« 祭り直前 | トップページ | 本楽祭 »

2014年5月10日 (土)

祭1日目

もー、眠くて眠くて。って感じの店主。まぁ、ココ何ヶ月か、マトモに床で寝たことも無く、日々のスケジュールだけをこなしてる店主なので、眠気も出るだろう。

今朝も、ディサービスに母親を送り出してスグ、ミニバスの低学年アサ練のため、工業高校脇のカギ受け渡しのお宅に寄ってから、体育館へ。

今日は、3年生以下の低学年に加えて4年男子もいるので、「先日お手伝い頂いたご父兄が来て頂けると有難いなぁ」…と思いつつ、練習を始めるが、そのご父兄は来て頂けず。weep

以前と同様、全体でアップをし、レイアップから4年生を分けるが、どうも例年、4年の男子ってのは、キッチリ見ていないとサボろうとする。まぁ、中途半端にでも、レイアップやハンドリングの技術を身につけ始めた頃で、そのくせ、練習に対するモチベーションは低学年のまま といった学年だからね。coldsweats01

なので、この子たちだけに練習を特化出来れば、それなりに看て行けるが、1年から3年までの子の面倒も看ながらというのは、独りではやっぱり無理がある。それでも、既に子供たちが知っているメニューに、プラスオプションを付けて、ソレをさせながら、もう片方の学年を看るという手法で、練習時間を無駄にしないよう試みる。

さて、練習を終え、体育館を片付け、カギを返して自宅へ戻ると、もう露店は営業を開始していて、それなりに人出も。そんな中に、スカラベオで帰ってくるとタイヘンだ。coldsweats02

なんとか邪魔にならない処へスカラベオを停め、お店を開けるが、年に3度あるお祭りの中でも、この今月のお祭りは、アーケード下に歩道が軒を連ねるだけに、普段は"盆正月の丸の内"のような閑散とした通りも、一転して"香港の通り"のようになる。

違うのは、歩いている人の7割方が、「モノを食べながら、飲みながら」であるコト。軒先に出す商品も考えないと、どんなことになるか判らないのも、面倒なコトだ。coldsweats02

その膨大な人の流れをしばらく眺めていると、頭痛がしてきた。(睡眠不足もあるね)

夕方、隣の県へ遠征に出ていた上級生の女子チームの子供たち15人ほどが、親さんに付き添われながら店前を通る。店主を見つけて、「こんにちは!」と、挨拶してくれるのは好いが、声を揃えて大きな声を出されると、周りが振り向くってーの!coldsweats01

まだこの時間、多くの人が歩いているが、彼らの目的は露店の飲食なので、頭も痛いコトもあって、20時半で閉店。さぁ、これから夕食介助をしなきゃね。

|

« 祭り直前 | トップページ | 本楽祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/59619334

この記事へのトラックバック一覧です: 祭1日目:

« 祭り直前 | トップページ | 本楽祭 »