« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

急遽

先日来、病院で担当看護師さんと話題になっていた「院外受診」の件が、急にバタバタし始めた。

店主としては、1、2週間先の話かと思っていたのだが、どうやら点眼薬の残量がほとんど無く、早くに行ってきて欲しいらしい。

ということで、受診先の診察日と診察時間を再確認したり、店主の時間都合もあるが、ソレは多少融通するとして、往復にかかる時間と受診している時間、そして、今の病院へ戻ってこれるタイムテーブルを作る必要がある。

まずは診察日を決めるコトだが、とりあえず入院病床数もあり、それなりの病院ではあるものの、ソコに要望があって最近追加されたばかりの眼科。月・水・金・土の午前診療だけだ。

急なコトではあるが、明日の水曜は店主が定休日というコトもあり、都合が良さそう。

早速、ナースステーションに外出届の用紙を貰い、記入。さらに、昨日、担当医師に訊いておいて貰った、「外食許可」の方も、「常識の範囲内でOKです」との回答。

そうなると、不味い病院食に飽きも来ていたワケだからと、行く先病院にほど近い寿司屋を挙げる母親。coldsweats01

電話で尋ねると、車椅子対応もしているとのコトだけど、残念ながら、明日の水曜が定休日だそうだ。

うーん、ナースステーションに出した届けに、「外食のため、昼食無し」と出しちゃったからね。お昼の調達をどうするかね…。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

院外受診

先日の暑さが和らいだ感じがするのは、実際に数字的にも1、2度低いのもあるかもしれないが、体が慣れてきたのもあるかも。

さて、先日来、病院で言われているのは「院外受診」。

白内の手術は受けたが、緑内障もあり、定期的受診と点眼薬を処方されていた母だが、今回の入院以来、当然のコトながら、受診できていない。

倒れた際に入院した先の病院は、地域一次救急指定をされる程の総合病院なので、もちろん眼科もあり、ソコに入院中は、その眼科の受診は叶わなかったものの、点眼薬の処方はされていた。

その病院で転院直前に処方されていた点眼薬が底をついたが、6月半ばに転院した今の病院には眼科がなく、5月初頭の最初の病院入院以来、検眼も眼圧測定もしていないコトもあるが、一度、上記のように「院外受診」のための外出を要請されている。

ただ、問題なのは、その移動手段。

今の病院は、店主のお店のある街の外れで、店主の自宅からは20kmほどの距離。当り前だが、店主の母親が掛かっていた眼科は、自宅のある街だ。

この病院へ転院した理由は、前の病院からの転院推奨病院が、その街に無かったコトから。(実際には「リハビリ病棟」を持つ病院はあるのだが…)

この距離をタクシーを使うと、片道数千円。店主が自分のクルマを出せば、ソレは不要だ。coldsweats01

…なのだが、現状の回復度から言って、助手席に母を乗せて、介助者無しの店主一人で運転 ってのは、不安も残る。

不具合のあるのは左半身で、右ハンドルの店主のクルマだと、反対方向のドア側。クッションなどをシートベルトで固定して…って方法も無きにしも非ずかもしれないが、何かと器用な店主であっても、些か不安だ。

(店主が男鰥夫で、母親との二人暮らしなため、人手が足らないのが最大の問題なんだろうね)coldsweats01

その眼科の外来は午前中だけで、昼前に行けば良いのだけど、問題は母親の昼食。高血圧が主原因の脳出血だけに、さすがに「外食」は許可が出ないから、今の病院へ昼食時までに戻らねばならぬこともあり、そうすると、朝かなり早い時間に行動を開始する必要があり、名古屋に住む店主の妹を呼ぶには無理がある。

本来は、「介護タクシー」が正解なのだろうけれど、急な予約はし難いし、眼科受診後の帰路も手配せねばならぬのもタイヘン。coldsweats02

やっぱり「普通」のタクシー後席に、店主が支えながら乗るのが無難なのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

いろんな人がいることで

リンク: 開会式に謎の女性 インド選手団と行進 NHKニュース.

まぁ、マラソンなどのコースに、関係無い人が入り込んだりした画像を観たこともあったし(コレは五輪じゃ無かったかも…)、テレビの中継で、カメラに映り込もうと、記者の後ろでワイワイやってるボーイズたちと同類。

しかし、五輪のパレードに、よく入れたものだね。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

適量で

相変わらず暑い。…が、薄雲のおかげか、先日のジリジリ焼ける暑さではなく、蒸し暑い感じ。

数値的にも、気温で2、3度低いようだが、不快な気温、湿度であるコトには変わりない。

ほぼ毎日の洗濯や、家事といった、今迄、母親が担当していてくれた分野の仕事が増えたことで、日々の生活に追われる毎日。その上、「病院へ寄る」手間も増えたからね。

コレで、母親が自宅へ戻るコトになれば、「ソノ手間」は省けるから…とは思うが、逆に、自宅を離れてお店へ出る時間が厳しくなるかも。(母親のリハビリの進行度によるが…)

相変わらず病院では、「便が出ない」「出さなきゃ」と、ソレばかりを催促され、精神的に参っている母親だが、店主が見てる限り、現在の「粥による」食事内容から見て、決して便秘をしている様子ではない。

現状の回復度から、トイレは禁止、紙おむつなのだが、その生活が長いワケではないのもあり、年齢的には後期高齢者ではあっても、精神年齢的には元気なつもりであるから、人の手を煩わすことに負い目も感じているからこそ、紙おむつでの排便はし辛いモノだ。

「食べた分だけ出てしまっては身にならないワケだし、「排便」のために食べてるワケじゃないから」と、母親を宥めているがcoldsweats01、「週にコレだけの便量」という風に、数値ノルマに追われるようなプレッシャーを、患者に与えるのはどうかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

夏の土曜アサ練

もう、勘弁して頂きたい、この暑さ。今日も体温越えだ。coldsweats02

そんな朝、先週に続いて、「アサ練」。寝苦しかったのもあり、早めに目覚めたので、余裕で準備しながら、TVをつけると、五輪開会式の模様が流れている。

体育館のカギを借りに、学校脇のお店へ行くと、既にカギは無し??

体育館へ着いて予定表を見ると、ウチの団の別の学年が、その前の時間帯を使っていた。そのまま引き継ぎ、2時間。熱中症に気を配りながら、子供たちに汗を流させる。

練習後、戸締りをし、カギを返して、自宅でお茶を沸かし、病院へ。

ここでもルーティンの手足のマッサージから、今朝お風呂だったのもあり、化粧水とベビーパウダーなどを。新聞小説の朗読を2日分していると、睡魔に襲われてきた母を残し、お店へ。

ここまで暑いと、もう、コレだけで一日分の労働を終えたくらいの疲労感。

エンジー系ドリンクでも飲んで、今日後半を乗り越えなきゃね。(まぁ、今夜は花火大会のようだから、お店はヒマだろうけれど…)coldsweats01

午後から夕立の一つも来るような予報だったが、今のトコロ、その気配も無し。ひと雨、シャワーのように降ってくれれば、多少和らぐのに…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

少々お疲れモード

いやぁ、暑い。気温を気象庁サイトでチェックすると、体温越え。誰か、この屋外の暖房のスイッチを切って欲しい。coldsweats01

お店の仕事と、週2ペースのバスケの指導に加え、洗濯などの家事と、病院通いが増えた日常の疲れが、この暑さもあって、なかなかとれない。

またまた、こういうタイミングで五輪も始まるが、深夜枠の中継なんぞを見ていたら、「アサ練」や「アサイチの試合の審判」に起きられない。

まぁ、昔から、「休みが無い」ってのは慣れたものだけど、ちょいとこのところ、日々のスケジュールの流れが、店主のペースを上回っている。商品も入ってきて、ページも作らねばならないし…。(…というか、若かった昔と違って、歳をとったせい?)

一度どこかで十分な睡眠を確保したいトコロだけど、睡眠時間を削るスケジュールは入るものの、確保できる状態にはなりそうにないのがツライね。

なんてコトを思ってると、もう月末。

いちおう、経営者の端くれなので、これまたツライ時期だ。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

帰り道のお買いもの

昨夜は、帰りに薬局で「漂白剤」を。

リハビリに励んで入るものの、まだまだ母親の左半身麻痺も、そんなに急に改善するモノでもなく、お茶を溢したり なんてコトも多々ある。

そうすると、「お茶」なだけに、どうしてもシミになる。通常の洗濯だけでは落ちないが、何せ店主の洗濯環境が良くない。coldsweats01

まず第一条件として、夜21時過ぎに帰宅後、スグに洗濯をしておかないと、翌朝までに乾かせない。

替えの無い、先日購入したばかりの「左手用装具」も、お茶のシミが出来ているのは気になっているものの、コレに限らず、「翌朝までに洗濯して持って来い」という雰囲気で、遅れたりすると、ヘルパーさんにイヤな顔をされるコトもあり、ゆっくり「つけ置き洗い」をしている時間もなく、通常の洗濯でも、その間に自身の夕食などをしているコトもあり、先送りしてきた。

ただ、洗濯機が置いてある場所が、自宅裏手の、電灯の無い、屋外共同通路。(昼間に洗濯する分には、何の問題もないのだが…)

ということで、漂白剤を使うコトにしたワケだ。(イマドキのは、洗濯前にスプレイするだけ らしいからね)

Dsc03737cついでに…ということで、書店にも寄る。

まぁ、最近は、睡眠時間をしっかり取っておかないと体がもたないので、深夜の読書量が激減。weep

Dsc03738cなかなか以前のような量を読むことは出来ないが、やっぱり「読みたい」という欲求は抑えられない。coldsweats01

少しずつ、読んで行こうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

暑い水曜

屋外に暖房の入った状態が続く。coldsweats01

定休日の今日だが、…というか、だからこそ、銀行だの郵便局だの、雑事が山積。不在票の投函があったので郵便局へ行くと、手にしたのは、母親の「後期高齢者被保険者証」(簡易書留だからね)。  月末も近いコトから、銀行廻りも。

その辺りを片づけ、母親に頼まれてた買い物をして、病院へ向かう。

ちょうど昼食を終えたところに到着し、ルーティーンの化粧水だのマッサージだのを済ませ、楽しみにしている新聞小説の朗読。…とはいえ、コレを読み始めると、昼食後というコトもあってか、睡魔に襲われている。そのタイミングで、近くの吉牛で昼食を摂り、病室へ戻ると目が覚めている。

雑談をしていると、午後のリハビリの時間。ミニの練習時間のコトもあり、そのタイミングで再び自宅街へ。

体育館のカギを借り、窓を開けたりの準備を終えたあたりに、同時間に2面コートをシェアする4年コーチが来て、練習開始。今日も35度越えという気象状況も踏まえて、水分補給と休憩時間に気を配りながら、ソレでも体力と基礎技術を身につけるべく、練習を進める。

コノ学年でも、さすがに3年生は、真面目に練習に取り組むし、自らの技術向上に前向きな子が多いのだが、1年2年はバラツキが激しい。3年生と同様に、真面目に取り組む子もいれば、既に昨年度から2年目の子でも、ふざけに来るのが目的の子もいて、この春からの3、4ヶ月の間にも、スキルが逆転している場合もある。

何とか全員に、最低限の技術、体力と、前向きな気持ちを持たせたいトコロだけど、週2回、短時間だけの接触で、しかも全体の流れもあるため、個別に注意したり、様々に手を打ってはいるものの、なかなか難しいモノだ。coldsweats02

練習を終え、次にこの体育館を遣う団体に引き継ぎ、再び病院へ向かう。

コチラでは既に夕食も終え、消灯に向かうのみ。軽く雑談をし、自宅へ戻る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

夏ですねぇ

日を重ねるごと、徐々に暑くなるね。病院などのような空調された建物から外へ出ると、屋外に暖房が入っているようだ。coldsweats01

今日の数字を気象庁のデータで見ると、全国の上位10位以内に、県内地点がランクされている

高校同窓生のメーリングリストからのメールなどでも、子供の夏休みが話題になってたりするが、子供のいない店主には関係ないし、病院と自宅とお店を行き来している生活なので、毎日に変化はない。

今朝も、町内商店街の会費などを支払ってから病院へ急ぎ、手足のマッサージと、久しぶりなので、伸びてきていた爪の手入れをしてから、お店へ。

お店の準備を終えて、ひと頃よりは減ったものの、相変わらずのスパムメールを処理し、メールチェックをしていると、電話。

コチラも、手を変え品を変えの営業勧誘電話。gawk

まぁ、とはいっても、どこもだいたい決まったパターンのビジネスモデルで、そこで念頭に置かれている設定とウチの状況は、往々にして違う。

そういう設定に何としても当てはめたい先方は、イロイロ言ってくるが、違うモノは違うので仕方ない。マスで成功する事例ってのは、仕切る処が儲かるだけで、末端の参加店は、「数」のうちになるだけ。マイノリティを個別にマネージメントして、その良さを引き出そうという気は、そういうトコロには無いものだ。

営業時には出来もしない口約束だけして、契約してしまえば、終わりだ。(キホンがリース契約みたく、何十回にわたり料金を支払い、途中解約はできないカタチだ)

過去に何度か騙されてるからね、店主は。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

出費の夏

気温的には、過ごし易いという効果を発揮してくれた、週末の雨も完全に上がり、晴れ。それでも昼前は薄雲が残ってくれたせいか、先週ほどの酷暑にはなっていない。(…まぁ、ソレは今日だけのコトで、夏本番なワケだから、これからが暑いんだよね)

さて、7月も末に近づき、零細ではあるが経営者の店主は、各種固定費から仕入れまで、お支払いの準備。

その上、母親が入院以降は、自宅側のお支払い作業も店主が。「町内会費」だの「商店街会費」だの、さらには「女性部」だの、何かと出費がある。coldsweats02

そうそう、スカラベオの方の保険も更新時期との連絡が入っていたっけ。

もひとつあるのが、クルマの方の保険。コレは9月初旬が契約期限だが、8月初旬までに済ませると、「早期契約割引」なるものがあるらしい。

さらに、「クラブキングス」の更新も、新シーズンに向けて連絡が入っている。

いやぁ、春先に続いて、出費の夏だね。

クラブキングスは、次シーズンどうしようかなぁ。このチームを応援する理由だったお友達と、最近連絡が取れてないし、もともと店主の仕事柄、試合を観に行けるワケでもなく、ましてや地元応援を主体としているスタイルだけに、そのチームの地元が「沖縄」と、"超遠方"なだけに、クラブキングスに加入しているメリットは皆無だからね。(それに毎年3万円を払っていたワケだ)coldsweats01

(沖縄とのつながりが、「その友達だけ」だったワケで、休日の無い店主はファンの集いも行けないし(だいたい、開催が沖縄では行くに行けない)、県民でもない店主は、特に地元意識の強い県なだけに、ネット上のコミュニティにも入り辛いからね) coldsweats01

バスケは今さら言うまで無く大好きだし、キングスのプレイスタイルも好きなんだけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

降りそで降らず

今日も、曇よりした空模様。でも、ありがたいコトに、雨粒は落ちてきていない。昨夜洗濯したモノを、今朝確認してみたが、さすがに2,3日前の酷暑時とは違い、乾いていない。

それら、朝の用事を進めていると、電話。自宅で電話をとるのは久しぶりだ。

まぁ、ほとんど留守にしてるワケだし、自宅固定電話は、機種が旧くて着信履歴を見られないので、かかっていても判らないのだが…。(留守電にしておけば留守録はできるが、録音せず着信だけの人も多く、気持ち悪いからね)coldsweats01

で、今朝の電話は自宅店のお客様らしい。というか、ウチのお客様ではなく、余所でご購入の商品の修理を依頼するモノ。

とりあえずお越しいただき、簡単な対処で済む修理だったので、サービスで。

その間に、沸かしておいたお茶が冷めてしまったので、再度温め直し、病院へ向かう。(こんな天気だけど、何とかスカラベオで行けそう)

今日は日曜なので、リハビリもお休み。連日リハビリで頑張っている中のお休みだからか、「足が痺れる」と訴える母の足を、会話を交えてマッサージし、病院をあとにする。

病室を出て、皆が昼食を摂る「居間」(?)扱いの広場を通りかかると、カラオケ大会をしていた。どうやら、毎週日曜に、入院患者のために開催しているらしい。(張り切って歌っていたのは、ヘルパーさんだったけどね。coldsweats01)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

土曜アサ練

この時間、雨も霧状になってきた。

今朝は、久々の「アサ練」。…だけど、コレが、よりによってコノ天気の日。疲れをおして早起きし、雨の中をクルマを出しに行くコトから、店主の一日が始まる。coldsweats02

先日の酷暑は影をひそめてくれているので、練習の方でも、先日ほど「熱中症」に神経質にならなくても済む。(今の時間なんて、夏の格好をしてると寒いほどだ)

また、夏休みを機に というコトなのか、新規入団の子もいるので、基本メニューを踏襲するモノの、「飽きずに楽しく」も重視。

ホンネを言うなら、3年生などは特に、別メニューを組みたいトコロだけど、店主一人で1年から3年の男女を看てるため、手が回らない。全体メニューの中で、個別にアドバイスするに留まっている。

練習を終え、体育館を片づけて、自宅でお茶を沸かして病院へ。今朝の場合、コチラに寄っていられる時間は限られるので、ルーティーンの作業を終え、ちょこっとお話をして、お店へ。

お店の方では、競技種は不明だが、「試合」があるのか、木曜日頃から、高校生の団体が上のホテルにお泊り。

昨日金曜日からは親さんも応援団としてお越しのようで、ホテル入り口が、ウチのお店の横のため、店前は賑やかだ。

(競技種がバスケではなさそうだが、ウチの店頭にあるマクダビッドも、遠征試合の先で買う類のモノでもないため、店前が賑やか なだけだけどね)coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

雨です

いやぁ、参った。先ほどは、少々激しく降りました。

何つったって、お店のビルは軒が短いので coldsweats01、雨が激しく降ると、雨水の跳ね返りがあるから、軒先商品を退避せねばならない。(強めの風を伴う雨の時もね)

こんなお天気の日に お越し頂けるお客様は、ホントにありがたいデス。(危うく駐禁になるトコロでしたね。隣の駐車場にお入れくださいね)coldsweats01

コノ時間、雨も小康状態に収まっているが、また降ってくるのかなぁ?

この天気なので、今日は四輪を出してきている店主。

昔は車内で流す音楽も、それなりに選択していたモノだけど、この10年来、クルマに乗る機会がめっきり減っているのもあり、車内ではラジオ。

今朝の出勤時も、聴くでもなく聞いていると、学生は夏休みだそうだ。

小学校、中学校、高校と、多少の差があるかもしれないが、考えてみれば7月も20日になるワケだから、そりゃ、夏休みにもなるわね。

そうなると、ミニの子供たちも夏休みなワケだから、練習時間も変わるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

暑いから?

「夏だから」 といえばソレまでではあるが、暑い日が続く。

この辺りの、この2、3日の気温は、気象庁のデータで見ると35度ほど。

Dsc03735cだけど、スカラベオのメーター部に貼り付けた、温/湿度計の針はご覧の通り。(先ほどなどは、これより少し高い状態だった)coldsweats02

走行中は「走行風」を受けるため、まだマシだが、信号待ちで、大型車が隣の車線に停まってたりするとタイヘン。フルフェイスのシールドを上げても、入ってくる風なんて、しれたモノだからね。

とはいえ、今朝なんかは、先日来、べったり凪いでいた風も、多少だけど出てくれ、自宅の1階を風が抜けてありがたい。

さて、先ほども、いつものようにコンビニ弁当を食べながら、ふと店主の頭を過るコトが。

何時くらいからか、コンビニ弁当の「カロリー当り対価」が高くなってきた気がする。つまり、400円クラスで得られた満腹感、500円クラスのソレが、減ったように思われる。

「コレは、先の食糧難を見越した策略だ」「国民が小食でも過ごせるように、敢えてデフレ下の今、調整している」

なんてコトを、以前に読んだ、"陰謀論"者は、思うのだろうなぁ。coldsweats01

というか、単純に、原材料、その他のコストの高騰が、こういうトコロに表れているだけなんだろうけれど、そんなことに妄想が巡るってのは、暑さのせい?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

暑い水曜

いやぁ、暑いのなんのって。

夕食を終え、片付けと明日分のコメを研いで、3階にある自分の部屋に上がると、ソコはまるで温室。coldsweats02

前にも書いたとおり、ウチの家の1階は、風の抜ける、夏場ありがたい構造なのだが、2階はまだしも、3階は風がまるで抜けないので、夏場なんかは、先述のとおり「温室」化し、正確に計測したことはないモノの、炎天下にエンジンを切っているクルマに乗り込んだ感覚と比較するなら、今夜あたりでも40度は超えているだろう。coldsweats02

コノ時間に、ソノ室温が残るくらいの猛暑日の今日。定休日だったので、朝のうちに家の用事(市役所と郵便局、銀行などへ行くコト)を済ませ、いつもより少し遅れて病室へ。コノ時間帯は、まだ然程でもなかったものの、昼食後に母親がひと眠りする頃、店主もお昼を摂りに外へ出ると…。どうよ、この暑さ。sad

近くに吉牛があったので、3分ほどで済ませ(コレでも若い頃に比べれば、食べるのが遅くなった)、これまた近くの大手スポーツ用品店へ。
何を買うという予定もなかったが、この時期なので、セールもしていることだろうから、どんな商品構成になっているのかを市場調査する目的だ。「結局は価格訴求なんだな」との思いを新たにし、病室へ戻ると、母親が目覚めている。手足のマッサージなどをしながら、1時間ほどお話してると、そろそろミニの指導の時間。自宅街へ戻り、シューズなどを持って、会場へ。

今日は久しぶりに、近くのホーム体育館。

途中、コンビニに寄って氷を。モチロン、今日の気温から、熱中症対策のためだ(自宅で作っておけばよかったが、忘れてたからね)。3年生以下と、4年女子の練習なので、2面分の移動式簡易ゴールを店主一人で用意し終わる頃、4年のコーチ登場。

梅雨明け後、急激に暑くなった今日なのもあり、まめに水分補給をさせながら、それでも出来るだけ走れるメニューを。

今日は、体験入団の3年女子がいたのだが、最初、なかなかとけ込めなくて苦慮する。まずは、コートへ降りること自体から、泳げない子がプールに入るコトを嫌うがごとく って感じだ。coldsweats01 かといって、その子を待っていては他の子が動けなくなるので、3年女子で「出来る子」に、その子のエスコートをお願いしながら、一部メニューは、男女を別にしながら、時間を無駄にしないように心掛ける。

子供たち皆が、汗だくになりながら、1 on 1のコツまでを伝授してると練習終了。こういう日だったことから、水分補給に関するレクチャーも、何度も繰り返しておく。

さて、4台のゴールを店主と、一部の保護者のお父さんと共に片づけ、一旦自宅へ荷物を置いてから、再び病室へ向かう。

1時間ほどお話をしてると、消灯時間なので、自宅のある街へ戻り、やっとのことで食事を済ませたところだ。夕食を作る際、冷蔵庫に缶ビールがあるのを見つけたので、今夜は、久しぶりに1本開ける。久しぶりのビールだったからか、350ミリ缶1本を飲んだだけなのに、なんだか眠くなってきた店主。(やっぱり疲れもあるのかも…)coldsweats01

熱中症予防にも、スポーツドリンクを1本追加して飲んでおこうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

梅雨明け

いやぁ、暑いのなんのって。真夏だね。(というか、梅雨も明けたそうなので、そりゃ、「夏」だわね)

とはいえ、相変わらず前線が日本を横断してるワケで、湿った空気は流れ込んでいるようだ。

店主の自宅は、割と風が抜ける構造だが、湿気が多い状態が続いている。

前線が東へ抜けてくれて、一時的にでも風が出てくれるならありがたいが、べたっと風は凪いだまま。

先日の豪雨の被害に遭われた地域のコトや、沖縄の方では台風の影響も出てると聞くので、不謹慎かもしれないが、一時的にでも夕立なりがあれば、多少は暑さも和らぎそうだけど、ソレも無さそう。weep

さて、お店の方は相変わらず。店前の道は、クルマのみが行き交い、歩行者は稀。

真夏の日差しの中、隣の37階(?)建ての、建築工事の音が鳴り響く。

先日の商品のページアップを、昨晩までに、やっとのことで済ませたが、せっかく晴れてくれているので、一部写真の撮り直しや、細部の修正などをしなきゃね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

連休だったんだ

このところ、不安定な空模様に安定している?coldsweats01

湿度は異様に高い状態だし、予報を見てる限り、店主の帰宅時間に雨マークという毎日。(とは言いながら、朝、クルマを出してくるのが億劫で、スカラベオ出勤を続けているけれど…)

Dsc03729cさて、久しぶりに青空が見える今朝も、出勤路と同じ道を病院へ向かうが、なんだか違和感。

あ、そうか、今日は月曜だけど、連休だったんだね。どうりで、道を走るクルマが休日モードな(というか、サンデードライバーな)ワケだ。

お店を営業していても、田舎の県庁所在市の駅前だと、かつて街が賑わった頃と違い、曜日が判り辛くなる。(年中、盆正月の丸の内みたいなものだからね)weep

まぁ、そういうのにメゲず、地道に だ。

一昨日届いている商品のページアップを急ぎたいが、連日の疲れと睡眠不足で、平時のペースでは進められないのが苛立たしいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

なんだかねぇ

いつものコトではあるが、今夜も大騒ぎでうるさい向かいの店。pout

週末の夜は何時も騒がしいが、月イチペースのイベントなのか、今夜も激しく、まるでお祭りのよう。

店主が帰宅した21時半頃も騒いでいたが、23時ころがピーク。

いちおうお店には防音を施しているようだが、店前アーケード下の歩道に、テーブルと椅子を出しており、店内外の出入りが頻繁なので、大音響は漏れるし、男どもの騒ぎ声もそうだが、女性の黄色い声も耳障りだ。

店前にそういう用意をしている辺り、「音が洩れないように」なんて気持ちはサラサラなく、明らかに確信犯だ。(その23時ころなんて、完全にドアは開け放たれ、店内の大音量の音は外へ垂れ流され、店外で大盛り上がりだった)

以前は午前2時ころまで騒いでいたが、今夜は一応 0時で音楽は止まった。

…のだが、騒ぎ声はその後も続き、一部帰宅する連中に関わってなのか、店前に路駐したクルマの周りでも「きゃーきゃー」やってる。

更には、近所のアーケード付近に設置してある設備や、近所のシャッターにモノをぶつけたりと、やりたい放題。(この辺りは商店街なので、そのシャッターで閉じられたお店の奥には、住民が住んでいるのだけどね)

こういうトコロに警察でも来ようものなら、騒音、器物破損、飲酒運転など、さまざまに取り締まれるのだが、かつて見かねた近所の人が通報しても、通報した本人を取り調べるが如く、長時間、問い質されただけで、結局、店側にも、騒いだお客にもお咎めなしだったそうだ。 (なんだか、どこかの中学校や教育委員会のようだね)angry

ここ最近、疲れと睡眠不足な店主なので、ホントに迷惑だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

連日の雨

今日は雨粒が落ちてきていないが、蒸し暑さ全開。

連日の疲れもたまって、眠気だけはあるものの、この蒸し暑さから、昨晩は寝苦しかったからか、今朝は30分ほど寝過ごした。そのせいで、いつものように病室へ寄るコトから始まる店主の一日だが、出かける前がバタバタだったね。coldsweats01

今日の母親は、久しぶりのお風呂に入れて貰い、上機嫌。

熱が出たのは1週間ほど前の5日木曜と6日金曜。お風呂は週3回で、火曜/木曜/土曜日だが、それ以来、木曜、土曜、今週火曜、木曜のお風呂を禁止され、ほぼ2週間ぶりのお風呂だったからだ。(入院してると、愉しみなんてのは限られてて、お風呂もソノ楽しみの一つだからね)

さて、お店に着いて、曇り空ではあるものの、「仮」の画像でも ということで、昨日届いているカバン類の撮影から。

画像が無いコトには、ページアップが出来ないからね。(月曜には晴れ間も出そうなので、その時に、撮り直すことにしよう)

撮影をしていると、上のホテルにお泊りの団体のお客様が、駐車場でクルマの出し入れに関連し、周りに溢れている。(彼らの足元や影が写りこんだりするので、その辺りも気にしながらの撮影だ)

画像をPCに移して加工していて、ふと外を見ると…。をを、雨が降り出した。

うーん、また今夜は帰りが雨に降られるのか…。(昨日も今日も、スカラベオ出勤だからね)weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

新作アップ

先日のカバンが上がって来た。

Dsc03726c本来なら、もう少し時間が掛かるトコロ、時期的におしていたのもあり、職人さんの手空きタイミングで無理を言って、少量だけアップ。

企画自体は前から詰めていたものなので、速攻の仕上がりに。(提携先のオリジナルに絡めて貰ったのもあるけれどね…)coldsweats01

ウチが出すモノだけに、素材へのこだわりは言うまで無い。

Dsc03727c今回も、ちょっとクセありの革をセレクト。(も一つ、お得意素材として、エレファントも)

部材ファスナーが、リリー社製なのは当然のコト。

昨今の流行りからお持ち頂くのも一つだし、ウチの0302収納ポケットとして、また、コレは期待薄だけど、自転車を含めた二輪ライダーにもどうぞ。(二輪メーカーでも用品ブランドでもないウチだから、そういう「ネーム」は付いていないからね)coldsweats01

さて、ページアップするのに、写真撮影をしたいのだが、あいにくの天気。

コレは困ったね。(ウチは「外で使うモノは屋外撮影」と決めてるからね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

連日

定休日明けの今日も続く雨。

とはいえ、激しい雨の峠も過ぎた(?)ようで、霧雨が降ったりやんだり。湿った空気の影響で、外は蒸し暑く、不快指数も高い。coldsweats02

こんな天気だと、洗濯物の乾きが良くないのが、ここ最近の店主のストレスだ。

いちおう、朝、テレビの天気予報とネットの情報をチェックし、洗濯物を何処に干すか検討。(先日のような激しい雨があると、物干しに掛けておけないからね)

そして、いつものようにお茶を沸かし、駐車場まで急ぐ。(この距離も雨の日のストレスの一つだ)coldsweats01

病室へ寄ると、先日の発熱の影響を、まだ考慮してなのか(熱が出なくなって3日経つのに)、今日のお風呂も無しだったのに、昨晩着替えたばかりのパジャマが、一晩寝ただけで「洗濯して来いカゴ」に入れてある。(その他にも大量に洗濯ものが出ている)

昨晩、「お風呂の用意をしておいてくださいね」と言われて準備し、本人もお風呂を期待していたのが打ち砕かれ、ガッカリだし、店主にとっても、連日、大量の洗濯物に辟易。そんなにスグに乾かないって、この時期!

ソレでも今日は、先ほど久しぶりのお客様がお越しいただき、カバンをお求め頂いたから、ジメっとしてた気分も晴れたね。coldsweats01

しかし、ウチは、今日のお客様のように、何処かの社長さんのような方には人気があるようだね。(競技種が違うが、彼もボランティアで、スポーツの指導者もしていらっしゃるらしい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

雨の定休日

今朝も何時ものように、朝、病院へ行く事から。(朝、出かける時には降っていなかったが、雨の予報なので、クルマでの移動だ)

定休日の今日は、居てやれる時間も長いので と思い出かけると、市内にお住まいの母親のお友達がお見舞いに来て頂けていた。(いつもイロイロ差し入れなど持ってきて頂けるが、女学校時代の同級生というコトもあり、気兼ねなく腹を割って話せるお友達のようだ)

昼食も終り、そのお友達がお帰りになり、いつもの新聞小説を読んでいると、リハビリ担当のスタッフがお迎えに。

今日は3種あるうちの一つのリハビリが、この時間に組んであったようだ。

リハビリ室へ移動し、そのリハビリを参観していると、昼食後2時間ほどというコトもあってか、本人に睡魔が襲ってきたようだ。担当スタッフも、いつもの時間だと、こういうコトは無いんだけど…なんて仰っていたね。coldsweats01

部屋のベッドに戻り、次のリハビリ予定まで2時間ほどあったので、ひと眠りさせることに。

そんなこんなで、店主の方はミニの指導の時間。本人が眠っているのもあり、一旦、自宅の街へ戻り、2時間ほどの練習を終え、自宅へ寄って洗濯機を回す。その間に、もう一度、病室へ向かったが、今度は夕食後というコトもあり、また眠っていた。

今日は母親もいつもと違う時間スケジュールだったのもあり、眠かったようだが、店主も、昨日今日と、少々お疲れ気味。

何か簡単にできるモノでも食べて、今夜は早目に寝た方が良さそうだね。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

定休日前

朝から店主は、病院と自宅を2往復して、さすがに疲れちゃったね。

なにせ、片道おおよそ15キロはあるワケで、その後、病院の方が近いお店へ来ていて、80キロ近くを走っている。(まだ「帰り」があるから、今日は100キロ近く走るコトになるね)coldsweats01

先日来の発熱の余波から、大事をとって今日のお風呂は無し。…とはいっても、予想したように着替えはあったようで、洗濯物は出ていたので、一旦自宅へ戻り、洗濯。(予見して、いつもより早く1往復目をスタートしたのが幸いした)

そのままお店へ来ても良かったが、若干時間が早かったので、もう一度寄ったのが運の尽き(?) 急いで持って来ねばならぬものが発生。(1回目に寄った時に言ってよね)coldsweats02

ついでにというコトで、アレを買って来いだの、コレも要るだの、母親の用事も増える。(中には明日以降にしても良いモノもあったが、ついでなので…)coldsweats01

それらの目的をしに戻ると、洗濯機も止まっていたので、ついでに干してきた。(明日の午後からは、再び雨模様とのこと。今日の早い内に干せて良かったかもね)

お店へ着いて、缶コーヒーを飲んでると、時計の電池交換のお客様。長距離を二輪移動した後だけに、手の震えを抑えてから取りかかる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

予定変更で

梅雨のお休みが続く。

このまま開けてくれたらありがたいが、週後半は、また雨の予報になっている。weep

白熱の決勝で、男女ともウィンブルドンも終り、夜間見るテレビも一休み。(結局、男女とも、チャンピオン復活のラストだったね)

店主は相変わらず、病院へ寄ってから、お店という毎日。

そりゃまぁ、2ヶ月3ヶ月で何とかなる障害じゃないのは判っているが、できるだけ、早くリハビリが進むことを期待している。

さて、お店の方では、週明けの今日なので、取引先との連絡から。

営業が盛り上がっていたコトから、早急の投入かと思っていた新ブランド。

アレから連絡が途切れていたので、確認してみると、秋投入にズラす方向とのコト。(何だよ、ソレを早く言ってよ)pout

というコトで、その分の予算は、先に別アイテムの方へ廻すことに。コチラなら、小廻りも利くので、投入までのタイミングも早くなりそうだ。

新規別注モデルも追加してみようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

近頃は

いやぁ、暑い。昨日から梅雨もお休みのようで、程良く風もある洗濯日和だね。

といっても、こういう時には洗濯物は無いモノだ。(先日のような雨の時に限って、たくさん出て、ソレを済ませたばかりだからね…)

しかし、あの雨は凄かった。屋根がある物干しにも関わらず、雨が降込んでいたので、干すトコロには苦慮した程だもんね。それでも「着替え」を常に積み上げておくことを要求される病院なので、タイヘンだ。coldsweats01

さて、このところ、母親の病院記事ばかりだったが、その他の生活でも、感じることはイロイロある。

ウィークデイのお店では、ビル内、隣に位置している駐車場でのゴタゴタが、特に雨の日に多い。 (駐車場管理に来ている、いつもの警備員さんがお休みの日に入っていた不慣れな人は来なくなり、駐車場管理側の問題はなくなったモノの、わがままなお客さんは相変わらず)

立駐なので、標準車とハイルーフという具合にクルマの全高で分かれて枠があり、当然のコトだけど、入庫台数には限りがある。

ハイルーフ車が多い時代なのは判るが、物理的にもハイルーフ車の枠は台数が少なく、普通車は余裕があっても、「ハイルーフ満車」な場合は多い。

入口に「ハイルーフ満車」の表示を出しているにもかかわらず、出庫しようとしているクルマ(普通車)の前に無理やり突っ込んできて、「何でなんだ」と、向かいの自走式駐車場を案内する管理警備員さんに詰め寄ったところで仕方ないのだが、そういったお客さんが後を絶たない。bearing

また、前方が空いているにもかかわらず、駐車場出口付近を塞ぐように駐車しようとするクルマも多い。(コレはハイルーフに限ったことじゃないけれど…)

これまた、警備員さんが「もう少し前へ出て貰えませんか」と注意しても、無視したり、キレたりと、自分勝手な人が多い。

こんなのを、ほぼ毎日、10件は見ていると、ハイルーフは乗りたくないと思う店主だ。(店主にはハイルーフが必要無い環境なのと、不要にデカイクルマが嫌いだからだけどね。ってコトだから、全高(ハイルーフ)に限らず、横へも縦へも、不要にデカイのは嫌いだけど…)coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

強烈デス

日付が変わったコノ時間は普通に降っているだけになったが、「昨晩の一時的な」雨はスゴかった。

クルマ出勤だった昨日、消灯直前の病院へ5分だけ寄り、帰宅したのが21時半頃。

洗濯モノも含めた荷物もあったので、一旦、自宅前へクルマを付け、荷物をおろしてからクルマを仕舞うパターンだったが、雨が激しくなりそうだったので、足元が濡れても良い、バスパン、素足に踵ストラップ付きサンダルという格好に着替えた。

自宅前を出た時は、遠雷が響くものの、小康状態だった雨。駐車場に着いた5分後も、さほど変わらなかったが、クルマを停めて帰路につく途中、雨脚が徐々に激しくなってきた。crying

「コレはヤバいか」と思った途端、強烈な雨。路面30センチほど、跳ね返りの雨で水煙が上がっている程。

さすがにソコまでの雨だと、65センチ親骨の16本骨の傘を差していても、濡れずに済むのは胸元から上だけ。coldsweats02

ポロシャツの腹部から下はグッショリだし、自宅で気軽に洗えるバスパンに着替えていたから、まだ良かったものの、昼間穿いてたパンツと革のシューズならタイヘンだった。

しかし、アレだけ激しい雨の中を歩くのも久しぶりだったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

方針確認

恨めしいが、梅雨だから仕方ない。coldsweats02

ということで、朝はクルマを取りに行くコトから。

モチロン、雨の予報だからではあるが、更に、昨夜干しておいた洗濯物は、一部、速乾素材系のみ乾いていたので、ソレと、昨日あたり、店頭でお求め頂いている傘の在庫補充分などの荷物があるからだ。

先日のように自宅前イベントをしていないので、先に手ぶらでクルマを取りに行き、自宅前で荷物を積み込む。(つくづく、近いトコロに駐車場が欲しい)

病室に着くと、看護師さんから、「今日はお熱が出たので…」とのコト。despair

原因は現状不明だが、8度近い熱が出た以外の症状はない。末端の血行が落ちているようで、手足の先が冷たいのと、先日来、「飲まなきゃ」と言っているものの、水分補給量が減っていたのもあり、舌も観てみるが、正常。熱中症ではないようだ。

風邪の症状も出ていないが、とりあえず氷枕と、リハビリをお休みして安静にしていることで、僅かに平熱に戻りつつあるようなので、様子見といったトコロ。

本人の主張は、「寝違いか、頚がイタイ」とのコトなので、近くの薬局に走り、湿布を。というのは、皮膚がデリケートなので、ソレ用のモノを ということだからだ。

病院へ戻ると、医師以外の関係担当者が集まり、現状報告と今後のリハビリ目標などの会議を持つ。

Dsc03725c短い会議後、同席された病態栄養専門師の方と、議題に関連した話を、もう少し詰めさせて頂き、こんな冊子を頂くと共に、この冊子の会社が出している補助食品のサンプルを頂き、お店へ向かう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

定休日明けは

Dscn0022c火曜の晩に、怪しげな空模様だったので撮影しておいた画像。(2日遅れでアップするのは、水銀灯だけど…)coldsweats01

昨日がバタバタの一日だったせいか、先日作ったメガネを、何処かへ置き忘れた店主。

確か、お昼に病室へ行った際、新聞小説を朗読するのと、作ったメガネを見せていなかったので、持って行き、病室で出したが、朗読している最中に、母親が睡魔に襲われたので、荷物を仕舞い、クッションを買いに。そのまま家へ戻らず、カバンを持ったまま移動。

病室へクッションを届けてから、ミニの指導で自宅へ戻った際に、カバン(昨日使っていたのは、トートバッグだ)をミニバス指導用のカバンに持ち替えている。

全てのスケジュールが終わり、自宅へ戻ってから、病室へ持って行っていたトートバッグから母親の洗濯行きの着替えなどを出した。

その着替えを洗濯せねばという意識が強かったからか、メガネ、新聞類のようなモノのコトは記憶にないが、カバンが空になっていたコトから、何処かへ出したには違いない。

さて、今朝は、町内で進めている案件の、個別意向調査。コンサルタント相手に、ウチの意向を伝えてから、いつもの1日が始まる。

(何かと忙しい身の店主なので、「アサイチ枠」にして貰っていたのが、何とか伝わったらしい)

まぁ、「忙しい」といっても、従来からのミニバスの用事に加えて、母親の病室へ寄ったり、自宅家事をしたりが増えただけで、お店の仕事が忙しくなったワケじゃないのは寂しいトコロだね。coldsweats01

そういえば、ウチの団主催の9月の試合の「スポンサー」募集に、ウチのお店を みたいな話が、昨晩のミーティングで出たが、スポンサーとしておカネを出すのは、僅かばかりなら吝かでないが、その「見返り宣伝効果」は皆無だろうな。というか、ウチが宣伝してはいけないんじゃ?(ウチの扱い商品の中で、マクダビッドが関連ではあるものの、特にその件に関して、ヒッグス粒子の抵抗に遭う中だからね。ヒッグス粒子発見のニュースが流れているが、前からウチはソノ抵抗に遭って、「自由な活動」を妨げられているからねcoldsweats01)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

3往復

お店は定休日だが、母親の入院先がお店のある街の入り口付近なので、いつもと同じように向かう。 今日は前線が南下して晴れてくれたので、スカラベオで だ。

明日木曜の午前は「お風呂」なので、半袖は1枚しか無かった肌着の替えを隣近所の洋品店で用意した上でだ。

昼食を終えて病室に戻った母親に、ルーティーンの歯磨きから手洗い、化粧水などを施し、少し喋っていると、母親に睡魔が襲ってきたようだ。今日の店主のスケジュールから、できればその時間帯にお話をしていたかったが、ここ1週間ほど、食後30分ほどで眠くなるのがパターンのようだ。

お店が定休日の水曜で、夕方にミニの指導がある、店主の今日のスケジュール。しかも、今月の第一水曜なので、19時の練習終了後、ミーティングがある。…となると、この病院の消灯時間から、ミーティング後は寄れなさそうだからだ。

…とはいえ、眠気が襲っている母親を、無理やり起こしているのもどうかと思ったので、昼食ついでに、ニトリ辺りでクッションを物色しに行く事に。

というのは、車椅子に乗っている時、車椅子座席内での「座点」次第ではあるが、麻痺のある左側が下がりがち。 前の病院には、ベッド上での褥瘡予防に体位変換する際に使う三角クッションが、ちょうど腋下に立てて置くと、左肩の下がりが防げたのだが、今の病院には、そのクッションが無い。(まぁ、こういう使い方も、腋下で血行を止めることになるので、長時間は向かないが…) ソレの代替品を探すのが目的だ。

で、そのニトリが、自宅のある街でも、自宅から南方に数キロの場所。15時ころ病院を出て、30分ほどで着いて物色するが、そういう使い方をするのに「ちょうど」というモノは、さすがに無い。背もたれ用のクッションだったり、座面使用のモノだったり、枕だったりするからだ。(大き過ぎると、手すりと背もたれに囲まれた、車椅子の座面に収まらないし、小さ過ぎては体が支えられないしね)bearing

何とか見つけたのは、低反発クッションの枕で、高さ (つまり、厚さ) 調整のできるモノだ。

時計を見ると15時50分。急げば間に合うかと、病院へとんぼ返り。明日は雨の予報でもあり、晴れている今日のウチに持ち込んだ方が良いからだ。

届けるだけ届け、急いで帰宅。スグにカバンを持ち替え、ミニの指導に間に合う。

練習終了、ミーティングを終えると、20時15分。この時間なら間に合うかと思い、再び病院へ。既に消灯直前の時間になってしまったが、21時の点眼前に、ティッシュを用意できたので良かったね。(この時間の点眼薬チモプトールは、目の周りに零れると、パンダ目になっちゃうからね)

しかし、今日は3往復もしちゃったね。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

脚力鍛錬

またまた雨。

駐車場が遠いというのは、帰って夕食し、寝るだけである帰宅時にはまだしも、出かける時の方がイヤなモノだ。もともと朝に強くなく、それなのに時間は予定されてて、焦ってるからね。coldsweats01

しかも、出勤に必要な荷物以外に、「何か用があるからクルマ」なワケだから、ソチラの荷物量が多いコトもあるし、「雨だからクルマ」なワケで、傘を差して となるから、なおさらだ。

この時間、雨脚はひと段落ついているが、時折、激しくなったりの繰り返し。この後、夕方から夜にも、一時雨脚が強まるらしい。(この辺りは、災害にまでは発展しないだけありがたいが…)

しかし、こうして雨の日が多くなると、駐車場までの徒歩で、多少なりとも足腰の鍛錬になる?coldsweats01

さて今朝は、先日、リハビリ担当者から勧められて買うコトになった、腕つり装具のお代金を支払うため、装具屋さんが病院へ来るまで待つ。

保険で一部返金されるというが、先に支払わねばならないからだ。(最初に「装具屋」さんと聞いた時、葬具屋さんかと思っちゃったよ)coldsweats01

装具屋さんと面談してる際、彼は目ざとく、母親に装着させていたマクダビッドサポーターに気が付く。

「ウチも販売店なので…」なんてコトから話も弾むが、フリーサイズなんだけど、母親にベルクロ位置のサイズが合わないその装具の、ベルクロ位置改善の検討。

お支払いと、来週までに改善して戻しますとの約束を得て、病院を出、お店へむかう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

晴れ~

昨夜は、敗者復活の最終戦、カナダ戦を観戦。コレに勝たねばロンドンが無い一戦だ。

相手の平均身長が高いコトを、実況アナウンサーが再三強調していたが、ソレを言い出したら、平均身長が低いチームは、背を高くしない限り、永久に勝てないコトになる。

ペイント1対1勝負で、ワンドリブルレイアップに向かう際、相手の身長から、ブロックは予測されるわけだから、リングを味方にしたバックシュート(リバースレイアップ)を望みたいトコロを、単純なレイアップにして、ブロックされていた場面が、前半に2度ほどあった。(その後は、フックシュートも使って、修正していたが…)

各選手の「気持ち」は、見ていて充分伝わったが、昨夜のカナダチームは、前日の韓国のようなミスをしてくれない。ゾーンからマンツーへの切り替え時に、連戦の疲れもあろうが、プレスが甘くなったりするのも課題か。

一時は3点差まで詰め寄ったものの、詰められる場面で詰め切れず、ファウルゲームに持ち込むも、逃げ切られてしまった。うーん、口惜しい。

さて、そんな口惜しい思いで眠った翌朝は、朝からスッキリ晴れ~。…だけど、陽射しも暑く、夏のソレだ。7月だから当然といえばそれまでだが…。coldsweats01

昨夜、夜のウチから干しておいた洗濯物も、この気温と程良い風で、短時間に乾いてくれてありがたい。

でも、この晴れも今日一日のようだね。weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

梅雨だから仕方ないけど

…雨降りは何かと面倒だ。洗濯物は乾かないし…。catface

昨晩、病室を覗いた時、紙おむつの残が減っていたので、今日は持ち込まねばならない。

また、朝9時に1秒増えた今日は、月イチの日曜にもあたるので、イベント。(こんな天候なら「雨天中止」にでもなれば良いのだが、そうも行かない)

徒歩20分の駐車場まで、雨中、傘をさして大荷物 ってのもタイヘンなので、クルマを先に家の前に付けて、荷物を…というワケにも、その歩行天イベントのため、出来ない。weep

まぁ、これら、店主の環境に因るモノも大きいが…。仕方ないので、事前に家に買いだめし、ストックしてあった紙おむつを持って行くのを見送り、途中の薬局で新規に購入することに。

病院へ向かって走っていると、サンデードライバーも多く、平日のドライバーなら、スムーズな流れで通過できる、複数の信号で引っかかる。

前の車の運転席を見ると、だらけた格好でケータイ片手のドライバーが運転してたり、青信号の交差点の真ん中で、いきなり意味不明のブレーキを踏むクルマがいたり(たぶん、曲がる角を探しているのだろう)…。

そんなこんなで病室へ着くと、店主の妹夫婦が、甥っ子を連れて来ていた。

こうして、家族親戚、お友達にもお見舞いに来て貰い、本人も、成果はゆっくりではあるけれど、リハビリも進めてるし、ありがたいコトだね。

バスケ全日本女子代表も、韓国戦に勝って望みをつないだコトだし…。coldsweats01  (というか、相手の不調に助けられた面も大きいが…。今夜のカナダ戦、この調子で頑張って行こう!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »