さて、このところ、暑さも和らいでくれているので、しっかり走ることにウェイトを置いたメニュー中心。ずっと練習に出てる子は、それなりに、ステップもマシになってきている。(サボって手抜き練習をしてる一部の子以外)

それより、店主の懸念は、4年女子。今年度、人数が少ない上に、今年度からの初心者ばかりなのに、練習には月に一度、来るか来ないかのレベル。weep

しかも、本来なら、独立して練習強度を高めねばならぬ学年だが、練習へのモチベーションも低く、イベントに参加してる感覚。これでは、いつまで経っても初心者から抜け出せない。

個別にキッチリ指導したいところではあるが、他の子供たちを放っておくワケにも行かず、ジレンマ。基本、独りで指導してるからね。(この月に一度レベルの参加時、往々にしてヘルプで指導してくれる保護者コーチがお休みな場合が多いからだ)

3年の女子も少なめではあるが、ここを強化して4年生を補わないと、この子らが5、6年生になった時がコワイ。何でもかんでも、低学年の練習にまとめて放り込むのも受け入れるが、それならソレで、指導のヘルプ人員は必要だ。こちらも補充して貰わないと…。bearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月29日 (金)

誰かぁ…(泣)

今月最後のウィークディなので、朝、病院からの帰り道に、銀行を回ってから。

さらには、先日、町内の月の後半期の集金を終えたばかりだが、今月は、前半期の集金領収書が回ってくるのが遅れたので、何とか今日、廻らねばならぬ。

月に二度も、集金に回るのはイヤなものだ。bearing

そりゃ、出す方もそうだが、貰いに行く店主も、今年度が班長だから仕方なしにしていることで、班の一員には変わりないので、集金というイヤな役回りがプラスされてるだけで、払うものは払っている。

っていうか、この町内、やたらと多過ぎない?前にも書いたが、振興組合とか、何とか組合とか、青年部だとか、そういうのが多いからね。

コレが終われば、今月も終わり。まぁ、来月も同じコトが続くけれど…。

来月といえば、月初め早々に、今年二度目の法事が。そう、お祖母ちゃんの七回忌。もう、あれから丸6年なんだね。

それまでに、なんとか家の中を片付けたいが、先日、来年度版のダイアリー類が、8パッキンという量で届いてるし…。shock

もう、何とかしてよ だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月28日 (木)

出来るのか?

定休日が明けようが、どうしようが、毎日に変化のない店主。ただ、このところ、暑さが和らいでくれてるのはありがたい。…というか、風の通りの良い店主の自宅は、涼しいくらいだ。

朝、病院から戻って以来、少々へこんでいる店主。

母親と同病室、向かいのベッドのお婆さんから、「あんた、兄弟衆か?」と問われたらしい。coldsweats01

脳梗塞でベッドにいる白髪の母親と店主を並べて、ソレはないでしょ ってところらしいが、まぁ、この系統の病気で入院中のお年寄りが、考え無しに言うことなので、勘弁してやって欲しい。居合わせた看護師さんも、大笑いだ。

今に始まったことでもないが、このところ、朝から晩まで、もっと言うなら、夜中まで忙しく、店主もなかなか疲れが取れないようだ。

朝、家事を済ませてから病院へ行き、戻って店を開けるが、その間に、銀行などの用事があればソレを廻ってから。

午後はお店にいるが、いまだ整理が付いていない在庫の山と格闘したいところなのに、何かと細かい仕事や、町内の班長としての仕事、更に雑用も。

その上、秋に向かっての新商品も届いていて、ページ作りをしたいが、天気の関係もあって撮影も進まないし、その間、実店舗側のお客様も対応している。閉店後は再び病室を覗き、帰宅して晩飯。

やり残したメール関連の仕事、家の中の整理や雑用も多く、ベッドに入れるのは3時過ぎ。

これだけ毎日ガタガタしてるのに、一向に家の中の整理が付かないのもストレスのようだ。(物理的に、物量に対する面積が、なさ過ぎなんだけどね)

来週末には、またまた法事が控えてるので、それまでには、ある程度片付けたい。

できるかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月27日 (水)

月末の水曜日

このところ、水曜に限らず、近所の体育館のスケジュールを取り難いようで、今日も遅い時間枠で、低学年練習のみ、ここを使う。以前なら、15時から低学年、17時から高学年と、19時までの4時間を確保できたのだけど…。

まぁ、その理由の中には、「オトナの理由」ってのもあって、ここでは公開できない部分もある。coldsweats01

それはさておき、朝、病室へ顔を出すのはいつもと同じだが、15時からじゃなく、16時半過ぎに練習がスタートするコトが変わることから、定休日なのもあって、午後一の時間帯に、2時間ほどが加わることになるワケだ。なので、今日は、少しでもページ作成を ということで、その作業。

時間前には、一度スーパーへ走り、少しの買い物をし、氷を。ソイツをアイスバッグに詰め、練習会場へ。

それなりに走るメニューを組み込んでも、少し前のような暑さも和らいだのもあってか、子供たちも付いてくる。

一通りのメニューをこなして、練習終了。

掃除片付けを終え、体育館を出ようとすると、久しぶりに忘れ物。いつも、「持ってきたものは持って帰れ」と言ってるんだけどね。(今日の忘れ物はタオル)coldsweats01

荷物を自宅に置いて、再び病室へ。

夕方の四肢のマッサージを終えると、ヘルパーさんがオムツ交換に廻ってきた。6人部屋というのもあるので、店主は病室をあとにし、自宅へ。

さて、今夜は何を作るのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

撮影してみたが…

前線の停滞で、今日も天気は変わらず。

まぁ、強烈な日差しによる残暑が和らいでくれているのはありがたい。

朝、病室を覗くと、紙オムツが激減している。shock

おむつ交換の回数は同じだし、部屋に置いてある記録を見ても、特に変化がある様子もないのに…。

まぁ、看護師さんは、紙オムツを、まるでティッシュの如く使う人が多いからね。(個人差もあるだろうけれど、キチンと当てれば6回吸収するようなロングパッドを、雑に2枚くらい重ね、1回の排泄で捨てちゃう傾向が強いからね。そのくせ、「2回吸収の普通のは小さいから、大きいのを持ってこい」って言うし…)coldsweats02

ということで、病院を出ると、自宅へ戻らず、薬局へ。

買い出しを終え、自宅へ戻ってお店を開ける。

…が、今日は、町内班長としてのお仕事、"集金業務"がある。面倒なことだが、あと半年の辛抱だ。(あ、3月末までだった…)

急いでソイツを片付け、商品撮影。陽のあるウチに撮っておきたい「絵」があるからね。

で、順調に撮影していると、徐々に雲行きも怪しくなってきて、どっと降ってきた。うーん、後半の画像は、色味が気に入らない絵になっちゃったね。coldsweats01

こんな天気がいつまで続くのか、何かと鬱陶しいことだ。(バイクで移動し難いし、撮影もし辛いし…、洗濯もね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月25日 (月)

新商品

相変わらず、スッキリしない空模様。

今日も似たようなものかと諦めていたが、意外に昼頃など日差しもあったりと、中休み(?)状態。

いつもと同じようなスケジュールで動いている店主だが、朝、病院へ行っている間に、運送便の人が来たようで、不在票が。

うーん、マズいなぁ。こういう時の再配達は、夕方になるんだよね。weep

思った通り、日も傾き始めた頃に8パッキン。そう、来年度版のダイアリー類だ。

この時間からでは撮影も出来ず、それは明日以降にせねばならないが、その明日以降が、今日のような天気なワケには行かないのがイヤらしいところ。

しばらく、ぐずついた天気が続きそうで、撮影をするタイミングが難しそうだ。bearing

何とか、天気のタイミングと、店主のスケジュールを調整し、可能な限り、早い時期に撮影しなきゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月24日 (日)

静かな日曜

日曜日の今日も、似たような天気が続く。

朝のウチは晴れ間も見られたが、昼を過ぎる辺りから、薄雲が広がり、いつ降ってきても不思議でない天気。

もちろん、天気以前の問題もあるがcoldsweats01、店前商店街は人通りもほとんど無い。ウチの前のベンチには、隣のオヤジが自分の家の如くくつろぎ、足の爪を切り始める始末。bearing

今朝の病院では、昨日一時的に熱を出して、冷やしていた氷枕も取れ、通常の枕に。

ただ、どうみても、その枕が高すぎる。舌根に問題(無呼吸)があること、現状の母親の病状とも考え合わせると、気道を確保しづらい。

そこで、店主はその枕を外し、バスタオルを折り込んできた。しばらくモニターを見てると、酸素飽和度も、それ以前のように90を割り込むこともなくなってきた。

日曜で、医師不在、看護師数も少ない中なので気にはなるが、店主の施した処置で状況は向上してるはずなので、閉店後にもう一度確認だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月23日 (土)

土曜夕方練

土曜日だが、今日のミニの練習は、夕方。久しぶりのコトだ。

ということで、連日と同様、朝、病室へ顔を出し、自宅へ戻って店を開けるパターン。とはいえ、雨が降ったり止んだりの天気。土曜日であっても、イベントも開催していない盆明けの田舎街に、人が出てくる要素がない。weep

それでも、お得意様がお友達を連れておいで頂け、傘を何本かお求め頂けた。

そうこうしてると、もう時間。お店を閉め、ミニの指導へ。

今日の会場は、徒歩2分の体育館。店主担当の3年生以下の子と4年女子、そして、4年生を加えた5年生男子が使う。

2面準備すればOKではあるが、仕舞ってあるゴールの位置(一番マトモなゴールが一番奥)から、3面分を準備。もちろん言うまでなく、使いっ走りコーチの店主がほぼ一人で2面分を出し、一番奥のゴールだけは、さすがに一人では無理なので、5年男子を手伝わせる。coldsweats01

練習を始めると、このミニの卒業生で、店主がミニの指導に戻った時、最初に担当した4年生(当時)、6年生時に地区3位に入り、現在、高校3年生(地元でも強豪校)なので、この夏で現役引退状態の子が2人、遊びに来た。練習を手伝わせてやろうかと思ったが、5年生の練習の方でも使いたいかと思い、店主は敢えて放っておいた。

練習終了後に、少し立ち話もするが、店主としては、すぐにでも病室の方へ行きたかったので、雨の中、荷物を自宅に置いて病院へ。

ルーティーンのマッサージを終えて外へ出ると、雨脚が強まっている。うーん、スカラベオで来ちゃったよ。crying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月22日 (金)

歳を重ね

蒸し暑い日が続く。

暑くても、カラッと暑いなら我慢も出来ようが、湿度が高いのはキツイ。coldsweats02

さて、店主はいつものように、朝、病室へ顔を出し、手足のマッサージ。血栓系への対処はしておかないとね。

昼過ぎに、土砂降りの通り雨があり、その直後は、路面が濡れたことと、若干の風も吹いてくれたこともあって、少し涼しく感じたが、長続きはしない。

相変わらず、"クルマが移動手段"の田舎町では、「傘は買うものじゃない」と言わんばかりに、店前を通り過ぎる。500円の傘1本も買えないのだから、景気が向上してる なんて、誰が言ったの?

PCを開けて、メールチェックをすると、登録されている業者からの誕生日メールで、今日が誕生日と気づく店主。

お店を移転以来、周りで話す相手に同世代が居ないし、母親の病状から、ますます病院と自宅店の往復だけになってるからね。

祝ってくれるのは、お客様登録してある業者だけ ってのも寂しい話だね。weep

昨晩、女子バレーを観ていたら、監督の誕生日を祝った なんて言っていたが、羨ましいことだ。店主が、キツいスケジュールの中、無理をしながらバスケを教えてるのは小学校低学年。もちろん、期待なんかしてないが、相手がソレでは ねぇ。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月21日 (木)

静かな日

定休日明けの木曜日。店主の日常は特に変化無く、朝、病室へ顔を出すことから。

いくつかのベッドサイド備品が不足していたことから、それらの買い物をしてから自宅へ。

お店を開けるが、木曜日は隣の飲食店がお休みなのもあって、店周辺も人影まばら。もっとも、歩いてる人は、ご近所の年配の方と、役所関係の昼飯、それ以外は、仕事中の業者の方なので、物販店には関係のないことがほとんど。店主は、PC作業をするほか無い。coldsweats01

今朝、来月に予定しているイベント用の「モノ」が届いているので、それらの撮影、画像加工などで午後の時間が過ぎる。

お店を閉め、再び病室へ。病院の食事ってのは、キホン早めの時間帯なので、もちろん、食事の時間はとうに終わっている。

現在、朝と晩の2回に分けた栄養補給ということになっているので、まだ、この病院での食事時間に立ち会ったことはない。四肢のマッサージを終え、皮膚の乾燥しているところにワセリンを塗ったりして、帰宅。

店主の寄る時間にも関係してるのだろうが、この病院は、前の病院に比べるなら、お見舞いの人ともあまり会わないし、奇声を発したり、大声を張り上げる患者もいなく、キホン、静かだ。

病院から戻る道、日中の暑さも和らぎ、涼しいほど。さて、自分の晩ご飯でも作らなきゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

蒸し暑く

もう水曜日だ。

といっても、朝のスケジュールは変わらない。いつものように病院へ だが、近いだけにラク。晴れてるしね。happy01

病室へ行くと、部屋が変わっている。昨日の今日で、何だろと思っていたら、朝食時に嘔吐があったらしく、よりナースステーションに近い部屋へと移動したらしい。

病院も変わったことから、取引先が異なり、胃瘻栄養剤の種類も違い、担当医の先生による、栄養剤の補給スケジュールも変わったことによる(朝晩に分ける)、本人の胃が、少々驚いただけのことなので、さほど何と言うことでもないが、看護師さんにしてみれば、嘔吐は誤嚥の原因にもなるので、慌てたことだろう。

前の病院でも、補給量を変更した際に、一度、嘔吐しているが、本人が慣れてしまえば、ソレまでのことだ。

さて、今日は定休日なので、自宅に戻って、洗濯をした後、昼食を摂った店主だが、昨日、睡眠時間が短かったこともあって、異様な眠気が。

つい、ウトウト、シエスタ。(まぁ、定休日だから、許して貰おう)coldsweats01

ふと気がつくと、小一時間も寝てしまった。コレはイカン!急いでスーパーへ走り、ドリンクを買い、氷を貰ってくる。ソイツをアイスバッグに詰め、ミニの指導へ。

低学年の子供たちは、前回の土曜日が、お盆休みということになっていたので、一週間ぶりの練習。夏休みプラス、ご家族のお盆休みを兼ねて、遊びに出かけてもいるだろうし、気温も高く、ダレがちになるところなので、熱中症にだけは気を配りながら、子供たちがバスケの感覚を呼び戻してくれるような、そんなメニュー構成にしてみた。

練習を終え、上級生女子の練習会場へ移動し、来月のイベントに関係するモノを、理事の奥さんコーチに渡し、自宅へ。

荷物を置いて、再び、母親の病室へ。昼前に寄った時にもしているが、一通り、手足のマッサージをしていると、もう面会終了時間。(一日2回はしたいからね)

さて、店主の夕食だ。独りだと、つい、「何でもいいか」になっちゃいがちだが、健康維持の為には、バランスも考えないとね。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

転院日

昨晩、病室へ行くと、電話が。もちろん敷地内なので、通話可能な場所へ移動してる間に留守録へ。相手は、この病院の事務方、転院に関する変更事項の連絡だ。

ソレによると、先方の病院へは、朝10時半到着スケジュールなので、10時頃出発とのことだったのが、介護タクシー会社の都合で、1時間ほど早まったとのこと。うーん、キツイなぁ。というのも、店主も、ソレに同乗して行くとなれば、必然、この病院へは、徒歩で来る必要がある。(何かに乗ってこれば、後にソレを取りに来なければならなくなるからだ)coldsweats01

朝早くに出なければ と考えながら病室へ行くと、0.25Lに落としてあった酸素も、取れている。というのも、ソレがあるからこそ、酸素補給可能な設備を整えた、ストレッチャータイプの介護タクシーにしてあったのに…。で、看護師さんに聞くと、その介護タクシーも、酸素補給無しのタイプに変更だとか。

そりゃまぁ、酸素は補給無しの方向が良いワケで、ソレに越したことはないが、何も移動直前じゃなくとも…。coldsweats01

ということで、今朝、予定の時間の40分ほど前に病室へ行くと、まだ着替えが済んでいない。というか、朝のおむつ交換も出来ていなく、介護タクシーが迎えに来てから、バタバタ慌てて、最後の検温、血圧測定などもしている。まぁ、時間が早まったのは、病院側と言うより、タクシー側の事情ではあるが…。bearing

で、バタバタの中で引き継ぎの書類などを受け取り、予定より20分ほど遅れて病院をスタート。介護タクシー側が時間を早めたのは、その時間帯に他の利用者スケジュールで混むからなのだったのだろうが、大丈夫だったろうか?

今度の受け入れ側病院の方は、前にも書いたように、かつて知ったる というか、担当の先生も、看護師さんも、ほぼ病院丸ごと、知人のようなもの。大型病院ではないので、脳などの専門科は居ないものの、フランクなお付き合いが出来るところだ。

とはいっても、いちおう、3ヶ月ルールはあるようだが、厳密に、冷血なものでもなく、患者の状態次第で、ある程度の融通は利かせてくれる。

通う面でも近くなるので、毎日のことだけにありがたい。ここで、安定な状態を作り出せ、自宅に戻れればよいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月18日 (月)

残暑でござんしょ

今日は、三島から盆帰省中の親戚に、お見舞いに来て頂けた。見舞って頂けるだけでありがたいので、お見舞い袋はご遠慮と拒むものの、押しつけて行かれた。

隣のベッド、今日は例のご家族が来るハズだが、本人がリハビリに行っているのか、そちらに付いて行っているようで、部屋には不在。看護師さんの声が響くだけの、平和な静けさがある。

夜もそうあって欲しいところだが、さすがにその時間にリハビリも無いだろうから、仕方ない。coldsweats01

さて、昨日までの雨も上がり、スッキリ晴れ。…は好いのだが、日差しが蘇った分、当然のように気温も上がる。そりゃ、夏だもんね。

とはいえ、暦の上では、既に秋になっているので、処暑までには、秋の気配を感じられば…。(もう何日もないから無理か…)coldsweats01

さて、本当なら昨日一昨日の両日に売り出しだったので、行っておかねばならなかった「米の買い出し」。昨日気がついたのが、そのお店の閉店後なので、仕方なく、病院からの帰宅後に電話すると、「明日も売り出しだよ」とのこと。コレはありがたい。happy01

お店の方は、盆明け、秋口の企画を進めるべく、取引先営業と打ち合わせを…と連絡すると、明日来るという。明日は、母親の転院で、時間的にバタつくことが予想されるので、連絡を取り合い ということに。

うーん、イロイロな予定が、全て明日に集中してくる。明日は忙しそうだね、店主!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

日曜も

この湿気には辟易。いい加減、スッキリ晴れて欲しい。bearing

ということで、連日同様、レーダーで雨雲の具合を確認しながら病院へ。

昨日も書いた、隣の付添人は、昨日の本人の話によれば、今日は来ないとのことなので、その点は安心。(次は月曜日に来ると言っていた)coldsweats01

日曜日の病院は、外来がお休みなので、院内でうろつく患者さんは入院者のみとなり、ひっそりするが、それに伴い なのか、スタッフ、看護師さんも人員が少ないようで、病室へ回ってくる頻度も下がる。

店主は、麻痺で動かなくなっている手足をマッサージしてやり、顔と手を拭いてやったりといった、いつもの作業を。

既にとれているが、先々週頃まで、四肢を順に回していた点滴針の指し具合だったのか、漏れていたのか、右の手首から掌あたりの浮腫がとれなかった。他の箇所の浮腫は、二三日で退いたが、その右手だけは、10日ほど浮腫んだままだった。モチロン、店主は毎日マッサージを欠かしていないが…。

で、それが3日ほど前に、急に退いてくれたので安心していたら、今日は若干の浮腫が再発している。sad

うーん、やっぱり、この箇所に何かあるんだろう。(点滴の漏れ)

まぁ、毎日マメに、動かしてやるしかないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月16日 (土)

いろいろ

雨が降ったり止んだり、何とも不快指数の高い日。湿度計の針は、80%近くを指している。coldsweats02

昨夜や今朝も、ドカッと激しく降ったりもあって、今月も降水量が高いことだろう。いくら水の惑星で、生命に必要なモノだとはいっても、適切な場所で節度を持って降って貰いたい。coldsweats01

さて、そんな具合なので、雨の合間を縫って、病院へ顔を出しに行くと、先日の、同室、隣のベッドのご家族で、声の大きい嫁さんが来ている。

今日も相変わらず、声が大きい。bearing

この4人部屋、患者さんは4人とも、大きな声を出せる状態になく、時折廻ってくる看護師さんの声くらいしか無い静かな中なので、なおさら目立つ。

しばらくすると、ほぼMAXかと思しき着信音量にされた着メロが。モチロン、その人だ。

で、何の躊躇いもなく通話。しかも大声ときている。wobbly

元気なことは良いことだし、世の中、イロイロな人がいるとは思うが、さすがに、その場にいるとストレスなので、今日も早々に引き揚げた店主。

まぁ、この部屋で相部屋なのも、あと僅か。それまでの辛抱だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

雨がちな天気

今日のこの付近は、雨雲の通り道になっているようで、時折、晴れ間も覗くモノの、朝から断続的に雨。

その合間を、雨雲レーダーで確認しながら、病院までひとっ走り。歩ける距離ではあるモノの、徒歩だと時間も掛かるし、何とも中途半端な距離だから、スカラベオでの移動は止められない。

これで転院すれば、その距離が1km程度短くなるので、"走れる"距離となる。(途中、「止まったり歩いたり無しに走りきれる距離」という意味)

まぁ、マジに走らないとしても、この差は意外にあるからね。coldsweats01

で、その病院からの帰路、出かける前に確認しておいた雨雲レーダーの記憶と、その時の目視による雲の様子から、大丈夫と思って出たが、意外に雨脚が強くなり、ぐしょ濡れ。うーん、甘かった。crying

帰宅後、お店を開けるが、どれだけ降ろうが、地元人は、傘は買うものじゃないと思っているフシもあり、お求め頂けるのは、お盆で帰省してる人だけ。

そのお客様の合間に、先ほど濡れたスカラベオを拭いてやる。

閉店後の夜の時間帯の、雨の具合はまだ判らないが、何とかスカラベオで行ければよいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木)

スケジュールも決まり

いよいよ、転院の話が進んできた。

「先方病院の看護師長さんに話をしてこい」との指示なので、今日の雨の合間を縫って面談。

こちらの病院は、かつて祖母がお世話になり、そしてまた、本人が再入院になるまで、定期受診で薬を貰っていたので、いまさらな話だ。

モチロン、看護師長さんもよく知った方で、面談と言っても、堅苦しいモノはなく、スケジュールが決まれば、ほぼ世間話。coldsweats01

ただ、担当医だけは、患者の顔も見ずカルテだけを見ていた先日までの人から、かつて馴染みの先生に替えて貰った。

しかし、誰と話しても、今の病院の救急のあり方には問題があるという。

地域一番病院、急性期病院で救急指定を受けているなら、夜間であってもMRIを停めちゃだめでしょ。そんなことでコストを絞って経営成績を伸ばすって、患者の方を見てるのか、厚労省の方を見てるのか ってコトだ。

さて、病室の母親の方は相変わらず。0.5Lに絞れたモノの、0にすると飽和度が落ちるので、酸素を外せない。

ここいらが上手く行ってくれるとありがたいのだけど…。catface

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月13日 (水)

水曜は

バタバタしながら日々だけが過ぎ去る。

先日も書いたが、母親を自宅介護してた時より、睡眠時間はとれてるハズなのに、このところ、なぜか眠い店主。今朝も、ラジオ体操の音を聞き終えてから、ついウトウトしてしまい、気がつくと8時半。コレはヤバイ。coldsweats01 急いで準備し、病院へ顔を出してくる。

今日は、お店が水曜定休日なので、急いで開店時間に戻らねばならない なぁんてことは無く、昼を過ぎた頃、昼食を摂りに。もう、面倒なので、牛丼店へ。動物性タンパクを摂った時には、野菜もね。

その足で、そろそろ買い足しておかねばならぬ紙オムツを買いに行き、ソレを自宅へ。

そんなことをしていると、あっという間に14時。もう一度スカラベオに乗って、スーパーへ。夜の分の買い出しと同時に、氷を貰ってくる。ソイツをアイスバッグに詰め、いつもの体育館へ。そう、ミニの指導だ。今日は15時から。

ゴール出しをして、低学年の練習。久しぶりに早い時間帯 だけど、子供たちは夏休み中なので、さほど変わらないんだろうね。違うと言えば、今日はお父さんが送りに来ているお家が何軒か。お仕事がお盆休みに入ったらしい。

いつものように低学年の練習を終えるが、今日は、コノ後を高学年男子が使うので、ゴールの片付けは不要。何人かの保護者の方と立ち話をしてから、自宅に鞄を置きに帰り、病室へ。

4人部屋同室の隣のベッドの付き添いに来ていたお嫁さん(入院しているのはお婆さんで、その息子さんの奥さん(50歳代)といったところか)が、作業はテキパキとこなしているようだが、声も大きく、割と無神経なコトを言っているのが丸聞こえ。bearing

患者さんにはイロイロな症例パターンがあるのだが、モチロン、医学的知識もなく、自己流の価値観、判断基準でモノを言う。

そういうのを聞いているのも鬱陶しくなった店主は、いつもより30分ほど早めに病室を後に。まぁ、店主の母親は言語野がやられているから、その人が何を言おうが判らないから良いだろう。

明日は、雨がちな天気らしい。通い難くてイヤだなぁ。weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月11日 (月)

粛々と

台風一過の今日、天気は回復したモノの、相変わらずの日々が続く店主。

朝、病院へ向かおうとした時、電話が。

出てみると、まぁ、最近よくあるタイプの勧誘電話だ。coldsweats01

要は、ウェブを持っているお店へ、ラインやFBなどを通した口コミを介して、実店舗への誘導を図る云々というモノ。「実店舗のお客様の数を増やしたくありませんか?」というのを殺し文句にして、ウェブを持つお店に営業を掛けている、アレだ。

で、家族に要介護者が居て、しかも再入院していてバタバタしてることと、実店舗のあるこの街の実情を話すと、向こうから断ってきた。店主の話しぶりや言っていることから、ネット関連の知識、業界の内情知識を持っていることなどから、「コレは騙せない」と判断したようだ。angry

「新しい試み」なぁんてコトを言っているが、最近、そんなの多いし、まぁ、消費者がそぞろ歩く都市部の街ならいざ知らず、仕事や生活の中心は近くの大きな街で、その周辺の"寝るためだけに帰る街"で通用するビジネスモデルではない。

実際、移転前の街もソレに近いモノだったが、そういう街にこそ、意外におもしろいお店やサービスってのはあったりするのだが、そういうモノを掘り起こそうという企画やメディアというモノは存在しない。既存のモノを少しアレンジして、乗っかかるだけの企画が横行している。

「都市部にしか良いモノはない」という、消費者の「思い込み」を覆すような、そんな何かが出れば、ソレこそ"新しい"と思えるのだが…。ネットができた頃はソレも期待されたが、結局はネットであっても、都市部=大手モールみたいな図式があり、ショバ代や広告料の大きさが重要な世界。

地方でニッチなコトをしていれば、10等星以下の星の如く だ。(ハッブル宇宙望遠鏡で見なきゃ見えない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

11号

台風がかなり接近してきた。

本体が直撃するコースでは無いものの、この時間から3時間ほどが、一番近い状態になろうか。台風本体渦に近い雨雲の中でも、強いモノが、ちょうど通過するのが「今」というコトだ。

しかし、気象庁にしても、どこのネット天気予報にしても、何であんなに台風予報円の"図"ってのは小さいのか。「本州の長さが4センチ程で最大」では、見辛くて仕方ない。bearing

テレビの情報も、ずっと四国と三重のコトだけを延々と流していて、その他の地域で欲しい情報は得られない。実際のこの地域は、午前中から風も強まってきている。雨は激しく降ったり小康状態になったりの繰り返し。

日曜だけど、こんな天気の日に、好んで買い物に出るような人はいなく、商店街はひっそりとしたもの。数m幅と広めのアーケード全面で役立たず、店に届くほど雨が降り込むので、会社組織化してるお店以外は、開店もしていないところもある。

この天気だけに、今朝は病院へ行っていない店主。夜の閉店後の時間帯に、台風が通過してくれていれば、それが面会時間内であれば、なんとか行きたい。

お店を開けていても、時折クルマが通るだけで、人が歩かないし、もし歩いていても、当然のように傘は持って出てるに決まっているし、買い物目的じゃないことは明らか。think

昨日、お得意様の料亭さんからご注文頂いた、高下駄を挿げるしかないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 9日 (土)

雨の日は

台風が接近しているというが、あまりに遅いその足取りに焦れる。来ない方が良いに決まっているが、どうせ来るなら、サッと来てサッと去ってくれればよいのに。

今日は土曜で、アサ練のある日。しかも、自宅から遠い方の体育館と来てるから厄介だ。coldsweats02

カギを受け渡ししてくれるお家も遠く、自宅から直線距離で1.6キロ離れた工業高校脇。そこから1キロほど移動したところが、今日の会場体育館。

晴れてりゃ、スカラベオでちょいと走るだけではあるが、この雨。荷物を持ち、傘を差して歩くにはキツイし、タクシーもどうかと思う。公共交通機関は、このエリア、バスなら走っているだろうが、路線が分り難い上に、その工業高校脇へは、カギを取りに行くだけで、目的地は、上記の通り、そこから1キロ(これも直線距離なので、実際にはもう少しある)離れている。bearing

そして、最近はタクシーも、街中流しでは止まらないことになっているらしく、「駅」なり、「市民病院」だのという、人の集まる拠点でしか乗れないと聞く。pout

自分のクルマなら何てことはないが、そのクルマを出してくるには、反対方向へ徒歩20分。コレも面倒な話だ。

これらの事情から、店主は仕方なく、目的地と正反対の方向へ、雨の中 傘を差し、自分のクルマを出してきた。台風の速度がもっと速く、練習の時間帯にでも重なって、"警報"でも出てりゃ、練習もお休みになるのに と、良からぬ期待も持ってみたモノの、実際、そうなったとしても、指導者である店主は、会場へ行って居なきゃいけないから、同じコトだ。

で、練習を始めてみても、こんな日だからなのか、集まりも悪く、少人数での指導。

子供たちの指導を終え、掃除も終えた体育館を元通りに施錠。当然といえば当然だが、朝と同様のルートを逆に廻って、カギを返しに行かねばならぬ。

それら全てを終えてから、店主はクルマを出している"ついで"というコトで、そのまま病院へ。(雨だしね)

平日ならば、とても停められたモノじゃない敷地内駐車場も、土曜なのと、この天気だからか空いている。

病室で、いつものように看護師さんの目の行き届いていない部分のケアをし、駐車場からクルマを出すと、100円。30分まで無料で、それ以降、30分ごとに100円ということ。(スカラベオなら、駐輪場の方は無料なのだけど…)coldsweats01

クルマを自分の駐車場に戻し、雨の中をずぶ濡れになりながら帰宅し、正規の開店時間より遅れて、お店を開ける。

もう、ここまでで、一日分以上の疲れが。でも、これからが店主の本業のお仕事なのだけどね。weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 8日 (金)

今日もまた

連日、忙しい店主。といっても、仕事が忙しいのではないのが辛いところ。coldsweats01

今日は、先日連絡のあった、町内班内の葬儀。朝の所定の時間に会場へ なのだが、この天気。班長なので、ウチがどういう状況だろうが、行かないわけには行かない。

スカラベオで行って良いのか、クルマを出さねばならぬのか、悩ましいところだったので、安全策と言うことで、15分ほど前に、駐車場まで歩く。蒸し暑い中なので、クルマに到着するまでに、一汗かいちゃった格好だ。

葬儀を終え自宅へ戻るが、病院へ寄る間に降らなそうだったので、一旦クルマを駐車場に仕舞ってから、スカラベオに乗り換えて病室へ。

モチロン、自宅で一般着に着替えてからだ。

いくら母親が状況も判らない状態になっているとはいえ、葬儀に出た服装で病室へ行くのは憚られたからだ。言葉で話せないだけで、もしかしたら判ってしまうかもしれないからね(というのも、町内だけによく知っている方だし、店主の母と同世代で、半年ほど前に見舞った方だからだ)。

母親の耳元で、いつものように、昨日今日のお店のことなどを話してやるが、当然、葬儀のことは伏せている。医学的には、「ウェルニッケ野がやられてるから判らないはずだ」というが、勘の良い母親だったので、薄々気がついているのかもしれない。

実際、何処まで判って、どこから表現できないのかというのは、患者本人じゃなきゃ判らないことだからだ。店主が目を見て話していると、コトバを超えて、その目の奥で語ろうとしてることが感じられ、意思疎通が出来ているような気もするからね。

のんびりしてると、お店を開けられないので、昼食になるモノを購入して自宅へ戻り、お店を開けてしばらくすると、雨が降り出した。

今夜はまだ、止む時間帯がありそうだから、閉店後もスカラベオで行けそうだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

もうそんな時期

今日も忙しい一日。

というのも、入院してから4週間が経過しようとしているので、この、自称"急性期病院"は、患者を追い出しに掛かる。bearing

そもそも、症状を発見してから30分以内に、救急外来へ救急車で行っているのに、追い返されたせいで、梗塞が進んだのはどうしてくれるのか?

救急車から、「脳梗塞と思しき症状の患者ですが…」と言っているのを「受け入れます」と答えたのなら、何とかして欲しいモノだ。(その病院の医師なら、一般時間外(16時か17時過ぎ)には、MRIが停止しているのを知っているにも関わらず だ)pout

ということで、次の行く先(自宅なのかどこかの病院なのか)を決めるべく、相談する窓口へ行くように指示されていたので、ソコへ。

この窓口も、祖母(10年ほど前)、母(2年前)に行っているので、「かつて知ったる」だ。

とりあえず、"鼻から酸素"が取れていない状態なので、自宅は無理だろうと言うことで、例によって例の病院 というコト。その病院の受け入れが整った時点での「転院」となるワケだ。

今回、初期処置が遅れたために、(脳梗塞に関して)何もすべきことは無かったわけで、胃瘻による栄養補給だけをして行くには、"点数が低い"というコトだろう。

そういう点数の低い患者は他所で というのがココ。そりゃ、国内屈指の経営成績にもなろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 6日 (水)

更新

もう5年も経ったらしい。というコトで、アサイチ、免許更新に。

4年ほど前にディーラーへ行った際、そのディーラー付近で、タクシーなどがいつも曲がっていたところなので、問題ないと思い曲がると…。

「はい、前方の黄色いクルマ、止まりなさい」。どうやら、右折禁止らしい。shock

そのエリアに住んでた頃から、地元のクルマもフツーに曲がっているところだし、標識も見辛いところに付いてるのもあって、曲がってはいけないとは、全く思っていなかったので、びっくりした覚えがある。この5年間の違反はソレだけだが、ソレでもそのせいで、1時間講習が待っている。weep

Dscn1047cで、その更新を終え、新しい免許証を貰うと、何やら分厚い。

手続きをする際に、IC付きだから、暗証番号を云々といわれ、書いたのがココに入っていると言うことらしいが、クレジットカードのソレとは違い、見た目には、何も差がない。

さて、その更新を終え、病室へ向かう。

病室へ着くと、窓の外は土砂降りの雨。何とか降られずに助かったらしい(スカラベオ移動だからね)。coldsweats01

いつものように、点滴で浮腫んだ手足をマッサージし、返事を出来る状態ではないが、声をかけ、可能な限り普通に接してくる。(医学的には意味がないかもしれないが、こういう積み重ねが、奇跡を生むかもしれないからね)

昼頃、自宅に戻り、昼食を摂ってメールチェックをしていると、近所の人が来る。どうやら、ご不幸があったらしい。

今年、店主が班長なので、お手伝いなど、すべきことがあるところだが、そこのお家の会社の人員と、葬儀社のスタッフで回すから、「お手伝いは無し」とのこと。だからといって何もしないワケにも行かないが、今日の店主はこの後、ミニの指導がある。(実際、お通夜は明日、葬儀は明後日だけど…)

ということで、その関連の町内での調整に走っていたので、ミニの指導へ行く前の時間帯に、もう一度、病室へ と思っていたことが無理に。weep

16時を過ぎた頃、いつものようにスーパーで氷を貰ってきて、アイスバッグに詰め、ミニの指導へ。

コレも、いつものようにこなし、その後、本来は指導者ミーティングがある日ではあるが、上記のような状況の中なので、今日はお休みさせて貰う。(実際、対外試合のある上級生の指導者には意味のあるミーティングだが、低学年担当の店主は、ほぼ"居るだけ"だからね)

さて、コレは明日からも、忙しくなりそうだね。というか、天気もこの状況の週だけに、なにかと移動が面倒になりそうだ。(四輪駐車場が遠い店主にはね…)bearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 5日 (火)

面談を終え

連日蒸し暑くて…。気温の数字的には、猛暑日まで行かない状態だが、湿度が高いのが ねぇ。coldsweats02

今日は、主治医の先生と面談。

毎日、朝晩と出かけている店主ではあるが、そりゃまぁ先生も、外来あり何かありなので、すれ違うことも多く、一週間に一度会えれば良い方。

その機会も、前回までなど、胃瘻の処置の件だの、退院後の行き先だので終始していて、本来、この科に掛かっている原因疾病の詳細についての話を出来ていない。

その部分に対する不満もあって、看護師さんを通じて、時間を割いて貰ったというワケ。

一般に、この病院の医師は、膝を交えて深く突っ込んだ話をしない限り、個々の患者は"カズノウチ"となり、自身の責任回避的な話に終わるのが多いので、その辺りは、店主の"話術"?coldsweats01 をもって、店主の知識バックグラウンドに触れつつ(この分野に関して、「阿呆では無いよ」というコト)、家族として考えていること、希望などについて話すことが出来た。まぁ、先生が30分程度の時間を割いてくれたのが大きいけれどね。

医学的現状を踏まえた上で、今後目指すことに、おおよその方向性を付けることが出来たのは、今日の収穫。

目標を持ったことが、店主のモチベーションにもつながるからね。(まぁ、肉親だけに、モチベーションが下がることはあり得ないだろうけど…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

大きな変化無し

一日に二度、朝と晩、病室を見舞い、その間の時間にお店を開ける生活の店主。

母親が家に居て、介護をしていた方が、実際、睡眠時間が短かったと思われるのだが、なぜかこのところ、眠い店主。

病室へ行ってすることを終え、ベッド脇に座っていると、「コトバによる会話」が無いため、ついウトウトしてしまう。自宅店でも、お客様の合間、PC前に座っていると、同様。coldsweats01

こんな田舎町に引っ込んでしまった今、PC作業(web店運営)が命綱なウチのお店なので、最低限のことだけはしなきゃいけないが、なるべく、店内の整理や、お店前のアーケード部分の掃き掃除とか、動くコトをしていないと…。

さて、そろそろ夕方。閉店後に、病室へ向かう「足」の選定をしなきゃいけない。

できれば、スカラベオで と思ってはいるが、これも天気次第。気圧配置に大きな動きがないので、似たような天気が続いているからね。

気象ちょーの雨雲レーダーをにらみ、短期予想をしなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

お祭り最終日は

台風の動きが遅いので、怪しい雲行きの状態が続く。もっとも、台風からかなり遠い この辺りなので、あまり"台風"という感じもないが…。

盆踊り大会も最終日だが、ツキイチ日曜でもあるので、朝から歩行天。いつものショボいイベントを開催。coldsweats01

店主は、アサイチ、病院へ。毎日の日課でもあるし、紙オムツが切れかけていたのもある。

昼前には戻って、いちおうお店を開けるが、歩いている人は、立ち食い、持ち歩き食いが出来るモノにしか興味がない人ばかりのようで、店主はネットのお仕事に注力。そのイベントも、いつもの早い時間に終了すると、今度は盆踊りまでのつなぎの時間に、もう一つのイベント。

そう、先日の都市対抗野球で優勝した西濃運輸チームの、優勝報告会とパレード。この街を代表する企業の一つでもあり、スポーツの面でも結果を残したのはエライ。

店主とホールディングス現社長とは同級生(保育園が一緒。小中学校は校区が違うが、初代利八さんがウチの実家のお得意様)なのもあって、自店展開を始めて以来、店主は主な運送便として利用している。(本来、この会社は企業間物流主体の運送便なので、ウェブ店では、その他運送便もお選び頂けるようにはしているが…)

さて、このあと盆踊り大会最終日となる予定のようだが、天気の具合は、雨の方向。

昨日同様、お店を閉めた後で、店主は病室へ顔を出しに行きたいが、その「足」をどうするか だね。bearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 2日 (土)

本降りにはならず

土曜日の今日は、台風が連れてきた湿った空気が、この辺りにも届いているのか、ジットリ。もちろん、アサイチ病室へ顔を出し、一旦帰るところまでは同じ。

ただ、今日のミニの練習は、体育館都合もあって、午後一。土曜の午後一なんてのは、店舗経営者が休むべきタイミングではあり得ないのだが、その辺りは、押し切られる立場の店主。coldsweats01

まぁ、昨日からのお祭りと言うこともあって、人の出というのは夕方以降。といっても、その時に出てくるのは、何度も書いているとおり、小学生の子連れニューファミリーと、ヤンキー系(死語?)。ウチのお店には、少々縁遠いパターンだ。

さて、もう一つのファクターは、この天気。本降りでも土砂降りでもないが、霧のように って感じ。

盆踊りのイベント自体も、積極的に運営すべきなのか悩むところのようだが、いちおう歩行天になってしまっているし、地元青年団主催の飲み物屋台も、取り敢えずはテントを張っている。

まだまだ本来なら、ウチも営業時間内だけど、この状態で営業していても仕方ない。

母親のことを思えば、今回の「梗塞」「言語野をやられている」ということを考えると、コトバでの説明は叶わないし、感情も増幅される影響がないとは言えず、病室へ顔を出しに行くのを止めるワケにも行かないし、まぁ、遅い時間の営業は止めにして、適当に切り上げようとは思っている店主。

問題は、スカラベオで行くか、徒歩にするか だね。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

葉月に入り

月が変わって8月。

今日から店前通りは、街の3大祭りの一つが始まり、その、メインに近いイベント、盆踊り大会。

何でもない時なら苦にもならないし、和装履物も商い品となれば、遅くまで開けていようか ともなるが、二人家族の一人が入院中となれば、何かと面倒。

というのも、店を閉めてから、病室へ顔を出しに行くのに、ここが歩行天となると、スクーターも出し辛い。

まぁ、五月のお祭りのように、アーケード下に露店が出、店前幅が狭められるようなことはないが、それなりに人出があるだけに、大きなバイク(といっても所詮250だけど)を押して歩くにはストレスもある。

人出があると書いたが、実際、盆踊りと言っても、本当に踊る人は年々減っていて、他のお祭りと同様、悪ぶったり、不良を気取る連中が集まってくるだけ。

モチロン盆踊りだけに、一部、小学生までのお子さん同伴の「親子連れ」の方もいるが…。

ほぼ、そういうカタチに集約されている"お祭り"なので、近所を押し歩く(スカラベオを)時のストレスだけを我慢し、通常通りの時間で病院へ行こうと思っている店主だ。遅くまで開けていても、ほぼ、意味ないからね。weep

明日は明日で、体育館の都合なのだろうけれど、ミニの指導も夕方と言うことで、店主がココに住んでいるだけに、今日同様面倒なこと。

まぁ、何もかも、仕方ないことだけど。(店主の都合や状況を気にかけてくれる人はいないからね)weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »