« あり得ない話だね | トップページ | 夏季U5 »

2011年8月 6日 (土)

試合前日

水曜と土曜といえば、中2日か3日なので、あっという間だ。

ということで、土曜朝練。昨晩のメール連絡で、いつものもう一人の保護者コーチのご都合が悪く、今朝は3年生までの男女と4年女子の練習を、基本、店主一人が取り仕切るカタチだ。(途中、僅かの時間、別のコーチがお手伝いに来て頂けたが…)

全体のアップは4年生主導で行い、その間に店主は体育館の窓を開けたり、コーンを出したり、体育館フロアの至る所に落ちているカナブン、コガネムシなどの生きたものと死骸を集めて回る(今朝はカミキリムシまでいた)といった準備。(この昆虫採集は、この小学校体育かのみの特徴だ)coldsweats01

アップが終わったところで、3年男子と4年生、3年女子と2年生以下の低学年の子に分けて、2面のコートで練習開始。

基本、3年男子は4年生に任せ、同じメニューをこなすよう指示。店主は3年女子と2年生以下の指導に当たる(今朝は店主一人だからね)

この春からばかりでなく、つい最近、練習に参加する初心者も何人かいるため、今日は、準備運動の正しい行い方から、ボールハンドリグの基本とレイアップシュートまでに特化し、判りやすく解説をしながら進める。「練習を流してるうちに自然に覚えるから、説明は不要だ。とにかく走り続けさせろ」という指導者もいるかと思うが、子供たちにも彼らなりのプライドがあるので、上手くできない子を放置したり、個別に呼んで指導するより、やっぱり最低限の説明は、全員に向かってする必要があると店主は考えているからね。

低学年の練習時間が終わり、3年生までを帰した後は、4年生の練習をみる。こちらは、明日試合だからね。(本音を言うなら、低学年を放っておいても、こちらを見たかったが、仕方ない)

ディフェンスを意識することと、プレッシャーディフェンスの中で、いかに正しくパスを出すかは、常々指導しているつもりだが、3 on 3までは出来ても、5 on 5のゲーム形式にすると、とたんに自分勝手にドリブル突破をしようとして、行き詰まってからパスを出す先を探すという癖が出る。

もちろん、今日の練習でも、そこのところは注意しているが、この癖は、明日のゲームでも出るんだろうなぁ。coldsweats01

|

« あり得ない話だね | トップページ | 夏季U5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/52406528

この記事へのトラックバック一覧です: 試合前日:

« あり得ない話だね | トップページ | 夏季U5 »