« どっぷり雨 | トップページ | 秋季県外招待試合 »

2010年10月10日 (日)

雨上がり

予報では昼まで降るといわれた雨も、朝早くに上がり、暑いほどの日差し。

ということで、無事、お祭り行事のスポ少パレードも終わる。

昨年もそうだったが、手作り簡易ゴールでのデモンストレーションシュートも、隊列が停まらないため、運んで歩いただけで、使わずじまい。カンタンな手作りのゴールとはいえ、運んで歩くには結構疲れるものだ。事前に、止まるポイントは打ち合わせてあったハズなのだが、先頭が止まらないので何とも仕方が無い。

その行事も終わり、出勤途中に、中学校の市大会が行われている会場へ寄り道。

男子2回戦が行われており、1回戦勝ち上がり校とシード校のゲームの、後半だけを見たのだが、うーん、なんともねぇ。

たまに速攻があるものの、ほとんどハーフコートの攻防。ボールマンは果敢にカットインを狙っているのだが、そんなに激しいプレッシャーでもない2-3ゾーンのフロント2人に捕まりダブルチーム。他の4人が突っ立ったまま動かないからだ。(動かないから、パスも出ない)

で、ターンオーバーになるが、コチラのチームも似たようなオフェンス。ボールマンだけが単発の攻めをして、カットインが出来ない時にパスアウトし、3ポイントを狙う。…が、ソレも特定の2人ほどのシューターに限られてるし、リバウンドを争うことも少ないから、策の練りようもあるのだが、相手チームはソレをしない。

どちらのチームも、積極的にプレスをかけないゾーンディフェンスで、攻撃パターンも似ている。当然だけど、試合の結果も似たような得点で終了。なんだか、バッテリーの二人が打者一人ずつに策を練り、一人ずつ、仕切りなおしのある野球の試合を髣髴とさせる。

バスケって、そんなスポーツじゃないと思うのだが…。coldsweats01

要は、ボールマン以外の4人がシッカリ動く、モーションオフェンスをすれば良いことなんだけど…。観戦者には判らない事情でもあるのかな?

|

« どっぷり雨 | トップページ | 秋季県外招待試合 »

コメント

こんにちは。

こちらも市大会が始まりました。
今はどのチームも新チームとなって初めての公式戦です。バスケの動きができるのは、せいぜい2~3人まで。これでバスケを組み立てなければなりません。
この時期強いチームは、昨年からレギュラーで出ていた選手を多く抱えるチームとか、オールミニバス出身のチームです。

新人戦という戦いは、毎年このような傾向があるようですね。

ここから、来年の夏に向けて出発します。来年の夏には、ミニバスでのアドバンテージも関係なくなりますので、冬場にしっかり鍛えたチームが頭角を現すようです。

少し、大目にみてやってください。happy01

投稿: 地底人 | 2010年10月11日 (月) 11:56

コメントありがとうございます。
確かに、新人戦ですものね。
昨日の試合も、ウチのミニ出身が出てました。
彼ら、ミニの頃はもうちょっと動けたと思うのだけど、それは、チームとして2年間練習を積んだからだったのかもですね。東海3位まで行った代ですから。

今日は、ウチのミニ主催の県外交流試合なので、アサイチ、1試合吹いてきました。詳細は記事で。

投稿: SJ | 2010年10月11日 (月) 15:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/49701019

この記事へのトラックバック一覧です: 雨上がり:

« どっぷり雨 | トップページ | 秋季県外招待試合 »