« 人騒がせの顛末 1 | トップページ | わずかな行き違い »

2010年11月30日 (火)

人騒がせの顛末 2

ということで、家に戻ってからも、ヒューズ部の電流のことで頭がイッパイ。

テスターで測って、電気が来ていないのが不思議だ。

先日、お店の前で電気系トラブルになっていた500ccのカワサキ車を、スカラベオのバッテリーで、救援してあげた時、彼がプラスとマイナスを逆に繋ぎ、火花が富んだことも思い出しながら…。

「でも、今日の出勤時には何の問題も無かったのに」と、床に入ってから、当日のコトを思い出してみると…。

そういえば、3人の小さなお子様連れのお得意様がご来店で、そのお子様方が、スカラベオによじ登ったりして遊んでたコトを思い出した。

もしかするとsign03

布団の中で、居ても立っても居られなくなるが、夜中に何ともならないので、朝を待ち、急いで電車出勤。

店へ着くなり、そこをチェックしてみると…。やっぱりそうだ。

キルオフスイッチ。coldsweats01 普段、こんなところを触らないので、昨晩、JAFの人まで含めて、あーでもない、こーでもないと考えていた時に、このスイッチまでは考えが及ばなかった。

というか、もともとバッテリーに不安があったことから、トラブルだと決めて掛かっていたのが原因だ。

基本的に、キルスイッチってのは、転倒などのトラブルじゃないと縁のないモノ。レースなどをしている人じゃないと、転倒してすら気が回らないかもしれないもんね。

しかし、何ておバカな笑い話ですかねぇ。coldsweats01

|

« 人騒がせの顛末 1 | トップページ | わずかな行き違い »

コメント

似たような経験をこの間・・・f(^ー^;
バッテリーの端子をちゃんと締めなくて出先で バッテリー上がりを・・・
助けに来てくれた友人にこっぴどく怒られました

とにかく 直って良かったですね

投稿: ねこ | 2010年11月30日 (火) 14:11

顛末①を読んだ時点で、キルスイッチだと予想できましたよ♪ 僕も昔はバイク乗りでしたから・・・。

投稿: asa | 2010年11月30日 (火) 14:18

コメントありがとうございます。
> ねこさん
そろそろ寒くなってきたコトだし、世間では乗る機会が少なくなり、バッテリーに不安の出る季節ですね。ワタシの場合は、年中乗ってますが…。coldsweats01

> asaヤン
先日来、バッテリーに不安を抱えてたのと、バッテリーを貸した時に、バチバチってのをやってますから、「トラブルだ」と思い込んでしまったのですよ。
だって、キルスイッチなんて、滅多に触らないでしょ?coldsweats01

投稿: SJ | 2010年11月30日 (火) 17:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/50164061

この記事へのトラックバック一覧です: 人騒がせの顛末 2:

« 人騒がせの顛末 1 | トップページ | わずかな行き違い »