« 来月がたのしみ | トップページ | 雪ですよ »

2010年2月 5日 (金)

世の中、変質的な思い込みに端を発した、いやらしいメディア主導の外圧も激しいようだが、お店のある街も市長選があるようで、街宣車が賑やか。(出馬の4人の政策の違いが明確でないとの評判だが、隣の隣の街の市民である店主には関係ない)

さて、いつもギリギリになってしまうので、店主は申告の準備を始めているが、ドアが開け放たれてるので暖房が効かず、作業が捗らない。(指先が言うことをきかなくなるもんね)coldsweats02

PCから目をはなして外を見ると、雪がちらついている。そりゃ寒いはずだ。

このところ、こんな天気ばかりだと思い、天気予報を見ると、明日も雪マークが並び、似たような天気のよう。

明日は、隣接の街のミニのチーム主催のU5招待試合があるらしい。(今年のこの試合は店主にお呼びが掛かってないので行かない予定)

積りはしないと思うが、寒い日になりそうなので、アサイチの第一試合は特に冷えそう。

子供たちもだけど、担当の審判さん、ごくろうさまです。

|

« 来月がたのしみ | トップページ | 雪ですよ »

コメント

 私も17日に申告の審査を受けることになっているので早くしないといけないけど、まだ60%位しか済んでいません。明日、明後日は出かけないといいけないのであまりできないが、11日には何とかしないといけませんね。

 余計なこととは思いますが、入り口は常時開放してお客さんが中に入り易い状態にして営業されているようですが、入り口が開いている方が営業生成期が良いのだと思われるものの、入り口を閉めている場合は営業成績がかなり落ちるのでしょうか。

 実験済みとは思いますが、もし実験していない場合は適当な日に一度試してデータを取られるのも一案のようにも思うのですが。もし、さして変わりがないなら入り口を開けておかない方が暖房費なども節約できるかも知れないような気がします。もっとも費用だけの問題ではないのかも知れませんが、その辺は文面からは推測できませんので、素人の思いつきではありますが。

 私の職場は暖房が入っていますが、足が寒く気が散って仕事がやりにくいので足をあぶる暖房機を持ち込んで快適な温度にして仕事をしています。手がかじかむ位寒いとのことのようなので、体全体を暖める部分暖房は少々難しいかも知れませんが、足を温めるだけでもかなり体感温度は変わってきますので、こちらは一度実験されてみてはいかがでしょうか。

投稿: 与太郎 | 2010年2月 5日 (金) 23:32

ありがとうございます。
ウチは店が狭いのに、アイテム数も商品数も多いので、外まで広がったディスプレイ。ドアを閉めると、ドアをディスプレイに使えないだけに収まりも悪くなります。移転前の店が広かったので、狭くなっても、「あの商品は…」とお客様に問われると、置いて無いワケにもゆかず、意図的に狭い店にした意味が無くなっています。coldsweats01
空調は出来る限り節約し、同程度の店に比べて、かなり安く上げてるとは思いますが、その分、長時間居ると寒いです。
現在、最悪、場所の移転まで含めて、内装屋さんと店内レイアウトを検討中です。

投稿: SJ | 2010年2月 6日 (土) 02:22

 なるほど、素人には分からないいろいろな苦労があるのですね。

 しかし、体が一番の資本ですから体調には十分お気をつけ下さい。

投稿: 与太郎 | 2010年2月 7日 (日) 09:54

ありがとうございます。
それなりに長くやってますので、拙いながらも対処はしてる心算です。小売業自体「根本の問題」と言う人もいますが、直接お客様と対峙する商売、切り捨てて良いモノとそうでないモノがあります。信頼なくして商売は出来ませんから。

まぁ、若くもない歳になりましたので、体調管理は重要になりました。ミニの指導も、ソレには一役かってるのかもしれませんね。coldsweats01

投稿: SJ | 2010年2月 7日 (日) 15:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/47485514

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 来月がたのしみ | トップページ | 雪ですよ »