« 雨の日は | トップページ | Brains or Brawns »

2012年2月15日 (水)

晴れてくれてありがたい

「月に一度は診察しないと、眼圧を下げる目薬を貰えない」というコトなので、母親を乗せていつもの眼科へ。

その系列の眼科で白内の手術をしているからだけど、その手術直後から、ほぼ片目が見えない状況に陥り、「処置のしようが無い」と言われてる上で、目薬を貰うだけのために出かける方も億劫でもあるが、検査も無く、眼科としても儲からないからか、「来なくてよい」という態度で、そう告げられる。(目薬が切れると、眼圧が上がりがちなのが判っているのに だ)pout

かといって近隣の他の眼科でも、そういう患者は来て欲しくないような態度だ(ソコにしてみれば、系列でもない処で手術をしてるワケだし…)。 診察無しでも薬局で薬を貰えるなら良いのだけど…。coldsweats02

テレビで紹介されるような、良心的で技術もある医師ってのは、いないモノだね。近場には、真逆で、「ショーバイ」が目的のタイプばかりだ。

ということで、15時を回り、いつもの体育館へ。

この体育館で使用している簡易式ゴール、プレイヤーがぶつかるのから保護するための、支柱付近の保護板も割れ、ゴール自体も歪み、ゴール金具すらガタガタになってきていたので、新しいモノに交換して貰えた。(といっても、結局、同様の簡易式だけど…)coldsweats01

まぁ、本格ゴールはお値段的にも高価だしね。簡易式も、結局こうして3年もてば良い方なので、どちらが良いのか…。

17時には3年生までの練習を終え、ゴールを片づけ、掃除も済ませて、体育館移動。市内小学校の体育館に着くと、いつものように、アップから練習は始まっている。

6年生は、定期交流戦など、若干数の残りの試合もあるが、主要な試合も終了しているのもあり、6年生が、下級生を教える構図での練習を進める。店主は、そのお手伝い的に、個別にアドバイスを。

残り20分ほどは、学年ごとの練習になるが、その時間ではコレと言ったコトもできないので、それまで行っていた、1 on 1のおさらいを。ディフェンスの足の位置をしっかり確認する。

学年ごとになると途端に、気を抜けると思ってるのか、緊張感が抜けたので、最後はタップ30本。モチロン、落としたら最初からカウントし直しとする。「チームワークを見せてみろ」と檄を飛ばす。

フリースローで練習を終了し、体育館を出る。

今夜は、NBAでも観るかな。(NHK-BSでは、今季初めてのヒート戦だからね)

|

« 雨の日は | トップページ | Brains or Brawns »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/53991770

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れてくれてありがたい:

« 雨の日は | トップページ | Brains or Brawns »