« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

暑い季節の練習

相変わらず首が回らない(?)coldsweats01 店主だけど、15時過ぎには体育館へ。

先日来、メールのやり取りをさせて貰ってるコーチから、コーディネーショントレーニングの採用をお勧めいただいた。(もちろん、低学年の子の練習には、お堅い練習ばかりでは集中できないので、この手のメニューは幾つか採用している)

ただ、ここ最近、新メニューを増やしてなかったので、今日から2つ3つ増やしてみた。

ボールを高く放り上げ、そのボールが弾む下を左右に潜るメニューと、片手をコートについて、もう片方の手で小さいドリブルをしながら、コンパスのように回るというメニュー。

子供たちの様子を見ていても、やっぱり、新メニューは新鮮なようだ。

高学年の練習は、ここ最近と同様に5年女子の練習へ。

今日も気温が高く、走るメニューでは、どうしてもダレがちになるが、そこは皆で声を出すコトを指導。(もちろん、熱中症対策として、マメな水分補給と共に、子供たちの様子を見ながら、体育館脇の水道で顔を洗ってくるように指示)

子供たちも、気持ちの上で、サッカー日本代表のガンバリから、得るものも掴んで欲しい。

店主がこの子たちに関われるのは週一なので、毎回、僅かずつではあるが、細かい基本技術的な指導も欠かさない。(必要な最低限の基本スキルができてないから、先へ進めない部分というのもあるからだ)

ホントいうともっと時間が欲しいが、走る練習、実践向けの練習を欠かすワケにはゆかず、ジレンマはある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

燃費向上?

いやぁ、暑い暑い、蒸し暑い。

暑い季節になると、スカラベオの水温は上がるし、大型車の傍で信号停止すると暑いし…と、ネガティブな要素も増えるが…。

ここ2回ほどの給油で、燃費が向上している。happy01

凡そ、28.15km/Lというのが、新車時からここまでのアベレージだが、この2回ほどは、30km/Lを割っていない。

まぁ、暑いし、先日来、首から肩の痛みで、乗車姿勢がキビシク、メリハリのある運転というより、だらだら乗りをしているせいかもしれないが、この暑さで、燃料タンクが、若干膨張しているのもファクターかもしれない。

二輪、四輪、また、燃料タンクの素材の違いを問わず、気温上昇に伴い、タンクも膨張して、規定以上の燃料が入るので、満タン法を使っての燃費計算では有利になると思われる。

そこで気になる、その割合だが、上記の通りなら数パーセントも向上していることになるが、気温変化などをデータに取り入れてないので、正確なことは不明。

乗り方とか、その他の要素が入り込む可能性が高いのデータを出すのは難しいだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

なかなか頑固で…

昨晩は部分月食だったが、曇りや雨の天気では、見られなかったろうね。(というか、その時間に、すっかり忘れてたけど…)coldsweats01

久々の晴れなので、スカラベオ通勤の店主。

と、走り出してスグに気が付いたのが、先日来の首から肩へのコリ。今朝、シャワー後に貼り直した背中の湿布だが、どうやら位置が上過ぎたようだ。

スカラベオの乗車姿勢は、背筋を伸ばし、姿勢を正したものになるが、それでも永く乗ってると、その中でも背中を丸めたダラシナイ格好になりがちだ。(真上が見上げ難く首がコってる店主は、両腕をハンドルに伸ばし、前方を見る姿勢が、ちょうど首の角度がコリに障るようでキビシイ)coldsweats02

お店のある街まで我慢して走ってきたが、たまらなくなり、近所の薬局へ飛び込む。今朝も貼ってきたように、自宅には湿布がまだ残っているが、今日、どうしても追加して貼りたいからだ。

Dsc02962c 店員さんに尋ねると、最新のは「ジクロフェナク」配合タイプらしい。

国内メーカーと、外資系から出ていたが、国内メーカーを選択。(外資に負けないでネ。って湿布一つくらいで何とも仕方ないが…coldsweats01)

Dsc02964cDsc02963c  成分が医療用のものだからか、表示は「第一種」。なので、こんな紙切れと、薬剤師さんの説明が、洩れなく付いてくる。

パッケージをよく見ると、ジクロフェナクNa 1.0%配合とあるが、こういうのって、後々、パーセンテージが上がってくるんだろうかね。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

招待試合

ということで、昨日に続き、連続で試合。(今日は、I斐の招待試合)

さすがに、今日の体育館は、歩いてゆける距離ではない。アサイチ、クルマを出して、会場のI斐川健康広場体育館へ。

昨日とは違い、一応、審判ジャージ着用の試合だ。

先日から四十肩(五十肩?)がぶり返してると思ってた店主だが、今回のは、それではなく、首のコリ?かも。

というのも、過去の2回のように、肩が上がらないわけでも、力が入らないわけでもない。顔を45度以上、上に向けることが出来ず、真上を見上げることが出来ないのだ。coldsweats02

それに伴い、特に左肩が負担を強いられるらしく、今朝も2試合の笛を吹いたが、ソレだけでも、左の腕の筋肉が、この時間になっても、プルプル痙攣している。

(先日、ソファの腕のところに首をもたれさせ、ウィンブルドンを見ながら眠ってしまったコトが原因だろう)coldsweats01

笛を吹いていても、コリが気になり、ゴール下で上を見上げることがツライのはキビシイ。どうしても周りの筋肉が補おうとするので、ソチラにもコリが伝播し、普段より、はるかに疲れたようだ(蒸し暑いのもあって、玉のような汗が流れる)

足腰は大丈夫なので、走ること自体は問題ないんだけどね。(意図的に肩を動かしながら走らないと、コリのある部分に響くのはツライけど…)

もう歳なんだから、日頃の姿勢には気をつけないとね。(回復も遅いんだろうなぁ…)coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

練習試合

地域の一部チームが集まっての練習試合。ウチの団は、6年生が県外遠征に行っているので、5年チームの参加だ。

会場は、いつもウチの団が練習に使っている、市内小学校体育館。

雨が降ると、何が困るかって、「足」。

何度も書いてる通り、店主のクルマは、自宅から遥か遠い駐車場。しかも今日の体育館の方角は逆方向。クルマを出しに行くのと、目的地までの距離が変わらないので、直接、目的地へ傘をさして徒歩で行くことに。足元が濡れても良いように、バスパンで、素足にサンダルだ。coldsweats01

ということで、ほぼ予定時間に会場に着く。

練習試合といっても、6-1-6のハーフゲーム。(参加チームも多くないので、総当りというか、2度ほど対戦するカタチ?)

何ゲームか店主も笛を吹き、あっという間に時間。またまた徒歩で自宅に戻り、着替えて、今度は駅の方へ向かう。

ほぼ予定通りお店に到着。今日は降水量自体はさほどでもないが、風がソコソコあるので、軒先の商品に雨が掛からないよう、店前のディスプレイは考えないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

25日なので

Dsc02961c 朝、書店に寄った折に購入。

先日から、毎週末に、夏季大会予選を含めて、練習試合も組まれているので、他コーチに渡すためには、出来るだけ早く読破せねばならぬ。

とはいえ、さすがに明日までに読み終えるのは無理。(マガジンクリニック誌は、広告以外、全てに目を通してるからね)

特に、明日明後日と連続で朝が早いので、夜の時間に読むにも、時間が限られる。

まぁ本来、ミニには早い内容なのかもしれないし、小学1年2年のように、バスケを始めたばかりの子を担当している店主には全く意味の無いことかもしれないが、高学年には参考になる部分も多々あることだし、コレを買い続けることは、店主にとって、バスケに繋がっていることへの希望のようなものかもしれない。(1チームを率いることは叶わないが)

Dsc02960c NBA関連の雑誌は、現在担当していない上級生の子からせがまれてるものだけど、そういうことは親さんに言ってよね。(だいたい、人の子のことより、自分の子をもうけることが先決だよね。再婚相手すらない状態だけど…)coldsweats01

必殺シリーズは、店主の個人的な趣味でした。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだかねぇ

そりゃぁ、確かに、動きも良かったとは言えない。

パスミスも少なからずあった。

ただ、店主なりのジャッジでは、4対3で勝ったと思ったのに。(なんで3対2で負けなのよ?)

(まぁ、オフサイドは微妙なので、せめて3対3の同点)

この競技には、ビデオ判定ってのは無いのかねぇ。(NBAなどではフツーにあるけど)

遅延行為や審判を欺く演技も結構目についたが、ソレにはイエローも出ず。

なんだか腹立たしいので、今夜の店主は、ウィンブルドンも見ずに寝るようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

イマドキのオバチャン

この梅雨は、降水量が多めと聞いていたが、有難いことに、この地区では程ほどのようだ。
ということで、昨日に引き続き、梅雨の合間の晴れ。(雲も少なく、日差しが強いため、暑いのなんのって)coldsweats01

通勤時、いつもより交通量が多め というか、流れるスピードが遅いなぁと思っていると…。

やっぱり。先頭に白バイが数台居た。

そんないつもより流れが遅く、交通量の多めなバイパスを、先行車について走っていると、後ろから、ヴィッツが迫ってきた。

車線内を適正(というか、若干短め…coldsweats01)な、車間距離で走っていると、そのヴィッツは、車線内で割り込むように、店主の横を過ぎ、先行車に付こうとする。(もちろん、ウィンカーを使った割り込みではなく、車線内で、店主のスカラベオを、原付か自転車の扱いにしたようなした走りだ)coldsweats01

何事かと運転席を見ると、60歳代のオバチャンが、運転席に埋もれるようにハンドルを握っている。(そんなに悪そうな人には見えない)

その後、車線変更を繰り返しながら、前方へ割り込んでいってしまった。(その割り込み方って言ったら、そこいらの若造顔負け)

ヴィッツはコンパクトなクルマではあるが、それでも、相手の鼻先を掠めるような車線変更はねぇ。(たぶん、車両感覚が今一つ掴めてないだけなんだろうけれど)

イマドキのオバチャンはスゴイですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

引き締めて

あっという間の一週間で、水曜日。

Dsc02959c 先日、雑誌での記事を読み、再び読んでみたくなって取り出した一冊。

2日ほどで読み終えたが、寝床で肘をついて読んでしまったために、肩こりに悩まされてる、今日の店主。昼間、近所の喫茶店でコーヒーを飲んでる時も、首を回したり、肩を回したり。coldsweats01

ということで、15時半前には、いつもの体育館へ。

いつもは往復をこなすアップのメニューも、今日は、少しでも多くの、その後のメニューを組み込みたいので、半面ごとに縮小。

ハンドリングから、レイアップ、シューティングと1 on 1までをこなすと、やっぱり時間一杯になるが、それでも、いつもより細かく指導はできた。

17時を回り、高学年の時間は、このところ見ている5年女子の練習へ。(雨が降っていなくてありがたい)

6年生と共同のアップから、5、6年で分かれる何時ものシューティングメニューに移る前、1本1本のシュートも大事にしてもらうため…、「1点差で負けてる試合中だと思え。残り5秒、このシュートが勝敗を決めると思って取り組め」と指示を与える。

今日は、昨日までほどは暑くないものの、こういう時期に走りこみをしたいので、3メン速攻は欠かせない。練習試合も立て込んでるので、3 on 3も取り組むが、途中止めながら、パスをした後、どう動けば良いのかを、彼女らに考えさせながら指導。

ホントいうなら、もっと早い時期から、こういう練習を組み込んでおきたいところだったが、「たら」「れば」を言っても始まらない。秋から冬、そして6年生になるまでには、ある程度のバスケができるようにしてやりたい。

練習の合間や、締めには、気持ちを引き締めて練習に取り組めるように、簡単な話をするが、うまく伝わったかなぁ?coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

睡眠時間が…

いやぁ、つい、最後まで見てしまったウィンブルドンのオープニングゲーム。

何と、2セットダウン、あわや負け?かと手に汗握るところから、しり上がりに調子を戻し、ゲームを獲ったフェデラー。(というか、相手選手がスゴイ)

スポーツってのは、見始めると途中でやめられないから困ったものだ。特に、放送時間が、どうしてもこういうことになってるので、睡眠時間が…。coldsweats01

明日以降、日本人選手も登場するので、眠れない日が続きそうだ。

Dsc02957c さて、コチラは、先ごろリニューアルされた、このボトル。

なんだか、台所洗剤か、食用油みたい。coldsweats01

ということで、ステンレス素材の上で撮影してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

気になる語尾

イタリア、痛恨のドロー。サッカーのことは詳しくないが、キホンは球技。それと、見ていれば、ある程度のことはわかってくる。

テレビもワールドカップ一色なので、つい、幾つかのゲームは見てしまう。(バスケも、これ程とは言わないにせよ、せめて世界選手権くらい地上波で放映してくれると嬉しいが…)

しかし、こういうスポーツの放送を観てて気になるのは、若い解説者の言葉。

「…でねぇぇ、…ですよねぇぇ」。

いつの頃からか、スポーツ選手の喋り方って、画一的に、語尾に「ね」をつけるようになったと思うが、なんだか馴染まない。(「ねぇ」だったり、「ねっ」だったりするが)

会話の相手が的確な日本語を基礎とするアナウンサーだけに、その差に気が散ってしまう。(話し方から、お笑いの出川かと思ってしまった。それとも、凍えるほど寒かったのかな?) そんなに大声で、語尾を伸ばさなくても、マイクで捉えてるっての。coldsweats01

NBAやbjの試合でも、時折、品の無い笑い声でしゃべる人もいて、プレイ内容に集中できない時もある。

きっと彼らも、直接会って話せば、然程気にならないのかもしれないが、声だけが流れると、気になってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

通り雨

欠品していた傘が届いたので、検品し、店頭に出すために巻きなおしていると…。

遠くの方から、強烈な雨音。でも、ココでは降っていない。

ふと西の方角を見ると、大粒の雨のエリアが迫ってくる。

以前にも、夕立が迫ってくるサマを目撃したこともあるが、それ以来だ。なんてこたない話だけど、実際に経験すると、意外に感動するものだ。

届いた傘は、16本骨。レディスの方は定番で置いているが、メンズ65センチタイプが店頭切れしてたのが、再入荷。

ホネの本数が多いだけに、丈夫なので、土砂降りや風の強い雨のときに有効。

店前で、そのディスプレイを直していると、5mほど先の軒の下で、傘を持っていない体格の良い男性がコチラを見ている。軒先に出してある傘は、デカデカとサイズと価格を表示し、開け放したドアにも、1本を開いてかけた上に、数本をかけている。ハッキリ言って、コンビニのラインナップの数倍はある。…が、ウチの前を雨に濡れながら通り過ぎ、隣のコンビニへ入り、小さなビニール傘を買って出てきた。肩を濡らしながら、ウチの前を再び通り過ぎてゆく。

固定概念が強固なようだ。(というか、隣り合った店で、不利な商品を扱ってるハズがないじゃんねぇ。本部一括仕入れではなく、きめ細かい品揃えが出来る店で…)coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

県外招待試合

湿気が高くて、じっとり蒸し暑い。

と、キツイ環境の中、coldsweats01 県外招待練習会ということで、アサイチは会場の総合体育館へ。

雨が降ると、駐車場が遠いのがツライ店主。(特に、この体育館など、駐車場まで徒歩15分、エンジンをかけて体育館まで2分。何しにクルマを出すのか意味不明だが、朝の審判を終えたら、お店へ移動せねばならず、仕方がない) 昨日なんか、スカラベオで出勤したので、帰りがタイヘンだったもんね。weep

今日の試合の組み合わせから、午前中の審判が重なり、正式タイムの試合と、2Q、ランニングタイム方式のB戦が挿んであるので、男子と女子の試合時間にズレもあり、結構バタバタ。

その中、店主は1試合と、続きのB戦の笛を吹く。何もしなくても汗がにじむ今日の体育館、審判など吹こうものなら、汗だくだ。

ぼちぼち回数も吹いてきて、多少は審判にも慣れてきたような気もする店主だけど、まだまだパーフェクトには出来ない。(バスケ歴は永いけど、審判歴は浅いからね)coldsweats01

バスケに限らず、最近TVで放映してるワールドカップなども、自分なら、あのファウルをタイミング良く吹けただろうかとか、つい、審判のジャッジに気が行ってしまう。

土日に1日空けられない店主なので、お店の仕事をリタイアするまでは、「公認」と名の付くバッジは永久に手に出来ないが、何時の日か、どんな試合でも問題なく吹けるようになると良いね。(というか、なるべく早めにお願いしますよ!)coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

ちょっとショック

先日、スカラベオを洗車していて…。

Dscn3996c シート下部のエンジンカバーの塗装に、軽く「割れ」が生じているのを発見。coldsweats02

モノの当たる場所でも無いし、何かを当てた記憶もない。

よーく見ると、塗装面の経年劣化のようだ。

そりゃまぁ、マメに洗車したり、キレイにしているツモリでも、5年も乗っているワケで、樹脂系ボディの塗装だから、ある程度は仕方ない。

ということで、他に無いか、塗装面を細部にわたってチェックしてみたが、どうやら、今のところココだけのようだ。

コイツばかりは、生じてしまってからでは、何とも仕方ない。

これ以上、増えないように、キレイに洗ってから、ワックスでもかけ直しておいた方が良さそうだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

雨の日は

この時間、雨が一休みのようだ。(まぁ、一旦停止なだけで、また本降りなるんだろうケド…)

雨の季節、建物に入ってしまえば、雨自体は風流なもの。空調も整っていれば、湿気も感じない。

…が、ウチのお店の場合、ホテル1階とはいえ、路面店のように外に接しているし、ドアは開け放しているので、空調も効きづらい(ドアに近いところが、特にね…)

こういう天気で、店主の気が滅入る理由は、前にも書いた事があるが、店主の髪質だ。激しくはないものの、少々クセがあるので、湿気で、くるくるカールしてくる。

昔から、コレには辟易していて、そのせいで雨の日は嫌いな店主だ。(ストレートヘアの人が羨ましい)

小学校の頃は覚えてないが、中学校時代が丸刈り世代なので、その時期は良かったものの、高校から再び…。

それ以来、既に33年が過ぎようとするが、そんなにイヤなら、中学時代のように、丸刈りにでもすれば良さそうなものだけど、これまたヘンなこだわりがあって、「芝じゃないんだから、刈るってのは…」ということらしい。…というか、ホントのところは、頭の形が良くないので、似合わないということだろうね。coldsweats01

雨で濡れる云々じゃなく、この湿気さえなければ とのコトだけど、そりゃ、無理な話だね。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

陽射し避け?

晴れなのはありがたいが、暑い暑い。

ということで、シュータースリーブの2本入りを用意してみました。sign02

本来コレは、その名の通り、パワーシューター向けに、前腕、上腕の皮膚や筋肉のブレを抑えるためのモノなので、ウチのように、高校生以上に認知度の低いお店では、そうそう出るものでもない。中学生でも、強豪校には必要な子もいるかもしれないが、部活内の上級生下級生関係もあり、先輩の目もあることで、下級生にはそうそう気軽な着用は難しいかもしれない。

そんな理由もあって、以前からある1本入りは、パッド付きもパッド無しも全色、各サイズ店頭に用意していたが(というか、バスケ関連商品は洩れなく置いてあるが…)、2本入りに関しては、先日の発売開始当初からは用意していなかった。

ただ、昨今、本来の目的とは違った部分で人気が出ていると聞き、ちょいとショーバイっ気が出て、用意してみることに。coldsweats01

というのも、この商品、何故かUVカット機能が付加されている。つまり、日よけの目的ということらしい。(というか、手足のむくみ解消や美容効果?なのらしい。そりゃ、本来、アスリート向けだから、スポーツメディカル、人体の動きに関しての検証がなされている。そんじょそこいらのモノとは成り立ちが違うよね)

…なので、ファッション向けということで、色を絞らず、ラインナップ全色を用意。(もともと、絞り込んだ店頭展開ってのが嫌いだから、やるなら全部ってのが、店主のポリシー)

もともと県内のバスケ関係者に認知度が低いウチの店なので、まぁ、一般向けにお求め頂くのもアリ?coldsweats01

(レッグスリーブも、シュータースリーブも、実際に試してみれば、素材の良さから着用感も気持ち良いし、このコンプレッションが、むくみ解消にも効果があるから、スポーツに関係ない人にも試して欲しい。店主のように年齢を重ねて、スポーツの現場にいる人には、翌日に残る疲れが軽減できるのは、過去にも書いているけどね)→それには適正サイズが必須デス。(緩いのは論外デスよ)

出来れば、高校生以上の現役選手にも、ぜひ。(って、ソレが本来なんだけど…)coldsweats01

(地域以外の方、申し訳ないデス。「スポーツ用品店であること」というシバリがあるため、ウチのサイトでの通販はできません。お近くでお求めくださいね。店頭に全色あるお店は限られてるけど…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

梅雨の合間

ヘンな夢から目覚めると、朝から日差しが。梅雨の晴れ間となった水曜日。(昼過ぎまで雨が残るかと思っていたため、伝えてなかったので行けなかったが、こんなことなら、オイル交換に出かけても良かったかも)

貴重な晴れの水曜なのでと思いながらも、コレといってすることも思いつかず、近所の喫茶店でお茶を飲み、だらだらと過ごしてしまう。coldsweats01

で、15時過ぎには、体育館へ。今日は、久しぶりに17時からの高学年も、この体育館を使えるので、ゴールは3面分を出す。

いつものように低学年の練習を終えた後、店主がこのところ担当してる5年女子のチームの練習会場、市内小学校へ向かう。

一足飛びで上達してくれるワケもないので、地道に基礎を練習。暑い季節に入りつつあるので、この時期は走ることを中心にしたメニュー。しっかり体力をつけて欲しい。

…が、さすがに暑い中の走る練習はツライのか、だらだらする部分も出てくる。coldsweats01  そのあたりを、キッチリ調整するのがコーチのお仕事。

地道にといっても、今月末から来月にかけては、夏季大会の地区予選、各種練習試合などが立て込んでいる。これらで、ある程度の成績を…と、気持ちだけは焦るが、まだまだ、店主が担当を開始して間もないし、週3回の練習のうちの1回だけを見てるので、どうしても限界はある。(特に店主のポリシーに沿った指導だと、圧倒的に時間が足らない) 

ホントいうなら中学校以上の部活のように、毎日でも とは思うのだけど、そりゃまぁ、無理なことだよね。(特にこの学年に関しては、いつ、本来の担当が戻り、店主の担当が外れるかもしれないし…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

雨の日雑感

昨日は、19時頃から1時間ほど、本降りに。

帰宅時の会社員さんの団体が、「70センチビニール傘525円」と大きく書かれた店前のディスプレイや筒、そして開いたドアにも傘を掛けてあるウチの店前を通り過ぎ、隣のコンビニへ吸い込まれ、大柄な人も、小柄な人も、買ってきた420円の小さい方のビニール傘で肩や鞄を濡らしながら帰って行った。

105円を節約したいのか、濡れたいのか、そういう趣味の人が多い?coldsweats01 …というか、お得感の違いに気が付き、ウチでお求め頂ける方も、僅かながらいらっしゃるので、現状のポップの告知方法では不足してるって事だね。

まぁ、この商品に限らず、ウチのラインナップは、ユーザーの立場に立った品揃えなんだけど、その意図は、なかなか認知され難いようだ。

さて、今日は、昼前、一時的に晴れ間もあったが、昼頃から降り始めた雨が、この時間、本降りに。

ということで、電車通勤の店主。

で、昼前、降り始める前の時間帯に駅へ向かう途中、駅前の通りの横断歩道を渡ろうとすると…なんと、ミツバチも歩いて渡っている。coldsweats01

この調子で歩いてると、信号が変わり、車に轢かれるのは必定。ということで、相手がミツバチだけに、少々考えたが、指先に乗せて、避難させてやる。

少々弱っているようで、よたよた歩いていたが、指を彼の進行方向へ置いてやると、乗ってきた。

「刺さないでね」と思いながら、歩道脇の花壇に逃がしてやる。

Dsc02956c さて、岐阜の駅に到着し、晴れの日にスカラベオで立ち寄るコンビニとは、別のコンビニのドリンクコーナーで、こんなコーラを発見。(というか、前からあったのに気が付かなかったのかもしれないが…)

ドリンクでも何でも、目先を変えた新商品ってのが棚を奪い合うようだ。どこも、新商品開発がタイヘンだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

to you?

今日の、お店のビルは、今シーズンの消防訓練の日。

ここ最近のパターンで、上のホテルを中心としたもので、店主は、いつものように「お客様役」での参加。(今回の配置は、出火階ということで、11階から、非常階段で降りてくる役回りをこなし、先ほど戻ってきた)

さて、現在、どんよりしているものの、雨は降っていない。

コレなら、スカラベオに乗ってこれば良かったかも と思ってる店主。

Dsc02955c 予報は、その報じるメディアによって、曇りだったり雨だったりしたので、昨日から梅雨に入ったということもあり、安全策として、二輪を避けたのだけどね…。coldsweats01

駅までの通り道沿いに、アジサイが咲き始めている。

明日、明後日も、こうした天気が続きそうなので、しばらくは、スカラベオに乗れない。

水曜日は、ミニの指導で体育館移動がありそうだから、できれば、その時間だけでも降らないで欲しいのだけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

審判講習会

ということで、会場へ出かけた店主。

今回の講習会は、県内の日本公認、県公認が、2012年度の国体のための講習会に参加される都合もあり、店主たちミニ関係者は、参観研修ということで、活動の様子を拝見に行くというカタチ。(県外のAA級をお招きした講習会ということになっているようだ)

対象の試合は、県内の学生選手権(大学生)。

大学生のバスケを観るのも久しぶりだが、見るのは、「バスケの試合」ではなく、「審判」。(とはいえ、つい、試合の内容の方に目が行ってしまう)coldsweats01

試合終了後、審判の反省会と共に、講師の方のダメだしというか、説明指導される様子を、脇で参観。

そりゃまぁ、日本公認や県公認が吹いているのだから、審判経験の浅い店主の目には、何も問題無さそう と思うジャッジでも、やはり、上級審判員の目線は違うようで、細かく指導が為されている。(うーん、奥が深い)coldsweats01

実際に、数を吹かなきゃ会得できない部分もあろうが、より良いジャッジを目指した審判をせねば と思いを新たにする。良い刺激になったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

いまさらだけど

今日も暑い日が続く。(もっとも、明日からは、しばらく雨模様らしいが…)

昨日から始まったワールドカップで、テレビ、新聞、そして、ネットのメディアも、スポーツはサッカー一色。

もちろん、世界的に人気スポーツだから、盛り上がるのはわかるし、競技自体はキライじゃないので、応援したいし、気になる対戦はテレビ観戦する。

ただ、この国のメディアは、右向け右が好きなようで、スポーツニュースは偏りが大きすぎる。

野球、サッカーが全体の8割で、その他2割を、ゴルフと時事競技。シーズンオフであっても、野球とサッカーだけは、報道を欠かさない。ソレが、他の競技のシーズン真っ盛りとか、国際大会開催期間であっても、ソレを報道するのを差し置いてでも、先の2つの競技に関して、オフシーズンの些細な情報を、延々と報道している。「スポーツニュース」というタイトルを、「野球サッカーニュース」に替えるべきだろう。

まぁ、いまさら言ったところで、何も変わるワケないだろうけど。

それより、明日は、審判講習会があるそうで、会場へ行くように指示を受けたが、実際に審判をするワケではないらしい。

案内の書面の服装の欄に、「それなりの服装」(ジャージ、ジーパン、Tシャツ、私服などは絶対禁止です)と書いてある。Tシャツまでは理解できるが、私服が禁止って言われても、制服があるワケでもないので、何を着てゆけばよいの?coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

枯れてきた?

いやぁ、暑い暑い。このところ30度が連発で、梅雨を越えて夏のよう。

Dsc02954c さて、店主の趣味の一つがクルマではあるのだが…。

クルマを換える前からかもしれないが、何か一つ、クルマに乗ってもしっくり来ないものを感じているようだ。

Mitoに代替わりし、多少の変化があるかとも思ったが、永年、セリカ(トヨタ)に乗ってきてるのが、他社に変わったのもあるのかもしれないし、昔、一時期乗ったEP71以来の、この手のサイズという変化もあってかもしれない。(2Lターボ255ps四駆から、1.4Lターボ155psFFへの変化は大きいのかも)

実際にステアリングを握り、軽くコーナーを攻めてみても、昔のような「トキメキ」というか、そういうものが薄い気がする。

まぁ、本格的なワインディングを攻めて無いのもあるし、競技に復活するわけでもないから、「競技で勝つ」「より良い成績を残す」という目標がなくなったことがあるかもしれない。

ハードの方を比べてみれば、当時のクルマより、遥かに性能は上がっているワケだし。(まぁ、ブラックボックス化というか、手を入れられる部分が減ったのは感じるが…)

クルマを巡る環境の変化かもしれないが、要は、店主が歳をとったということなのかもしれないね。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

できるだけ

昨日のミニの指導は、後半、高学年の時間帯、店主は5年生女子の方へ。

というのも、先日の試合をベンチで観て、「コレでは…」と思ったからだ。

5年生といえば、もう、今年来年しかない。

店主の担当は、3年以下の低学年というコトになっているが、17時過ぎの時間は、明確に担当分けが為されてなく、都度、コーチの数の不足するところへ。4年生の場合も、5年生の場合もある。(コレが、別会場なのがツライところ)coldsweats01

ここ最近は、同会場で行っている6年女子の方を、お一人のコーチというパターン(あくまで水曜の話だけど)が多いらしく、これまた万全とはいえない6年の指導の傍ら、5年生というのは大変だろうと思い、少しでもお手伝いできればと考えている。

まぁ、週3回の練習のうちの1回だけを担当しても、どこまで伝えられるか判らないが、ダカラといって何もせずに置けば、子供たちのためにもならない。

店主に、もっと時間の余裕があって、毎回練習を見られると良いんだけどね。(って、そんなコトは、大学生か、お仕事を引退したお年寄り、もしくは、家族や他のスタッフに仕事を任せて、外に出られるような僅かな人に限られるよね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

きょーと、きょーとです

Dsc02953c先日から考えていたが、今日、行ってくるコトに。…そう、先日来、情報が入っていた、恩師の絵が、展覧会に入選しているので、ソレを拝見に行くということ。(ホントは大阪の個展へ行きたいが、時間的に厳しい)

場所は、京都市美術館。何で行くかを最後まで悩んだが、スカラベオを選ぶ。

選択肢として、新幹線、在来線、クルマ、スカラベオがあったが、自宅からのアクセスを考えると、在来線で米原まで行き、米原から京都まで新幹線、そこから地下鉄というプランより、在来線で山科まで行き、そこから地下鉄の方が、お値段的にもお得で、さほど時間は変わらない。coldsweats01

高速を使う方法も、クルマで行くとなると、在来線プランより、高速代が嵩む。四輪では、もっと先まで行っているが、二輪では近場しか経験が無く、今回を使うのもひとつか。

ということで、早起きして、高速に。(天気も良いことだしね…)

Dsc02949c 京都東まで、凡そ1時間強、山科駅前を通過し、東山界隈へ。目的の市美術館は平安神宮のところなのと、コノ道は一本道なので、スグに判る。

Dsc02951c 美術館へ入り、1階の日本画を廻り、2階の洋画の方へ。この日本画と洋画の区別ってのは、イマイチ不明。(まぁ、音楽でも美術でも、何でもそうだけど、ジャンル分けする意味ってのは何なんだろう)

ざっと目を通すが、展示してあるものは、どこか誰かの作品を連想するものが多い気がする。そんな中、恩師の作品は、異彩を放っていた。

Dsc02952c さて、お昼前と、意外に早く目的を完了してしまったが、のんびり京都を周っている時間はない。(ホントは、この界隈だけで帰ってくるってのも寂しいので、ゆっくり廻りたいけどね)

とはいうものの、四条、八坂神社あたりを、少々スカラベオで走ってみたが、修学旅行生と思しき団体が、結構いる。(しかし、京都へ行ってみて思うのが、ピンクナンバーが結構走ってること。まぁ、イマドキの日本の街なら、これが標準的で、岐阜が異常なのだろうけど…)coldsweats01

ということで、後ろ髪をひかれながら、再び京都東ICから、高速をひた走る。
(距離も距離、途中ノンストップの、往復200km強のソロツーでした)

予定通り、14時前に戻ることができたので、準備をし、ミニの指導へ向かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

趣味の世界54食玩48

今朝、コンビニにドリンクを買いに行くと…。

Dsc02948c プロテインウォーターに、こんなものが付いているのを発見。(コレは、玩具っていうか、携帯ストラップだね)

なんと言っても、彼は、店主世代のヒーロー。

彼に憧れて格闘技へ進んだ人も多かったと思うし、店主も、中国拳法に興味を持ったきっかけは彼。

よーく見ると、顔などはガッカリする部分もあるが、アニメキャラじゃなく、実在の人物だけに、仕方ない。coldsweats01

ポーズが6種類ほどあるらしいが、店頭でガサゴソ探すのもどうかと思い、手前のものを取ったが、出来れば、「ヌンチャク」バージョンも欲しいところ。

まぁ、携帯電話にストラップを付ける気がない店主なので、集めても仕方ないかも…。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

気持ちは試合会場へ

週が明けたら、どんより雲が空を覆う天気。

今日は出勤時、市内に入るところ辺りで、「ぱなめーら」に出会う。をを、この地でも、居るんだね(当県ナンバーだ)

あまり近づけなかったが、NAの「S」、白いボディカラーだった。

さて、ネットのニュースというと、便利でよいのだが、スポーツなど、録画してあって、まだ見ていないモノの結果が判ってしまうのはツライところ。

NBAファイナル第2戦も、第1Qは、出勤前にチェックできたものの、後半を見てると、お店に行けないので、録画。

でも、この時間、ネットには結果が掲載されている。(っていうか、そういうニュースを見なきゃ良いんだよ!)coldsweats01

前回の第1戦で、KGの調子が上がらなくて心配したが、コレで、五分の星に戻したのでホッとする。後半がどんなプレイ内容だったのか、帰ってからチェックするのが楽しみだね。

バスケ好きなので、NBAを見るのも好きだけど、どうしても好きになれないのは、「ひっかけファウル」。マッチアップマンのプレッシャーディフェンスが、度を越してるなら判らなくもないが、ファウル欲しさに、意図的にひっかけに行くのは、逆にアンスポのオフェンスファウルでも取った方が良いんじゃとも思える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

その違和感が問題

昨日の夕方、ビルの駐車場が大混雑。20名以上の団体が、8台ほどの乗用車に分乗して、上のホテルにお泊りだったからだ。

クルマを降りた方から、仲間待ちでがやがやしてるので、ふと目をやると…。

なにやら、スポーツウェアを着込んだ人も。(そのスポーツウェアのタイプには見覚えが…) スポーツウェアは、厳密に見ると、スポーツごとに特徴があるもので、そのスポーツに関わった人には判ると思う。

ということで、どうやら、どこぞのバスケ部らしい。本人と思しき人もクルマで乗り付けてるところや、見た目などから、大学生、若しくはクラブチーム。

ウチの店前で待ってる人に訊ねてみると、「学生です」。大学生らしい。

昨日の店主は、昼前、審判を吹いてきただけに、審判スラックスをそのまま穿いていたので、太もも辺りにあるJBA刺繍で、バスケ関係者であることは、相手にもわかる。

さらに、店前には、マクダビッドのバスケ関連がディスプレイされているが、どうみてもスポーツ用品店でないウチのお店。やっぱり、怪訝な目で見られる。coldsweats01

ちょっと立ち話をすると、ご理解いただけたようなので、近隣県の大学なのもあり、カタログだけ手渡す。

やっぱりウチのお店って、バスケ関係の人からみても、違和感があるよね。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

県外招待交歓試合3

ということで、このシーズンに入って3度目の県外招待試合。

(団としては、各学年、他にも交流試合をこなしているが、審判が足りていて店主は呼ばれてない試合もあるので…。今日は場所がI斐川町の体育館に8時45分なので、ちょいとばかり早めに出る)

昨夜は、早めに眠るつもりが、結局、徹夜。さすがにこの時間になって、眠いようだ。(2時くらいまでは仕事で起きてたようだけど、その後、NBAの再放送を観てるから、徹夜になるんだよ!coldsweats01)

さて、1試合目の審判を吹き、次の試合は5年生のベンチ(サブでだけど…)。まだまだ、練習ですべきことが山積の試合だが、まずは、「ボールを持ったならば、前を見よ」「マークマンとゴールの間に入って抜かれないように低い姿勢でつけ」の指示に絞る。coldsweats01

いつものように午前の早い時間だけなので、その後、お店へ移動。

さて、優れたレフリーが審判を務めるはずのNBAでも、「?」と思うことはある。

昨夜のファイナル1戦目も、後半から見ただけだったが、地元放送局の映像だというのに流された、スロー再生の映像でも、明確にシューターの手を弾いているのが判る、明らかなコービーのファウルはコールされずに流され、相手に触れていないアレンのプレイにはホイッスル。

ああいったジャッジはしたくないものだ。(というか、審判に関してまだまだレベルが低く、そこまで云々いえる店主じゃないから、まずは最低限キチンとジャッジできるようにしたいね)coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

夏向けに

いやぁ、夏が近づいてきたって感じの天気。

Dsc02945c 日差しも暑くなってくると、履きたくなるのが白いシューズ。

ということで、昨年 知人のお店で手に入れた、白の革スニーカーを引っ張り出してきた店主。

一部のコアなフレンチカジュアルファンには、云わずと知れたこのメーカー。

"J.B.R."。

この革スニーカー、ジャストサイズで選択したのだけど、中敷きに肉厚がある。

Dsc02946c その肉厚から、クッション性も良いのだけど、長時間履いていると、親指の付け根付近、ちょうど、つま先とレースアップの始まり部分が密着する形になるため、ちょっと痛くなってくる。

この中敷きは取り外し可能なので、コレを外して履けば、痛みは出ないものの、ソールの薄さから、素足感覚に近くなる。

昨夏は、このシューズの出番が少なかったので、インソールに潰れが出るほど履けていないが、今夏こそ多用したいので、今のうちから何度も履くようにしないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

一歩ずつ

ざーっと、ひとあめ、通り雨。

…といっても、あまりに短い雨だったので、地表温度を落としたのも、ホンの一瞬のこと。coldsweats01

店前で、雨に濡れたスカラベオの水滴を拭き取っていると、お店脇の駐車場から、上のホテルフロントへ向かうのに、ウチの前を通りかかった、50代半ばのお客様。

大荷物の出張で、薄型のビジネスバッグを持ち合わせていらっしゃらなかったので、ウチで、セールになってる一点をお求め頂く。

まぁ、この商品が彼の需要にハマったのと、セール品だったこともあって、すんなりお求めいただいたが、ウチの商品をざーっとご紹介し、お話してると、話が通じるし、他の商品にも興味を抱いていただけた。

「なんで、ここで?」

とは、都会から出張でお越しの方、またこの年代の方からよく仰って頂けるセリフだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

ちょっと郊外へ

午前中の診療時間に合わせ、Mitoで母親を眼医者へ連れて行ったあと、2時間ほど時間が空いたので、そのままちょっと郊外へ。

周りの状況を確認の上で、軽くスポーティ走行を試してみる。

モードボタンを"D"にセットし、スロットルを開けると、同じ踏み加減でも、雰囲気は急変。ステアリングも程良い重さに。

一般路から、山を切り出している場所の脇へ、作業をしていないことを確認の上で、ちょいと入らせて貰う。路面は舗装だが、軽くゴミや埃が浮いた状態。

低速コーナーから、切り返し、中速コーナーなど、若干のアップダウンを含んだコースを、10分ほど。一般市街地では過剰かとも思える18インチタイヤだけど、こうした走りには、なかなか粘ってくれるし、コントローラブル。(ただ、ちょっと荒れた路面では、バンピーだ)

限られた場所を、ちょと走ってみただけなので、そんなに高い速度ではない試走(全開のおおよそ7割ほど)。競技車両ではないので、それなりのロールはあるが、そこそこ頑張ってもリアが出ない。アンダーも想定内で、乾いた一般の舗装路ならば、ほぼ、狙ったコースを外れることはなさそうだ。(リアの出るタイミングが知りたかったが、かなり高速域じゃないと出なさそうなので、ここでは試せなかった。今回はサイドブレーキを使用しなかったからね。coldsweats01)

専門コースや、ラリーに使うようなコースではないし、「全開」というワケにはゆかなかったものの、それなりに特性はつかめた。

Mitoで気になるのは、フロントオーバーハング。そして、その部分の底面に付いてるフィン。舗装路だけを走った今回の走りだが、一般路だから、それなりにデコボコはあるもので、フルバンプ時に擦らないかと心配したが、意外に脚は長いようで、今回の速度では擦らなかった。

ということで、15時半には、いつものように、ミニバスケの指導のため体育館へ移動し、1年から3年生までの基礎の練習から。17時には、市内小学校体育館へ移動し、4年生の男女の練習を見て、19時に、今日の予定が終了。

暑い中、いい汗をかくことができた一日が終わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

時間は作るもの

欠品していた時計が再入荷。

既にアップしてある品番の時計だけど、もう一度、写真でも撮り直そうかと思いながら検品していると、新聞の営業。

「半期だけでも取って貰えないだろうか」との、いつもの営業トークをあしらいながら、長閑な午後が過ぎる。

Dsc02942c さて、今朝、立ち寄った書店で目についたこの雑誌。

美術に関しては、昔から興味のある店主だけど、先日来、恩師の国展入賞、個展のニュースなどから、ちょいと美術熱が再燃。

ということで、気が付いたら、レジでお支払いを済ませていた。

この手の雑誌での特集だから…と思っていたが、意外にページ数を割いてある。

まだ、全てを読み終えていないが、ちょっと復習の意味を兼ねて、読んでみたい。

優れた作品を観ることも良いけれど、やっぱり、久しぶりに、下手な絵でも描いてみたい気もするようだ。(といっても、本腰入れて描く時間は取れなさそうだね)coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »