« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

蒸し暑く

ここ最近の流れから、今日も低学年の練習は「午後練」だったが、水曜の練習時に、今日は近県チームを招待しての練習試合に変更になったと聞く。

で、1日通して幾つかの組み合わせの試合があるから、「朝の1試合でも」とのコトで、朝8時に会場へ。

昨晩、女子のアジア最終予選、チェコ戦を観てスグに寝た心算だったが、6時起きは少々眠い。coldsweats01

しかしチェコ戦、1Qの4対17ってスコア、ミニの試合じゃないんだから…。coldsweats01 相手に高さがあるコトは判っていたワケだし、フツーのシュートはブロックされるでしょ。(ノーマークのシュートも外してるし…)

2Q以降、ディフェンスを起点に眠りから覚めたようで、中だるみし始めた相手にも助けられ、点差が詰まるが、結局、最後は逃げ切られて終わり。次の韓国戦からは、最初から集中して臨んで欲しい。

Dsc03723cさて、ということで、今朝のウチのミニの試合だが、久々に6年の試合を吹いた(女子だけど…)

北日本や日本海側の今日は気温が上がってると聞くが、さすがに中部東海のコノ辺りでも、ムワっと暑い。

2試合目は観戦し、3試合目は、時間の関係で途中で出ねばならないので、狭い小学校体育館というコトもあり、3試合目が始まる前に会場をあとに。

その後は、いつものように病室へお茶を届け、洗濯ものを回収しながら、母親と会話、手足のマッサージや細々したことをこなして、お店へ。

今日はまた、朝、お風呂に入れて貰ったらしく、大量の洗濯物が出ていたが、明日から雨との予報。乾かすのに時間が掛かるだろうなぁ。weep

洗濯物をチェックすると、昨晩、消灯前に寄った時、着ていたモノ以外に、1セットの上下が。(母親に尋ねると、朝起きてすぐに着替えさせられ、その後、朝食。1時間ほどでお風呂だったそうだが、その朝食時に1時間だけ着たモノも、洗濯物として籠に入れてあるコトになる。うーん、意味不明だ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月29日 (金)

気を遣う毎日

いやぁ、一気に暑くなりました。

昨夜、帰宅後スグに洗濯すれば良かったのだが、気が付いたのが23時。さすがにナイトモードにしても、隣近所に気が退けたので、今朝は何時もより1時間早く起きて、スグに洗濯機へ。

その甲斐あって、病院へ向かうまでの3時間ほどの間で、何とか乾いてくれた。

病院で母親の面倒を見て貰っているのは、看護師さんの他に「ヘルパーさん」という存在もある。今の病院は、日常着、リハビリ着、パジャマと、日に3回の着替えを、リハビリ効果の面からも奨励している。

ただ、ウチの場合、左腕、左足の麻痺で、未だ、独りで着替えもできないので、ロッカーから着替えを取ってくれるのもヘルパーさんだ。

その中のお一人が、店主の持ち込んでいる母親の着替えの中で、好みが偏っているようで、同じものばかりを繰り返し使われる傾向。

店主は、寒がりの本人の意向に沿って、長袖2枚、半袖2枚を用意しているが、そのヘルパーさんは、バタバタっとやってきて、自分の好みで「暑いんだから半袖ね」と、有無も言わさずだ。

更に、羽織モノとしてパーカーを持ち込んでいるが、「もうちょっと地の薄いモノは無いの?」って具合だ。(洗濯のコトも考慮し、薄手トレーナー地のパーカーなんだけど…)coldsweats01

そんな経緯もあって、半袖ばかりを要求されるので、洗濯がタイヘンなワケだ。(モチロン、ソレに負けてない店主は、そのヘルパーさんが来ない時間帯に、長袖に着替えさせるようにしている。面と向って何かを言って、乱暴な扱いを受けても困るからね。

何と言っても、脳内出血で、温存療法を採用していて、再出血が怖いから、枕に頭を乗せることすら気を遣いたい状態だからだ。

まぁ、ああいう「やっつけ仕事」の人には、そういう感覚は無いのだろうなぁ。bearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月28日 (木)

本来はスポーツ用だけど…

午後から雨の予報だったが、この辺りでは降っていない。(先ほどなんか、一時的だけど、陽射しもあったほど)

いつものように、朝、病院を経由するのが日課。せっかちな母親が、自分のリハビリが目に見えて成果を上げていないコトを悔やむのを、「ステップバイステップだからね」と宥めるのが目的だ。

お店と病院が中心の生活になって、ほぼ2ヶ月になり、自宅へは寝に帰っている程度になるが、自宅近辺も町内会やら何やらの雑事がある。

町内で進めている案件の、ウチの意向を聞きたいから と言われても、ソレを訊きに来るコンサルタントのスケジュールには合わせ辛い。両隣の人はフォローしてくれているが、どうもそのコンサルには通じないようだ。bearing

Dsc03722cさて、お店に着くと、頼んであったリピート商品と、ついでに母親用に用意してやろうと思った商品が届く。

先日来、店主所有の膝用パッド付きサポーターを、母親のリハビリ時の保護用に使っていたが、やはり、店主用なのでサイズが合うワケが無く、ズレてしまう。coldsweats01

バーなどに掴まり、立ち上がったりする際に、前腕部から肘辺りが そのバーに当たるため、筋肉が落ちている母親は、骨が当って痛いと言っていたからだ。

そこで、野球打者用の前腕スリーブに目を付けた。これならちょうど良いかも ということだ。これなら前腕用だし、サイズも小さいモノを用意したので、今使ってるモノよりは良いだろう。(とはいっても、入院で筋肉が落ちている母親には、それでも緩いかも)coldsweats01

本来、スポーツ向けだけど、衝撃緩和のパッドは、様々使えるものだ。実際、店主もスポーツ時以外では、二輪乗車時にも愛用してる。固定概念に固執せず、流用、併用できるモノは、その使い方を考察すると、意外に使えるシーンはあるものだ。(まぁ、ライダーの中には、「二輪用」と銘打ってないと気が済まない人も多いけれどね)

早速、今夜にでも届けておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

水曜は

あっという間に水曜日。ここ最近、曇り空が続くものの、雨粒が落ちてこないだけありがたい。

昼前、家事、家の雑事をこなしてから、お茶を持って病院に着くと、ちょうどお昼が終わったタイミングで、親戚のご夫婦もお見舞いに来て頂けていた。

この病院に転院以来、さすがに地元の街のお友達や知人などは、年齢層のコトもあってか、「足」の問題もあって、少なめ。(店主のように、この街へ仕事で通ったりしてる人には、大した距離でもないのだが…)

この街は、母親も若かりし頃、通学していたこともあり、市内にお友達もいるが、さすがに伝えていない。(お見舞いを請求するようなコトになるからね)

それが、どこからか情報が流れたようで、女学校時代のお友達がお見舞いに来て頂けた。

この2、3日、母親との会話で、店主は微妙な違和感を感じ始めていたので、「より多くの人との会話」が出来ることはありがたい。

少し一緒にお話ししていたが、ミニバス指導の時間。一旦、地元街へ戻り、体育館へ。

ここ最近、遅い時間帯だった練習だが、今日は元の時間。2時間ほどの練習を終え、洗濯などを片づけて、再び病院へ戻ると、今度は、夕食の時間。食事中の母親を見守りながら、首の向きと角度を注意する。

今日のことなど、雑談をしてると、眠くなってきたようなので、20時半頃、病院を出る。

この病院は、消灯が21時のようで、だからこそ、店主は閉店後に洗濯ものを取りに寄れるが、今日は少し早い時間だ。

先ほど帰宅したので、これから店主は自分用の夕食の用意。さて、今夜は何を作るかね。もうすぐ、五輪世界最終予選、女子の試合。「日本」対「プエルトリコ」が放映されるから、それでも観ながら ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

予定外の

前線が南下してるのか、この辺りでは、雲は覆っているものの、雨粒は落ちてきていない。

昨夜、どこの局の予報だったか、6月と比較しての7月の降水量や気温の予報 なんてのを報じていたが、7月は「降水量少なめで、気温高め」というコトらしい。(地域差はあるだろうけれど…)

店主の環境(自宅、お店、駐車場の位置関係)と行動圏から言えば、晴れてくれるに越したコトはない。

さて、昨夜自宅へ戻ると、ご近所に訃報があったようで、案内の書面が投函されていた。急なコトだけど、今夜明日で通夜葬儀ということらしい。

お店と病院と自宅を行き来していて、21時過ぎに自宅に帰って、自分用とはいえ食事の用意をする生活の店主なので、今夜、通夜に顔をだしてきたりとなると、今夜の夕食は22時から23時ってところかも。

更に、明日朝までに乾かしておきたい洗濯物もあるから、帰宅後スグに、ナイトモードで洗濯機を回しておいて、それから食事を作るってプランかな。

うーん、何かとタイヘンだ。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

ひさしぶり

曇りの予報だったが、晴れ。

モチロン、天気は良いに越したコトはないが、先週時点では、「今日明日、雨」だったのにね。

月曜になったので、月末も近いコトだし、アサイチ、前の病院の今月繰り越し分のお支払いに寄り、その足で市役所へ。

市役所への用事は、転院時に利用した、介護タクシーの補助申請だ。

で、その窓口で同級生にはち合わせ。

どうやら、そこでパートをしているとのコトだが、小中時の同級生なので、30数年ぶり?

窓口が窓口なだけに、事情を説明すると、介護のコトから身障者申請まで、いろいろアドバイスをくれるが、長話してる時間はないので、必要書類だけ頂き、窓口をあとに、病院へ向かう。

その同級生も話していたが、地元の役所というコトもあってか、同級生に、よく合うとのこと。

また、窓口が窓口なだけに、尚更だというが、そろそろ、親がそういう歳になる歳になってきたってコトだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

転院2週目へ

昨日一日でスッキリ乾いた洗濯物を取り込み、お茶を沸かして病院へ。

(今朝の審判の話は、昨晩、メールの返信を頂き、2団体だけの練習試合だからという内容からも、店主の家庭の事情へのお心遣いに甘え、欠席させて頂いたからだ)

日曜の病院は、前の病院もそうだったが、静かなもの。患者のケアだけで、リハビリなどのような行事が無いからだ。

右視床出血のため、左手足の麻痺があり、左右の肩位置を正し、背骨を真っ直ぐに座らせると、「左腕」という重量物をぶら下げた形になるため、左に傾いてしまう。

「頭」という重量物も、左半身が調子悪いと、首の筋肉だけで支えるには重いようで、傾く傾向にある。そこで、左腋下にクッションを立て、左肩が上がるくらいにしてやると、ちょうど良いようだ。(コレの問題点は、腋下で血流が止まる場合があり、長時間は難しいコトだ)

頚から肩が傾くコトで、肩こりにもなり易いので、「頭をこちら向けて」と、いつも、店主、看護師、リハビリ担当者に注意されている。weep

昨日までに、そこら辺りを散々言われてきたからか、今日の母親は、頚の姿勢が良い。(車椅子への座らせ方にも因るのだろうが、本人も、かなり意識をしているようだ)

左手足の麻痺が中心だが、顔面、頬と口周りの筋肉にも、若干の問題があるようで、「イー」とすると、左側の口元が上がり辛く、食事の際も、コップで飲みモノを飲む際も、意識して「右の方」を使わねばならぬが、姿勢が正せただけでも、効果的だ。

せっかちな母親だが、リハビリは1歩ずつ だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

転院後初の週末

洗濯は、ほぼ毎日の日課になりつつある。昨晩、ベッドに掛けられていた予定表に、今朝がお風呂の日となっていたので、その時間に病院へ向かう。

洗濯モノを回収し、一旦自宅へ戻って洗濯。その間を利用し、町内会費などを払いに行ったりの雑用をこなし、洗濯モノを干してから、再び病室へお茶を届けたのちに、出勤。

病院の場所が、自宅とお店の間の、ほぼ9割ほど(お店寄り)の場所にあるので、今日はお店と自宅を2往復するのと変わらない。coldsweats01  でも、梅雨のコノ時期。今日明日の雨の合間は、有効に「洗濯」に使わないと ね。

べったり病院に居るワケじゃない店主に、母親は一日の出来事などを話してくれる。

前の病室も、「脳外科病棟」で、高齢者が大半。現在居るところは回復期リハビリ病院だが、やはり、脳にトラブルがあった人ということで、コチラも高齢な患者が大半。

院内スタッフとしては、お見舞いなどで来院する、息子/娘といった、若い者に興味は湧くもの。(店主の場合、「若く」はないが…coldsweats01)  スタッフと患者さんの話も、本人のリハビリの具合とか以外は、そういうコトに終始するようだ。

また、棒に掴まって立ち上がるリハビリの際に、「肘付近が棒に当たって痛い」と言っていたことから、店主が持っていた、クッションパッド付きのマクダビッドサポーターを持ち込んでいるのを見たりすると、リハビリ担当者などは特に、興味を持つようだ。

まぁ、お店の商品を、「それ、良いですね。欲しいです」と話したとしても、患者との会話の流れなだけで、サポーターにしても、革製品にしても、その場限りのことだろうけれど…。coldsweats01

さて、お店の方は、いつもの週末。県庁所在市の駅前というのに、クルマの交通量だけはあるものの、徒歩の交通量は少ない。

今月最初のミーティングで、明日朝、「1試合でも審判を」とのコトだったが、その時に場所が決まってなく、「決定次第連絡」というコトだったが連絡はない。昨日、メールで問い合わせてあるが、ソレの返事もないので、行かなくて良いのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

晴れ~

昼過ぎまで雨が残るような予報だったが、朝も早い内に陽射しが。

というコトなので、昨晩、再び大量に出ていた洗濯物を、アサイチ洗濯機に放り込み、洗濯機が回っている間に、朝の様々な家事を片づけていると、1時間弱で脱水まで終わったので、急いで干す。(少しでも早く干せば、乾きも早いからね)

さて、真夏でも真冬でもない、中間シーズンの病院は、意外に涼しかったりする。

中で働くスタッフは、仕事をしていて動いてるし、外部からのお見舞いは、外の陽射しの中を来院するワケで、それぞれ、健常者の感覚だと、5月を回った頃から暑さを感じるくらいになるが、入院中で、しかも動きづらい患者の感覚とは違うのだが、健常者の感覚で冷房したり、入院病棟なので、下の世話の際に窓を開けて換気したりするから、意外に患者には寒く感じることもあるモノだ。(ただ、そう訴えると、「熱は無いようだね」で終わっちゃうが…)

ということで、まだ時間に余裕があったので、寒がりの母親を気遣い、長袖のTシャツ類を出してくる。(もちろん、そんな都合のよいモノは、母親が持っていないので、店主のモノだ)

そんな作業を済ませ、洗濯物を見に行くと、乾きの早いモノは既に乾いている。陽射しが出てきてくれたこともあるが、風が強いのが、乾きに貢献してくれてありがたい。(さすがに、スウェットのようなものは、まだ乾いていないが…)coldsweats01

乾いたモノだけでもと取り込み、いつものお茶を沸かして病院へ。

今日は、NBAファイナルの第5戦。コレを制すれば、P.ライリーに並ぶ34勝で優勝となるE.スポルストラHCのマイアミの試合も気になるが、録画予約してあるので、ソレは帰ってからの楽しみだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

今週は雨

予報通り、雨。(梅雨だから仕方ないが、降らずに済んでくれたのは、昨日だけだったね)

ということで、自宅、お店と、移った病院との位置関係と、公共交通機関の存在などの条件から、今日のような雨の場合、「クルマ」を選択する他ない。

元々、クルマ好きな店主ではあるが、駐車場難もあり、便利の良い二輪が中心の店主。

母親が倒れて以来バタバタしてたのもあるが、10日ほど前など、久し振り(たぶん2ヶ月近くぶり)に駐車場へ行くと、ワイパーに転売を誘うチラシが…。(ソレだけ乗ってないってコトね)coldsweats01

さて、病院を出てお店へ。(転院した病院が、お店のある街の郊外なので、この距離は短くなった)

Dsc03720cお店に着くと、取引先の営業が既に来ている。

先行入荷している一部商品のサンプルを見ながら、資料を貰い、今回入荷を予定している商品の打ち合わせ。

この商品は、近日中に店頭に並ぶ予定だ。(ウェブの方も、店頭に商品が届き次第、アップしますね)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

台風一過?

昨日のお店では、台風接近の予報もあり、夕方以降など、人も歩いてない状態。coldsweats01

結局、ネットで台風データを収集し、実際の空模様も眺めながら営業していたが、上記のとおりヒトケも無いコトもあり、台風進路が若干東寄りになったが、電車が止まる不安もあり、30分ほど早めに閉店。

(ネットで確認すると、「遅れと一部運休がある」とのコトだったが、遅れてはいても止まってはいないワケで、入線した電車に、フツーに乗って帰るコトが出来た)

さて、今朝は、昨日の転院直前、大量に出されていた洗濯物の処理から。

アサイチ洗濯機を回しておき、昨日、自分のクルマで移動したワケではないので、持って行く事が出来なかった荷物を、袋に詰めたり、転院に伴い、新しい病院で必要なモノも違うので、それらの用意。

洗濯物を干し、まずは第一弾を運ぶ。今日は何とか雨も降らずに済んでくれたので、スカラベオで だ。(クルマを出そうかとも思ったが、途中、買い物も必要だったりで、それらを考えると二輪の方が便利だからね)

結局、2往復で必要荷物を持ち込み、時間が来たので、ミニの指導のため、自宅街に戻り、体育館へ向かい、カギを借り、準備を済ませ、練習開始。

2時間ほどの練習を終了後は、一旦自宅へ戻り、荷物を持ち替えると共に、干してあった洗濯物を取り込み、その間に沸かしておいたお茶を持って、再び病院へ向かうが、途中、買い物も。

というのも、転院後、担当者の都合か、足のリハビリがまだのようで、麻痺のある左足に浮腫みが出て、持ち込んでいた靴が履き辛かったので、リハビリと、院内で車椅子に乗っての移動用の靴なので、ソフトでフィットするものとして、ビーチなどで履くウォーターシューズを選択。

(濡れても良く、ストレッチ系生地で、浮腫んでいても大丈夫だし、何より安価いのが決め手だ)coldsweats01

ということで、消灯時間になったので、自宅へ戻った店主だが、さて、今夜は何を作って食べるかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

台風の日

心積もりはしていたモノの、雨の日の転院はキツイ。

昨日プランを練った通り、自宅から病院までを徒歩、ソコから介護タクシーに同乗。転院先からお店までをタクシー。閉店後は電車で帰るというプランだ。

アサイチで病室へ行くと、心配した通りに着替えが施してあり、洗濯モノの山。(勘弁してよね、転院で荷物も多いというのに)coldsweats02

ほどなく介護タクシーさんが車椅子を運んで来て、ソレに乗せたりしてる間、別の看護士さんが、転院先への書類などを手渡してくれる。

母親は、「お世話になったスタッフに挨拶を…」なんて望んだが、世のスケジュールはソレを許さず、運び出される。

転院先へ向かう道、介護タクシーのドライバーさんとの会話の中でも、「台風で警報が出てる時に、転院ってのは無いですよね」との話が出るが、こういうコトは決められた日時がある以上、槍が降ろうが変更されないのだろう。weep

受け入れ病院に着くと、車椅子を病院のモノに乗り換え、病室へ。フロアの説明と担当スタッフの紹介などのあと、担当(?)と思しき内科医の先生と立ち話など。

店主は、患者である母親の様子は毎日見て判っているが、先生の話だと、引継ぎ資料に報告されてるより、状態が良くないとのコト。(病状というのではなく、手足のまひ状態(介護の必要度)だ)

さすがは「会計上の実績が」全国でも上位にランクされる前の病院。お上の意向に従順に、どうあれこうあれ、患者を追い出すことだけは上手だ。

この後、お昼には昼食という運びとなるが、店主はお店へ。郊外のここから、お店までのタクシー代、2000円ってところかな?

ソレより、今日の閉店後、ちょうど台風の影響が大きくなり始める時刻に重なりそうだが、電車が止まらないコトを祈りたい。(早仕舞した方が良いかなぁ)coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

恨めしい雨

雲が覆った空模様が続く。欲を言うなら、少なくとも明日のコノ時間くらいまででも、この状態のまま だとありがたいが、そうは行かないようだ。

というのも、先日来書いているように、母親の転院を明日朝に控えているからだ。

まずは、自宅と今 居る病院の位置関係。前にも書いたように、バイクなら5分程度だが、徒歩だと15分。 そして、自宅と店主の駐車場の位置関係も同様だが、病院とは逆方向。

明日の天気予報は、朝から弱い雨が降り出し、前線の北上と台風の影響で、午後から激しく降るとのこと。crying

また、今朝もその件で看護師さんと話してきたが、今 居る病院の駐車場は、半端なく混む(特に昼前の時間帯)

転院手続きのためだけに寄るのに、長蛇の列を待って駐車場にクルマを入れ、介護タクシーの人を待ち、スグさま、クルマを出しに戻って、そのタクシーを追走するってのも、どうかとおもうが、しかたがない。(周りに路駐できる場所もないからね)

転院先の病院は、前にも書いたように、今後のコトも考えて通勤路の途中の病院を選択したが、ソコは公共交通機関の最寄り駅もなく、車でのアクセスが前提。

明日、雨さえ降らなければ、スムーズに事が運ぶハズだったが、この雨のせいで、予定は変更だ。coldsweats02

ということで、「介護タクシーを追走」ってのを止め、同乗することに。そうすると、次の病院まではスムーズにコトが運ぶ。

ただ、街の郊外にある、その病院から、お店までの「足」は、再び"タクシー"というコトになり、少々出費が嵩みそうだね。(お店からの帰路は、電車だね)bearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

ひと仕事終えて

上の学年の遠征とウチ主催のU-5が重なったことから、今朝は総合体育館で開催のU-5のお手伝いに。先月来の「店主の家の事情」は判って貰っているものの、審判人数の問題もあり、昼前の少しの時間でもというコトだ。

というコトで、睡眠不足と日頃の疲れから、少々キツかったが、久しぶりの試合会場へ。昨晩から懸念していた雨も、7時過ぎには上がってくれたのがありがたい。(スカラベオ移動が出来るからだ)

審判割り振りで、店主は2試合目を…というコトで、1試合目の片方でも、脇で見ようかとコートサイドへ行くと、TO席に4年男子が座っている。(この子ら、TOは初めてというコトだったので、時間の空いている店主が脇に立ってやり、タイマー、スコアラーの指導を)

最初は覚束なかったオフィシャルの仕事も、後半には何とかカタチになるようになり、無難に1試合をこなす。

Dsc03718cさて、2試合目は店主が審判だ。(TOはウチの5年女子(昨年、4年の時に店主が指導した子ら)が座っているので、彼女らなら大丈夫だろう)

このところ笛を吹くコトもご無沙汰だったので、試合前、入念にストレッチ。(U-5とはいえ、男子の試合だと、そこそこ走るからね)coldsweats01

競った試合が終わり、今日は早めに会場をあとにさせて貰い、一旦自宅へ戻り、毎日の日課のお茶を沸かし、ソレをペットボトルに移して病室へ。

日曜日のこの時間はヒッソリした病棟。お見舞いも少ないし、看護師さん、掃除婦さんなどのスタッフも少なく感じる。(静かなのは、この病院では、土日は昼前のリハビリがお休みなのもあって、患者さんが車椅子で移動することも無いからかもね)

店主の母親も、静かな病室でウトウトまどろんでいたので、今日は会話を短めに。火曜日には転院というコトで、不要な荷物を持って帰り、その足でお店へ向かう。

今の懸念は、転院予定の火曜日辺り、台風の接近があること。なんだかねぇ。coldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

新調

昨夜、スーパーの買い物を済ませて帰宅したと同時に降りだした雨は、今日も本格的に降っている。(なので、病院へは徒歩で往復。weep)

さて、先週お見舞いに行った、例のご近所の奥さんのおうちはメガネ屋さん。

「青色光が網膜に…」云々というコトで、ブルーフィルターのメガネが、先般から話題になっているらしいので尋ねてみると、世に出回っているモノは様々なようで、サングラスや日傘などの紫外線遮断率に差があるのと同じだそうで、ピンキリだそうだ。

ケータイやスマホは、持ってるだけで、ほとんど見ない店主だがcoldsweats01、PCのモニターを見ている時間は長い。

尋ねた以上は、一本買おうと思っていたモノの、そのお店は、安価な手抜き商品は置かないのもあり、ついでに店主の目をチェックして貰うと、視力が落ちてるのもあり、更には乱視もある。

も一つオマケに、ローガン…あ、いや、老眼もそろそろというコトもありcoldsweats01、ブルーフィルターレンズで、以上の状況を賄うモノを作るコトに。(ちょっとした出費になっちゃったね)

徐々に視力が落ち始めたのを気にして、店主が眼鏡を作ったのが20代の頃。それでも、免許の更新時、毎回、裸眼でギリギリという状態を、もう30年も過ごしている。

なので、当時作ったメガネは、使わないまま。(実際、当時は80年代。今、そのメガネを見ると…恥ずかしくて使えないね)coldsweats01

Dsc03717cということで、30年ぶりに作ってみたが、やっぱり、度の入ったメガネは慣れないので、違和感がある。

コレも使わないままになる?(でも、ブルーフィルターにはなるから、PC作業時だけでも使った方が良いかもね)

昨日、逮捕された某容疑者が、変装用にかけてたのに似てるって?coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

えっ?

今夜から雨の予報だからか、今日は傘をお求め頂く本数が多い。

ウチでは、消防署の人や、路上禁煙取り締まりのオジサンだとか、街中を歩いてて、情報通な人が多い。(でも、上のホテルにお泊りのお客さんは、ビジネスマンも、遠征試合の団体も、ウチのお店のすぐ横、ホテル入口で、連れを待つ間、長時間駄弁っていて、店頭のポップも傘も視界に入ってるのに、なぜか、隣のコンビニの、「小さく」「割高な」方を選んでいるが…)catface

さて、先ほど、PCを使ってる最中、「A」ボタンを押した左手薬指に違和感。このボタンは、文字入力をしていれば頻繁に使うので、何度か、そんな感じがしているうちに…。

をを、ボタンが外れた?

Dsc03715c中を見てみると、ボタンパーツに付いたグレーのシザース(パンタグラフ状)パーツを受ける、本体側の黒いパーツが半分無い。crying

探すと、キーボードカバーと内部の隙間に挟まっている。

Dsc03714cうーん、コレは困った。キーボードが壊れるなんてのは、初めての経験だ。

しかし、状況を見るほど、こんなコトのために、本体を送って、何週間かの修理期間…ってのも、口惜しい。細いプラスティックパーツだけに、難しいことではあろうが、瞬間接着剤で…。無理かなぁ。coldsweats01   本体側の、半透明の樹脂柱(ラバードーム)を押せば、「A」ボタン自体は機能する。(やっぱりボタンカバーが無いと、押し辛いが…)

ヒマなので…とはいえ、いちおう、ECサイトを運営していてcoldsweats01、現在、このモデルだけが頼りなので、コイツを修理に出すのも躊躇するところだ。

すでにOSも過去のモノになってしまってるし、新しいモデルを新調せねばならぬ時期なのかもしれないが、このビスタ搭載モデルを購入後も、以前のXP搭載モデルを永く使っていたという経緯から、コレを購入したのは4年前ではあるモノの、店主的には、そんな感じが薄いってところもあるからね。(実際、機能的には、何の問題もなく働いてくれてるからね)

いずれにせよ、少々使いづらくはあるモノの、先立つモノも必要な話になりかねないので、もう少し様子を見るか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

転院も決まり

陽射しはあるモノの、風も程良く、気持ちの良い日。

今朝は、次のリハビリ病院の人との面談。

昨晩、干しておいた洗濯モノを取り込んだり、お茶を用意したりと、イロイロな準備を、予定されてた時間までに間に合せ、病院へ。

時間通りに来て貰っていた担当者に簡単な受け答えをし、転院日時を決定、いつもより少し遅れて、午前中のリハビリに。

その後、お店へ移動し、店員に当たっての移動手段、「介護タクシー」の予約を、電話で済ませる。(「早目にしておかないと間に合わないよ」…なんて、脅されたが、意外に簡単に決まる)

こうして、転院というスケジュールだけは、ポンポンとテンポよく決まってゆくが、問題は、患者の回復度。

本人も"気が急く"タイプなため、拙速にでも物事を進めたいと思っているが、体の方が付いてくるかが心配される。

「夏季強化合宿」の効果、目に見えて判るような進展があると良いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

水曜は忙しい

スッキリ晴れ の予報だったが、少々雲が多めの水曜日。

昨日、先月分の会計書が病室に届いていたので、今朝は、その処理から。銀行でおカネを用意し、窓口で会計を済ませ、病室へ。昼前のリハビリに間に合うように行きたかったが、ソレは叶わず、昼食を摂っている処から合流。

まだ体や頚の傾きが残ることからか、健常な頃と違い、麻痺が無い方の右手でスプーンを持つが、若干こぼれることもあるので、観ていると、つい、介助したくなるが、本人が努力し、その辺りも克服し、向上させる必要はある。

食後、口腔洗浄も終えたところで、店主が昼食に出る。

食後、その他の家事を済ませてから病室へ戻ると、母親は入浴させて貰った後のようで、洗濯モノが出ていたが、ちょうど、母親のお友達がお見舞いに来てくれていたトコロ。

挨拶をしてると、もうミニの練習の時間だ。再び病室を離れ、一旦自宅を経て、ミニの指導へ。

19時を過ぎて練習が終わり、もう一度病室へ。

この1週間、看護学生さんが付いてくれて、火曜から金曜までの昼食は、見てくれる人がいるモノの、学生さんが帰った後の「夕食」は、誰も付いてくれないので、定休日の水曜日は、可能ならば、付いてやりたいが、今月は、耐震検査でホーム体育館が使えず、市内小学校を会場としている関係で、練習時間も後ろにズレていて、練習終了が19時。となると、早い病院の夕食は終わっている。

予想通り、放ってあったたからか、お茶を飲んだ際に零れたのか、パジャマもかなり濡れたままなのに、本人を着替えさせることもなく、食器だけ下げて、放置してあった。coldsweats02  濡れたモノを着させておけば、いくらこの時期でも風邪をひく心配もあるので、モチロン、スグに着替えさせる。(コノ時間に店主が行けなければ、その濡れたパジャマを着せたままになってたんだろうね)

消灯まで1時間ほどの時間は、例の新聞小説の続きの朗読をし、自宅へ。

スグに洗濯機へ走り、入浴時に出たタオルなどの洗濯物と、先ほど着換えさせたパジャマの上とを放り込む。明日朝は、次の受け入れ先の人が、今の病院へ面談に来てくれることになっているから、それに間に合うよう病院へ出かけるまでに、それらが乾いていないとマズいからだ。

うーん、何かとバタバタな水曜日だったね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

いよいよファイナル

しかし、一頃よりは減ったとはいえ、毎日のように届く、スパムメールやら、ブログへのスパムコメント、スパムTBとか、何が嬉しくてやってるんだろうね。

さて、毎朝、病院へ寄るだけでなく、洗濯を始め、家事全般をするようになって、ひと月余り。

ソレだけならば、時間に追われるだけで、健康的な毎日だけど…。趣味が多い店主だけに、やはり、何かと、「したい」「観たい」モノもある。

その一つがバスケ。

NBAプレイオフも佳境に入り、カンファレンスファイナルから、いよいよファイナルへ。

NHK-BSでは、朝晩の時間に振り分けながら、カンファレンスファイナル以降の前試合を放映していてくれるので、基本、録画しておいて、夕食時やその後に観ている。(…とはいっても、その日に、その他に観たい番組があったりすると、録画は後回しになり、結局、遅い時間になったりだ)coldsweats01

というコトで、今週は特に、イーストが7戦までもつれたりしたのもあって、少々睡眠不足。

結局、オクラホマ対マイアミのファイナルとなったが、どちらが獲るんだろうね、チャンピオンリング。

しかし、彼の国の、店主と同い年の、バスケ好きのお偉いさんは、趣味のコトでも、こういうコトが絡むらしく、タイヘンなんだね。

リンク: 【NBA】オバマ大統領、政治的理由で優勝チームを予想せず? (ISM) - Yahoo!ニュース.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

週明け

月曜の今朝は、リハビリの様子を見ておこうと、ソチラの部屋へ直行。

車椅子からベッドへの移動、ベッド脇で立つ練習だ。モチロン、介助なしには不可能だが、麻痺のある方の足に膝固定具を着けたりし、何度か練習をする。

左手の麻痺もあり、言うコトを聞かない重量物(左腕)がぶら下がっているコトになり、どうしても正中を保てない問題点はある。

さて、リハビリ室から母親を連れて病室に帰ると…。

をを、4人部屋が空。

(今朝は病室へ寄らず、直接リハビリ室へ行ったからなのか、それとも、リハビリ中の時間帯にそうなったのかは判らないが…)

いずれにせよ、4人部屋なのに、ウチだけが入ってるワケで、個室のようだ。coldsweats01

看護師さんによると、「こんなコトは珍しい」らしい。(だよね、この病院で…)

病院を出る前に、先日の返事をするため、「よろず相談室」へ寄る。コレでこちらの意向は伝えた形なので、受け入れ先の準備が出来次第の転院となる。

お店の方も、いつもの通り。月曜なので、それなりにヒトケもあるが、その、ほぼ全員が、仕事で動いてる人かホテルにお泊りのお客様。

雲が覆ってはいるものの、帰るまでは何とかもちそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

長閑な週末の午後は

いつもの通りの、静かな日曜の午後。

先ほど、「こんにちは」と声をかけてご来店の60~70代の女性。

ディスプレイなどに使っている、折り畳み式の簡易椅子を指し、「これは幾らですか?」

うーん、ソレに乗せてある「革製品の方」に興味を持って欲しいところだ。coldsweats01

「申し訳ありません、それはディスプレイ用什器なので、販売は…、ウチは革製品を扱ってますので…」とお断りすると、「あ?そうなの?」。  このお店が椅子を売ってるようには見えないと思うのだが…。

先日も、隣の駐車場に車を停め、ウチの店前を通りかかり、店頭のカバンに気付かれた、上のホテルのお客様の60代の男性は、まず値札を見ようとしていらしたので、

「良い革でしょう?」と声をかけると、「え?革なの?」。

イタリアンバケッタの上質革で、どう見ても革以外のものには見えないと思うのだが…。coldsweats01

もちろん、そのレベルの革にしては非常にお得なお値段で、ヘタをすればコノお値段でナイロンでも売られてる世の中なのだけれど、彼にとっては、そういうコトは関係の無い話らしく、「革製品なのか」の言葉と共に、結局お値段の確認もせずに去っていった。お値段云々の前に、革であってはいけないらしい。

このところ、こういうコトが続くので、へこむ店主だ。weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜でも

今日は一転、晴れ。風もほどほど強めで、昨夜の洗濯物も良く乾く。

乾いたパジャマを持って、いつものように病室へ。週末で学生さんがお休みなのもあり、スタッフ数が少ないからか、病棟自体、静かなもの。

…だけど、同室、お向かいのカーテンは、相変わらず賑やか。coldsweats01

患者さんのご主人と思しき60代の男性は、相変わらず、隣の部屋まで聞こえるほどの大声で患者さんを怒鳴りつけたりで、何時ものようにテンションが高め。

外で煙草を吸って来て、病室に戻ったと思えば、「暑いなぁ」とか、「外の風が気持ち良い」とか言うので、患者である奥さんは、「窓を開けても…」と、ソレに気を遣う。

今日あたりの強い風、7階にあるコノ病室なので、窓を開けると、風が唸る。(動いてる健常者にはちょうど良いだろうけれど、寝ているだけの患者さんには ねぇ)

ウチの母親のリクエストで持ち込んでいた、新聞の小説部分、読もうとするモノの、小さな文字は集中し辛いようなので、店主が朗読しているが、店主は、同室の患者さんなどに気遣い、小さめの声で読んでいるので、向かいの旦那さんの怒鳴り声や話声で、かき消されてしまう。

特に、二三日前から話題にしていたようだが、ご家族の何方かが旅行に出られるらしく、お向かいのカーテン内では大騒ぎしている。

出来るなら、旅行に出られるのが、その、個室と勘違いしてるような「旦那さん」ならありがたいところだけど、聞こえてくる話から、どうやら別の方らしい。coldsweats01

病室をあとにした店主は、お店へ向かう途中で、「次のリハビリ施設で、母親が着るもの」を購入。パジャマよりスウェットの方がヨサゲだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

梅雨入り

今日も何かと忙しい一日。このところ、落ち着いて座って仕事…なんてワケには、まるでゆかず、何本か着信履歴も散見するが、営業時間内にリダイヤルしてる暇がないまま、週末を迎えている。

先日書いたように、土曜の「低学年アサ練」は減っていて、今月では今日一日。他の土曜は、低学年は午後練だったりなので、店主は不参加だ。

梅雨のシーズンに入ったこともあり、昨日からの雨は今朝も残り、また、今月は耐震検査でホーム体育館が使えないコトも重なり(…というか、土曜アサ練では、前から使えてなかったが…)、店主自宅から遠い小学校体育館が会場。

…ということで、早目に家を出て駐車場まで歩き、クルマを出しに行かねばならぬ。crying

練習後は、そのまま病院へ向かうが、コチラは土曜というコトで、ウィークデイなら満杯の駐車場が空いているのはありがたい。happy01

ルーティンのマッサージをしながら会話をし、その後、お店へ。(クルマを片づけて、電車で…なんてコトをしてると間に合わないので、クルマで出勤。今日は駐車料金が要るね)weep

…と、ココまでで、結構タイヘンだ。もう、一仕事済ませちゃった感だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

4ヶ月だよ

今夜には降るとのコトだったが、この時間、パラパラっと。(今朝、病院へ寄った際には、晴れてたのにね)

数年前にワケも判らないまま契約してしまった「ビジネスフォン」。今春、その契約切れと共に、新規機種に付け替えがあったが、それ以降、IP電話側の調子が悪かった

自宅から、今は入院中の母親がお店のIPへ掛けると、1コールで切れてしまう状態。お店に居る店主は、「外線」ボタンが一瞬点灯するものの、コール音もしないので、気が付かない。

その旨、何度か、その電話機会社に訴えると、取り付けていった若い子が来て、チェックしては、「問題ありません」と言っていたが、昨日、定期メンテナンスに訪れた、その会社の担当者がチェックすると…。

「問題があるので、キチンと設定します」とのコト。bearing

結局、昨日だけで終わらず、今日も3時間ほどかけ、DSLモデム、ビジフォン本体の設定、と両方を設定し直し、やっと正しい状態で使えるように。

あと、コール音が1度して、「ファクシミリの方は…、電話の方はそのままお待ちください」というアナウンスが流れる設定になっていたが、先にそのアナウンスが来ると、アナウンスの順によるモノも大きいが、「留守録?」と思い、営業中でお店にいるにもかかわらず、切ってしまう人も多いと思われるので、その、ワンコール後にアナウンスが流れる設定を、留守録以外ではアナウンスしない設定に替えて貰う。

最初っから、ウチが主張してたこと、判ったでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

次の段階へ

ここ最近、暑い日も続くコトから、病院での洗濯モノも増える。…とはいえ、どっと一度に じゃなく、パラパラなのが面倒なトコロ。coldsweats01

少量ずつ、毎朝ってのも、持って行く都合を考えると、乾くまでの時間も加味せねばならないので、21時ころの帰宅直後に洗うコトに。そうすれば、朝の早い内に乾いてるので、朝の都合がつけやすい。

ということで、病室で、いつもの日課をこなした後、今日は、「よろず相談室」なる部屋での面談の日。指定時間に指定の部屋へ行き、小一時間ほど、今後のコトについて。

Dsc03713c「退院支援計画書」とあるが、要は、「ココは救急時医療をする病院だから、とっとと出て行け」というコトだ。

で、受け入れ先だが、ウチの場合、脳水循環による改善を目指す形になっていて、せいぜい投薬程度であり、「医療」を受けているワケじゃないので、「病院」ではなく、かといって老健、特養、ケアハウス系でもなく、可能な限り早く自宅へ戻るコトを希望しているワケだから、「回復期リハビリ病院」となる。

今現在も、リハビリの時間はあるが、専門じゃないから、日に1時間程度。それら施設だと、専門なので、要は夏季強化合宿のようなもの?coldsweats01

より長い時間、リハビリに専念し、汗を流すということだろう。(「汗」って…)

それで、その施設一覧を見ると、何と、店主の住む街には一軒も無い。crying

最寄りで探すと、店主のお店のある街には幾つかある。更に、店主が通い易い場所となると、4つほどに絞られる。(お店へ向かうのと反対方向にも一つあるが、ソレは不便だからね)

今後の計画というか、目標として、ソコに居る2、3ヶ月以内には、何とか自力でトイレが出来るようになって、自宅に戻りたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

一週間は早いモノで…

…ということで、もう水曜日。

先日来、既にちょっと前から入院してみえる近所の奥さんを、「お見舞いに行ってこい」とうるさい母親。

前にもふれたコトがあるが、白内の術後、右目が ほぼ失明状態になっていた母親は、遠近感が取り辛いコトもあり、行動半径が狭まっていた。

もちろん、店主と住んでいるものの、昼間は隣の街のお店へ出かけるので、独りで自宅店をしているし、そのご近所の奥さんの入院先のような遠いところだと、出かけようがなかったのもある。自身が入院し、見動きが不自由になったことも、イロイロ考えることがあるようだ。

というコトなので、今朝は午前中に、そのお見舞いに。(途中、日食グラスで、金星の太陽面通過を観る)

昼前には一旦自宅へ戻り、病院へ。昨晩のウチに洗濯、既に乾いていた着替えを持って だ。

既に配られている昼食を、お手伝いの看護学生さんの介助で食している。

その後、用事の度、病室を訪れる学生さんだが、もちろん、幾人かの患者さんを担当しているであろうから、べったり病室に居たり ではなく、用のある時にしか来ないカタチだ。 なので、先日来、持ち込んでいる新聞の小説部分、自分で読むには手間だったりするので、「読んで貰いたい」なんて言っていたが、ソレは無理というモノだ。coldsweats01

今日は水曜、ミニの練習の日。ただ、今月の練習は、いつもの体育館が耐震検査などで使えず、市内小学校というコトで、練習時間帯も、いつもより遅い。 その上、第一水曜日の練習後は、指導者ミーティングもあり、各練習所での19時の練習が終了後、ホーム体育館会議室へ集まり、会議。

20時5分前、議題内容もほぼ終わったので、一足先に退席させて頂き、病室へ戻る。(看護学生さんが手伝ってくれるのは昼食だけで、もちろん夕食前に帰ってしまう。なので、出来るなら夕食の介助をしてやりたかったが仕方がない。それでも、できるだけ、寄れる時間には寄ってやりたいからね)

面会が20時までとなっているワケで、こうして滑り込みで病室へ行っても、既に静かになった病棟では、声を潜めて…となるが…。

すると、先ほどまで無かった洗濯物が一つ出ていて、お昼頃、看護師さんが言っていた、「入浴」の話もあって、母親としてはイロイロ思いを巡らせ、「ベビーパウダーを持ってきて欲しい」とか、「シャンプーを持ってきて欲しい」とか、イロイロ注文が。

土日に、そういうコトは無いだろうし、明日明後日のウチに ということだろうから、今夜はまたまた洗濯から だね。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

忙しいのは

昨夜は雲のため、部分月食は見えず。

お店からも だったけれど、帰路、何度も停まってはその方向を見るが、完全に月の明かり自体が隠れるほどの雲で、時折、ぼんやり見える程度。weep  一番見えた時、右下方向にいびつを感じたのは、"ソコに「食」があると知ってるから"見えるといった感じ。

次は、明日の「金星の太陽面通過」だね。

さて、今日も引き続き曇り空。(南方の台風と前線の影響らしい)

日課のマッサージを済ませて、今日は、病室を早めに出る。

というのも、町内で、アーケード脇プランターの植え替えがあったからだ。(時間指定されてるもんね)coldsweats01

商店街なので、個店ごとにマメなメンテナンスはしているものの、夜中など、酔客などがゴミをしたり、ひどいコトになっているのもあるが、「国体に向けて」 というコトでもあるらしい。

ご近所さんはユックリ作業をしていたが、店主は、配られた苗を、可能な限り手早く植え替える。何と言っても、その作業後に、隣街の自分のお店へ向かわねばならないからね。

いやぁ何かと忙しい。(忙しいのは、こういうスケジュールや雑用ばかりだけど…)coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

週も明けて

月曜になり、病院の駐車場、駐輪場はイッパイ状態。

4人部屋病室は相変わらずの光景。

同室のお隣さんは、病室が変わったか退院されたようだが、お向いのカーテンは、連日、ご主人さんが来られてるのだろうけれど、大声で喧嘩口調。「じっとしてなきゃ、ダメじゃないか」…なんて言われても、ココは脳外病棟、患者さんがバランスが取れない場合もあろう。coldsweats01

何かと世話を焼かれているようだが、そのお見舞いのご主人自身が熱くなってしまい、病室の窓を開け放すものだから、健常者には暑い季節だけど、ウチを含めて、寝ている患者にしてみれば、入って来る風が寒いらしい。coldsweats02

斜め向かいも、連日、ご家族の入れ替わり立ち替わりのお見舞いがあり、ずっと賑やかに喋っている。

Dsc03710cさて、お店の街の方では、この土日、国体の競技リハーサルがあったらしい。

開会式まで、凡そ100日強。お店の上のホテルにも、関係者のお泊りがあるようだ。

市内で行われるのは、開会、閉会式、陸上、水泳、テニス、ボクシング、体操、自転車、卓球、山岳…とあり、ウチのお店の上のホテルもモチロン、何処かの何らかの競技チームがお泊りになるのだろう。

でも、バスケは、ココから2時間は離れた高山だし、ウチのお店としては、なぁんにも影響なさそう。(まぁ、例えばマクダビッドサポーターにせよ、遠征先で試合前に買う類のものじゃないからね)coldsweats01

関連するのは、宿泊と飲食業だけだろう。

こういうイベントで、コミュニケーションといっても、各競技の県協会関連の人だけの話だし、地元で競技に関わっていても、出場する選手や関係者以外は、せいぜい、大会期間近くに開催される、小中高校のルーティーンの試合で「審判不足」が起こり、バタバタするだけだろう。(…というか、会場自体が塞がってて、取れないかもね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

世間は狭いモノで

朝から雲が覆っていた空も、この時間、陽射しが。

昨日一日お休みした洗濯も、今朝は復活。(予報によると、午後から夕方に雨とのコトだったが、今頃、乾いてるだろう)

で、病室へ寄って、いつもの日課をこなしていると、市内の親戚が…。

実は3月に、その親戚の兄弟で、静岡へ出ているお家に、お茶をお願いしてあったモノが、入院の翌々日に届いていた。

本来は、スグにでもお礼のお電話をするところだったのだが、コチラもガタガタしてたのもあり、また、何時もは母親が電話するモノを、店主が連絡すれば、事情を説明せざるを得なくなり、お見舞いだの何だのと、何かとご迷惑になるから というコトもあり、電話を先送りしていたのだが、さすがに頂き物をしておいて、「ナシノツブテ」ってのもどうかと思い、静岡に電話したのが、市内の親戚に伝わり、今日のお見舞いと相成ったワケだ。

で、雑談をしていると、その親戚の人が、同じ病室の向かいカーテンを気にしている。

お向かいにお見舞いに来ていた話声に、聞きおぼえがあると思い、覗いて見てビックリなのは、そこにいたのは、その親戚のお隣さんちのお祖母さんだそうだ。

「ご近所には内緒にしておいてね」とクギをさされたらしいが、救急車で運ばれたりとか、近所で騒ぎになれば別だが、お見舞いの心配をかけまいと、どこも、入院ってのは、伏せようとするんだね。

しかし、世の中、狭いモノだね。(っていうか、店主の住む街が、小さい田舎町なだけじゃない?)coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

時間切れで完食できず

このところ「アサ練」ではなく、土曜日が「午後練」になる傾向。

というのも、もうお一人のコーチのお仕事の関係で、土曜アサ練だと出られないからだ。当然のように、そのコーチのお子さんも練習に参加できなくなるので、その都合も含め、「午後練」回数が増えている。

さて、第1、第3土日は、何時もお米を買うお店の特売日なので、ソレに合わせて5kg購入しcoldsweats01、その後、何時ものように病室へ。

昨日から今朝への話ついでに、新聞を読めていないので、主要なニュースと、その解説もしている。

新聞といえば、朝刊に連載中の幸田真音・著、「天佑なり」を愛読していたので、その続き(入院翌日分から)を持ってきて欲しいといわれてたので、眼鏡と共に持ち込んだ。

荷物置き場も限られ、大量に持ち込めないので、その小説のページだけを5話分だ。(会話は問題ないにせよ、いきなり沢山持ち込んでも疲れちゃうだろうし、5話分ずつで読み進めれば良いという判断だ)

そんな会話をしてると、「食事の際に居て欲しい」とせがむ。

3食経口食になったのが今週火曜日、右手は問題ないとはいえ、まだ3、4日。更に、頚を真っ直ぐ向けるのが難しい様で、若干、右寄りになってるのもあり、介助なしに食事するには、時間が掛かるモノだ。

今週頭から、実習の看護学生さんが付いてくれることになり、食事の介助などもしてくれるそうだが、それも患者数と学生数の関係もあり、また、学生さんにも休みがあり、土日はモチロン、平日でも介助無しで、「勝手に食べなさい」状態だそうだ。weep

まぁ、ソレはソレで、自立の助けにはなるのだろうが、看護師さんだけの時は、「食事セットの回収」も早く、もたもたしてると、少々残っていても、持って行ってしまうそうだ。今朝も、フルーツを食後にと思い残していたのに、「もう終わったよね」と、返事も聞かずに持って行ってしまったそうだ。crying

看護師さんは、数が足らないとは聞いてるし、他の仕事もあって、食事に一人一人キッチリ対応することは不可能かもしれないが、こういう状態で回収するようでは、「8割食べた」とか「完食」とか、記録できないのじゃない?(早食い競争のように、制限時間ってのがあるのかもね)

指先を肩に置いたジェスチャーの看護師さんが、24秒オーバータイムを吹きに来るのなら、病室の真ん中に電光掲示で残り時間が表示されてるならば とも思うが…。coldsweats01

患者への精神的ダメージもあるが、「忙しい」看護師さんは、自分のコトで目いっぱいなんだろうね。(でも、土曜日の今日、先ほども病室を出てナースステーション前を通りかかると、複数の看護師さんが何をするでもなく、笑って雑談してたね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

ゾ~ロメ~

ムワっと暑くなってきた今朝は、5時過ぎころ、母親の呼ぶ声が聞こえたような気がして目が覚める。

入院中なので、そんなコトはあり得ないので、単なる気のせい。

で、病室へ寄った時、その話をすると…特にリアクション無し。(何か「突っ込み」が欲しかったのに…)coldsweats01

今朝は、そんなこともあって、いつもより早めに病室へ寄ったので、長時間、話が出来た。

さて、先ほど、店前のディスプレイを直していると、3台のバイクが。関西方面からのツーリングらしく、この上のホテルにお泊りのようだ。

何時ものように、ホテルの駐輪場案内係(?)の店主はcoldsweats01、停める場所をご案内。

いーねぇ、ツーリング。うらやまし。

Dsc03709cそんな金曜日、スカラベオのメーターは、1のぞろ目だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »