« それだけではないけれど | トップページ | ピンポイントで »

2014年7月29日 (火)

PEG日

今日は、PEG(Percutaneous Endoscopic Gastrostomy : 経皮内視鏡的胃瘻造設術)の処置日。

外来の具合に依るけれど、キホン、お昼直前なので、「その時間に来い」との指示を貰っていたが、モチロン店主は、いつものように朝から病室に詰めている。

その処置自体は、まぁ平ったくいえば"穴を開ける"だけなので、短時間で終わるモノ。もちろん内視鏡処置室で行う。

処置は消化器の先生が行うが、いちおう、主治医も同席。1時間もしないうちに終わって、元の病室へ戻る。処置質から出てきた施術医が、いろいろ説明してくれるが、既に、十何年か前の、祖母の時に経験していることなので、今回の状況だけ聴いておく。

元の神経内科病棟の部屋へ戻っても、さすがに今日の今日から栄養を入れるワケではなく、状況観察。(稀に、しばらく後に出血の可能性もあるしね…)

なので、店主としては、そこで一旦自宅へ。というのも、今年、町内の班長でもある店主には、月末までにすべき集金業務があるからだ。

戻って手早く集金を片付け、明日が水曜定休と言うこともあって、とりあえずお店を開ける。病室に付いていてやりたい気もするが、半分眠っているような状態に変わりはないし、ネットショップを運営している以上、メールチェックや注文出荷の業務を怠るわけにも行かない。

リアルのお店は、相変わらずの人通りのない街だけに、静かなモノ。店主が淡々と事務処理やPC作業をしている間、中断を迫られることもない。coldsweats01

明日の定休日は、月末のお支払いなどと、ミニの指導。これらも待ってはくれないので、またまた忙しそうだね。

|

« それだけではないけれど | トップページ | ピンポイントで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/60063077

この記事へのトラックバック一覧です: PEG日:

« それだけではないけれど | トップページ | ピンポイントで »