« 一つずつ | トップページ | 久しぶりに雨 »

2012年10月16日 (火)

工作

今日はディサービスの日。ということで、朝食までの介助を終え、お迎えの車へ送り出す。

さて、その帰宅時だが、前にもふれたように、店主の自宅は、土足である店から、居間へ上がるのに、ひざ丈ほどの段差がある。ココを半身不随状態の人を運ぶというのは、店主のように慣れてりゃ別だが、普通はキビシイ話。

ということで、前々から企画していたモノを工作してみた店主。

まずは、何処へ仕舞ったか覚えの無い程のノコギリなどを、倉庫代わりになってる部屋から探し出してくる。coldsweats01

DIYショップで木材を調達し、すのこ状に組んだ後は、タイヤを付けるのだが、付ける位置に苦慮。

Dsc03786cタイヤは乗り心地(段差の乗り越え)を考えるならば、直径が大きい方が良いが、コレは、そういう目的のモノじゃない。要は、段差の居間側フロアに置いて、土足側フロアから、コレの上に腰掛けさせようというコト。

そして、腰掛けさせたなら、そのままタイヤを使って転がし、ベッドサイドまで運ぼうという魂胆だ。

段差が膝丈ほどあるため、可能な限り、この「台車」の高さは削りたい。故に、タイヤ径は、ブレーキが付いている中では一番小さなものを選択。更には、本体側の木材も削り、低床構造を狙った。

Dsc03787c完成後は、上に座布団を置く。

もちろん、コレを使ったとしても、足の遣り場や本人を乗せた本体の転がし方など、注意点やコツは要るが、腋から手を入れて抱き上げるよりは、肩脱臼の不安はなくなると思うのだが、はたして、使ってもらえるかなぁ。coldsweats01

しかし、こんな工作をしたのは、何十年振りだろうね。

|

« 一つずつ | トップページ | 久しぶりに雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/55905171

この記事へのトラックバック一覧です: 工作:

« 一つずつ | トップページ | 久しぶりに雨 »