« 外来で | トップページ | 不安だが… »

2012年10月10日 (水)

水曜のスタンダードスケジュール

母親が退院して一週間。

まだまだ、「手元である下を向いたドリブル状態」「キーボードを見ながらタイプ状態」から脱却できていない、店主の介護生活。coldsweats01

とりあえず、介護絡みの用具の配置は決まったので、おむつ交換や体位変換、着換えなどは、なんとか流れるように出来るようになりつつあるが、ソコに電話がかかってきたりして、肩と耳に挿んだ状態だと難しい。(そりゃ、そうだ)

定休日の今日は、ほぼ一日、一緒に居て介護できる。目を離すのは、スーパーへの買い物と、ミニバスケの指導の2時間だけだ。

朝、昼と食事を準備し、介護してる間に、ケアマネさん、訪問歯科の衛生士さんが、入れ替わり立ち替わり来て頂け、更には、19-20日のショートステイを手続きすべく、ディサービスを受けている老健さんに連絡したり、そんな中、洗濯も済ませる。

このショートステイは、当初予定していなかったのだが、20日のミニのアサ練が、平時の土曜アサ練の時間とは異なり、8時からに変更されたので、当初は、「20日土曜日のディサービスは、申し訳ないけど、無しね」と言っていた。朝9時にお迎えが来るが、その時間に店主は既にミニの指導中となるからだ。

ソレでも、朝8時に練習開始というコトは、自宅を7時半には出ねばならず、というコトは、ソレ前に、朝のおむつ交換から朝食の介助も、すべて終わらせておかねばならぬ事になる。coldsweats02

そのためには、店主は5時起きというコトになるコトも、母親は判るので、先日のディサービス時に、その老健で、ショートステイの話を聞きだしてきて、そうする事を決めてきたというのだ。20日の朝に自分が居なければ、店主が多少は楽になるだろうと考えてくれたようだ。

そういう気遣いを、母親にさせるような事になるのなら、ミニの指導というボランティアは、ご辞退する方向で考えねばならぬ。(実際、店主は都合よく使われているものの、「存在意義」は認知されてないようだからね)catface

さて、テンポよくソコまでの作業をこなしていると、15時。母親をベッドに寝かせ、いつもの体育館へ向かい、4台のゴールを出す。

最近は、店主が一人でゴールを出してると、3年生の女子の一部の子が、簡易ゴールの転倒防止用の錘(水を充填した20L灯油ポリタンク)を、台車を使って運ぶのを、自発的に手伝ってくれる。(うんうん、良い傾向だ)happy01

親御さんでも、こうした部分を手伝って頂ける方は、ごく一部。コーチですら、「そんなのワタシの仕事じゃない」とばかりに、しない人もいるからね。

水曜日の今日は、15時半から17時の1時間半の練習時間。しかも、このスタート時間のせいもあって、開始時間の15時半に集まれない子も、最近は低学年の中にもある。

市内でもまだ、学校によって差があるようだが、6時間授業が低学年化しているようで、練習を進めるうちに遅れて来る子もいるが、キホン、水曜日は少なめ。

17時に練習を終え、再び、店主一人でゴールを仕舞うが、モップ掛けは3年生を使う。(今日の上の学年は、この会場の都合もあって、別体育館)

自宅へ戻り、今度は夕食食材の買い出し。スグに戻って、チャチャッとおかずを作り、夕食の介護を終え、ベッドに寝かせてから自身の夕食を片づけ、やっと今日の一日が終わる。

|

« 外来で | トップページ | 不安だが… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/55862445

この記事へのトラックバック一覧です: 水曜のスタンダードスケジュール:

« 外来で | トップページ | 不安だが… »