« 秋の日 | トップページ | 飲酒運転はダメですよ »

2009年9月 2日 (水)

今の子は

いつものように、15時半には体育館へ。

低学年の練習から始めるが、練習の最初に行うストレッチが、「いっちにー、さんしー」と、掛け声だけは勇ましいが、coldsweats01 しっかり出来ていなっていたので、ちょっと中断して、柔軟度をチェックしてみる。

足を揃え、膝を伸ばして、指先が床につくかを試すと、届かない子が何人かいる。

小学生だろ、君たち!?

店主の場合、半世紀近くの歳になるが、今でも掌もベッタリつけることが出来る。(中高生時分、体力測定の時の前屈では、30センチ以上の記録で、膝が胸につくほどだったもんね)

高校生の頃だったか、体育の授業の際、二人一組で、片方が床に座り、もう片方が背中を押すといった柔軟体操の折に、体育教師が、クラスの生徒のやり方の甘さに、「こうするんだ」といって、近くに居た店主の背中を圧したら、予想外に柔らかかったので、転びかけたことがあるほどだ。
(ちなみに、背中を押したりする柔軟は、必要以上の力で押す場合があったりして、伸張反射で、柔軟性向上の妨げになるので、しない方が良いらしい)

さすがに最近は少々かたくなってきたので、胸が膝にはつかないものの、立った状態で、掌を床につけることは出来る。(6年生の子にも試してみたが、同じ)

柔軟性は、個人差があるし、バスケに直接関係ないとはいえ、指先がつかない子の割合が、こんなに高いとは、少々驚いたね。

|

« 秋の日 | トップページ | 飲酒運転はダメですよ »

コメント

SJさん、おはようございます。

いつもありがとうございます。

私もごたぶんにもれず!

>半世紀近くの歳になるが、今でも掌もベッタリつけることが出来る。

これはすごい!

何か秘訣はありますか?

投稿: パンツ屋 | 2009年9月 3日 (木) 09:17

柔軟性には個人差がありますが、地道な努力で多少の効果はあるようです。
ただ、加齢によって硬くなってるものを、大幅にやわらかくするのは難しいかも。無理にするのではなく、少しずつ徐々に伸ばしてゆけば、僅かでも効果はあると思いますよ。
反動をつけず、1回当たり20秒ほど、定期的にストレッチをするのをお勧めします。

投稿: SJ | 2009年9月 3日 (木) 15:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/46061547

この記事へのトラックバック一覧です: 今の子は:

« 秋の日 | トップページ | 飲酒運転はダメですよ »