« 脚力鍛錬 | トップページ | 定休日明けは »

2012年7月 4日 (水)

3往復

お店は定休日だが、母親の入院先がお店のある街の入り口付近なので、いつもと同じように向かう。 今日は前線が南下して晴れてくれたので、スカラベオで だ。

明日木曜の午前は「お風呂」なので、半袖は1枚しか無かった肌着の替えを隣近所の洋品店で用意した上でだ。

昼食を終えて病室に戻った母親に、ルーティーンの歯磨きから手洗い、化粧水などを施し、少し喋っていると、母親に睡魔が襲ってきたようだ。今日の店主のスケジュールから、できればその時間帯にお話をしていたかったが、ここ1週間ほど、食後30分ほどで眠くなるのがパターンのようだ。

お店が定休日の水曜で、夕方にミニの指導がある、店主の今日のスケジュール。しかも、今月の第一水曜なので、19時の練習終了後、ミーティングがある。…となると、この病院の消灯時間から、ミーティング後は寄れなさそうだからだ。

…とはいえ、眠気が襲っている母親を、無理やり起こしているのもどうかと思ったので、昼食ついでに、ニトリ辺りでクッションを物色しに行く事に。

というのは、車椅子に乗っている時、車椅子座席内での「座点」次第ではあるが、麻痺のある左側が下がりがち。 前の病院には、ベッド上での褥瘡予防に体位変換する際に使う三角クッションが、ちょうど腋下に立てて置くと、左肩の下がりが防げたのだが、今の病院には、そのクッションが無い。(まぁ、こういう使い方も、腋下で血行を止めることになるので、長時間は向かないが…) ソレの代替品を探すのが目的だ。

で、そのニトリが、自宅のある街でも、自宅から南方に数キロの場所。15時ころ病院を出て、30分ほどで着いて物色するが、そういう使い方をするのに「ちょうど」というモノは、さすがに無い。背もたれ用のクッションだったり、座面使用のモノだったり、枕だったりするからだ。(大き過ぎると、手すりと背もたれに囲まれた、車椅子の座面に収まらないし、小さ過ぎては体が支えられないしね)bearing

何とか見つけたのは、低反発クッションの枕で、高さ (つまり、厚さ) 調整のできるモノだ。

時計を見ると15時50分。急げば間に合うかと、病院へとんぼ返り。明日は雨の予報でもあり、晴れている今日のウチに持ち込んだ方が良いからだ。

届けるだけ届け、急いで帰宅。スグにカバンを持ち替え、ミニの指導に間に合う。

練習終了、ミーティングを終えると、20時15分。この時間なら間に合うかと思い、再び病院へ。既に消灯直前の時間になってしまったが、21時の点眼前に、ティッシュを用意できたので良かったね。(この時間の点眼薬チモプトールは、目の周りに零れると、パンダ目になっちゃうからね)

しかし、今日は3往復もしちゃったね。coldsweats01

|

« 脚力鍛錬 | トップページ | 定休日明けは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/55121768

この記事へのトラックバック一覧です: 3往復:

« 脚力鍛錬 | トップページ | 定休日明けは »