« ちょっとショック | トップページ | それより »

2012年1月28日 (土)

アサ練の土曜日

朝、家を出る時、昨夜の名残の雪が薄く舞っていたものの、日が射しているから大丈夫だろうというコトで、スカラベオで移動。

体育館のカギを受け取り、ドアを開けて、子供たち中に。

今日の練習は、1年から3年生まで。何時ものように店主一人での指導のため、ゴール出し等の準備は店主が一人で行う。

この学校の体育館のゴール、ごく普通の壁面からの折りたたみ式で、ハンドルバーで稼働するが、そのネジの比率なのか、埃が溜まっているのか、かなり重いのが4か所のうち1か所ある。(4箇所のゴールを一人で伸ばしていると、なんとも中途半端な高さで、かなりの回数を回すので、結構、腕に来る)coldsweats02

さて、練習の方は、全体練習を終えて、2面に別けるのに、どうしようか悩んだが、まぁ、男女で分けることに。(スキル的に言うと、1、2年と3年生で分けたいところだが、店主一人で見なきゃいけないので、3年生の指導をしてる間、1、2年を放っておくと、とんでもないコトになりそうだから だ)

ところが…少なくとも3年生を各面に配置すれば、片方へ行っている間も何とかなるかと思ってのコトだったが、やっぱり3年生では、1、2年生を仕切れないようだ。coldsweats01

ということで、2面を忙しく行き来し、レイアップと1 on 1の基本を練習。1、2年生の練習は早めに終えて、後の1時間は3年生の指導を。

コチラの方は、1 on 1をキッチリ出来るように、ボール無し、ボールありと、ディフェンスのステップを説明指導しながら進める。今のところは、ディフェンスの居るべき位置、オフェンスのドリブルする位置の2点を重視した指導だ。(最低限、コレだけは徹底して欲しいからね)

最後は、5 on 5の形式をとるが、コレも好きなようにさせると、カラオケでマイクを離さないヤツのように、自分でシュートまで持って行かないと気が済まない子もいるのでcoldsweats01、ドリブルのタイミング、パスのタイミングについて、プレイを止めながらの指導だ。この3年生、何とか来月末までには、ある程度のゲームが出来るようにしておきたい。

練習が終わり、子供たちを帰して、店主は体育館の掃除。この後、隣の高校バスケ部が使うという話で、カギの受け渡しをしたく待っていたが、なかなか来ない。30分以上待って、やっと一人二人現れたので訊いてみると、どうやら1時間のインターバルがあったようだ。

さて、店主はお店へ急がないとね。

|

« ちょっとショック | トップページ | それより »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/53843993

この記事へのトラックバック一覧です: アサ練の土曜日:

« ちょっとショック | トップページ | それより »