« ナカビ | トップページ | 手触りの検索? »

2014年7月21日 (月)

専門科の仕事を

連休最終日…といっても、それは世間様だけの話で。

梅雨も明けたとの報道。この地区の場合は、昨年より2週間遅れだそうだ。

ということは、これから本格的に"暑い季節"になるということ。すでに充分暑いけど…。coldsweats02

母親は、とりあえず病院内なので、暑い思いもなく、熱中症の心配もない。あとは店主と、ミニ練習時の子供たち。まぁこの辺りは、例年通りだ。

お店の方は、先日 ご注文頂いていた鼻緒の挿げ直し分、できあがりのお電話を入れてあったので、引き取りに来られた。その他、年配ご夫婦が、傘をお求め頂いたりとか、長閑なモノだ。

病院の方は、明日、担当医の先生と面談の予定が入る。

先日、栄養補給の方法については、お話を頂いていたが、今回の"科"の方のお話は、入院時に、ある程度のお話をしたきり。今回の「梗塞」の処置に関しては、店主が見てる限り、血栓を溶かす点滴薬の投与は一度きりのように思うので、その部分を問い質したく。

確かに、前回、脳出血で、今回、脳梗塞と、止めなきゃいけないのと、溶かして流さねばならないのは、反対方向の処置で、投与量やタイミングの問題は難しいとは思うが、1週間を超えて一度ってのは、少々消極的に見える。店主が見ていない時間帯に投与されてるのかもしれないが…。

この科にかかってる限りは、その専門的治療をして貰わねば ね。転院退院のスケジュール管理表ばかり気にしてるように見えるからだ。

点滴から、鼻チュウブ、その先へという、生命維持に関することってのは、専門科に関係なしの最低条件だからね。

|

« ナカビ | トップページ | 手触りの検索? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/60021446

この記事へのトラックバック一覧です: 専門科の仕事を:

« ナカビ | トップページ | 手触りの検索? »