« 専門科の仕事を | トップページ | 夏休みなの? »

2014年7月22日 (火)

手触りの検索?

連休が明けたからか、取引先からの連絡も相次ぐ。

そんな中、レンタルサーバーだったり、「ホームページのリニューアルをしませんか」の営業電話も多数。

まぁ、こういうのってのは、既存のテンプレート形式ページに、簡単にデータを入れるだけで出来ます系。個別案件に、親身に相談にのり、改良してゆくのとは違い、ビジネスモデル自体が、テンプレート形式だ。

で、数年間のリース契約を組まされ、最初、ページを作る時点では、連絡を取り合い、2ヶ月ほどで完成。その後は、放りっぱなしか、さらにオプションを付けさせる算段として、「キーワードが云々」とか言ってくる。

2、3年経過すると、同業他社が電話してきて、「今のページの残リース分を買い取ったカタチで、ウチのシステムに」という話。要は、6年契約であっても、1社でコンプリートせず、途中の段階で、同業他社が重なってきて、永遠に続けざるを得ないカタチに持ってゆこうと言うこと。

今でこそ、その業界のシステムを理解してる店主だが、過去において、それにダマされ、今の別館サイトが残っている。

ネットを介した通販であっても、結局は宣伝。

見ず知らずの人がブラウザに向かって、何を探すかと言えば、結局、"知っている言葉"。

各種検索にしても、コトバを入れない限り、検索は進まないが、業界で「キーワードが大きい」というのは、例えてウチの業界で言うなら、「カバン」「財布」。こんなキーワードで検索する人はいないだろう。そこから、どう絞ってゆくかというと、結局は上記の通り、"知っている言葉"となる。

知らない言葉は、知らないのだから、検索しようがない。そこで、ブランド方向へ行く人と、素材名へ行く人に別れるだろうが、ここでいう素材名も、雑誌などで踊るコトバ。

革業界で言うなら、「サドルレザー」とか「コードバン」だとか。ここに「牛革キップのクロムなめし」なぁんてコトには、なり得ない。coldsweats01

手触りにこだわって、上質皮革でありながら、こなれた価格でご提供しているウチとしては、世のトレンドに反しているのか、難しいことになる。サドルレザーのアイテムも、お値頃にあるんだけどね…。weep

触れて貰えば、その幸せな顔になる感触がご理解頂けるんだけどね。

|

« 専門科の仕事を | トップページ | 夏休みなの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/60026422

この記事へのトラックバック一覧です: 手触りの検索?:

« 専門科の仕事を | トップページ | 夏休みなの? »