« 10冊なので | トップページ | 自分へのクリスマスプレゼント'10 »

2010年12月14日 (火)

それぞれの思い

雨が上がると、この冬一番の寒さ と天気予報に脅されていたが…coldsweats01。今日の日中の暖かさは、12月と思えないほど。

さて、時間の関係で稀にしか行かない昔馴染みの喫茶店でcoldsweats01、連載では何度かおきに読んできた「リアル」だが、こうして単行本で揃えて、読み直してみると、再び、バスケ熱が蘇る。(スラダンの時もそうだったが…)

中学高校と部活、そこから極端に先細りではあるものの、小、中学校あたりの競技者人口はそれなりに多いバスケ。

この競技を経験し、バスケの魅力にハマる人はかなりの数だろうと思う。そりゃ、部活内のチームメイトやコーチなど、対人関係で嫌な思いをする例も多くあるだろうけれど、「バスケ」という競技がキライになったなんて話は聞かない。

(これだけ経験者が多くいるのに、マイナースポーツ扱いってのは何でかねぇ)

一時でも関わった人が多いだけに、それぞれのバスケへの思いってのは様々あるんだろう。店主なんかは、多数派と異なるマイノリティな感覚なんだなぁと、よく感じている。でも、思い自体は熱いものだ。

まぁ、コレで食べてゆけるなんてのは限られた人数だし、そういうのとは別のカテゴリであっても、コーチとして表に出ずとも、ボランティアの端っこに引っ掛けて貰えてるだけありがたいのかもね。

|

« 10冊なので | トップページ | 自分へのクリスマスプレゼント'10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/50300845

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの思い:

« 10冊なので | トップページ | 自分へのクリスマスプレゼント'10 »