« 県外招待試合 | トップページ | もう一人 »

2009年10月13日 (火)

今日のお昼は…

Dsc02710c というか、一般の人より、遅い昼食だけど…、コレ。

コンビニの店頭で見かけたときは、フツーに「カルボナーラか」と思って購入したが…。

実際にフタを開けて食べ始めると、ベーコンの厚さに驚いた店主。

確かに、改めてパッケージを見直してみると、「生パスタ・厚切りベーコンのカルボナーラ」とある。お味の方は、イマドキのコンビニパスタのモノだが、やっぱり、このベーコンの存在感はある。

思えば、10年ほど前からかな、コンビニパスタが急に美味くなり始めたのは。

ソレまでは、「パスタ」とは呼べないような代物だったと思う。当時のお店の頃、お向かいにあったローソンには冷凍モノを置いてあったので、馴染みの店長に無理を言って、数分、解凍して貰って食べた記憶がある。

しかし、食べ物を「美味しそうに」撮るのってのは、やっぱり難しいね。coldsweats01

|

« 県外招待試合 | トップページ | もう一人 »

コメント

 つやも良いし、十分おいしそうに撮れているじゃないですか。ベーコンの厚みも十分出ています。

 専門家でもこの状態でこれ以上おいしそうに撮るというのは相当の技量と人数が必要ではないでしょうか。

 嘗て、園まりと、大津美子の実物を見に行ったことがあります。ものすごく綺麗で、天女みたいでした。でも、あれって化粧でごまかし、服でごまかしているわけです。化粧を落とし、素っ裸にヒン剥いて、アンダーヘアーバッチリの格好で撮っても単なる中年女でしょう。

 この写真も同じで、化粧をして綺麗な着物を着せればもっともっと綺麗に見えるでしょうし、おいしそうに見えると思います。

 そういうことでプロなら素晴らしいお皿に盛り、助手に照明を複数の方向から当てさせ、フォークもピカピカのもの、場合によったら部分的に金をあしらったものを使うでしょう。ですから、一人で撮る写真には限界があり、お膳立てによって見栄えで損をしているのもやむを得ないでしょう。

投稿: 与太郎 | 2009年10月13日 (火) 21:01

女性の喩えは面白いですね。coldsweats01
この写真は、狭いウチの店内レジカウンターの陰で、こっそり食べようとしたところで思いつき、膝の上の器をコンパクト機で撮ったものです。
膝に器を置いて、身動きが取れなかったので、大きいカメラを取り出せず、手の届くところにあったコンパクト機で、設定もアバウトな状態で撮ったので、こんな写真ですが、デジ1で構えて撮っても、ワタシの腕では大差無いモノしか撮れないと思います。
多くのブログなどで、キレイな写真を見るたび、もっと勉強しなくてはと反省しています。

投稿: SJ | 2009年10月14日 (水) 01:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/46475438

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のお昼は…:

« 県外招待試合 | トップページ | もう一人 »