« 梅雨明けが待ち遠しい | トップページ | 戴きもの »

2009年7月10日 (金)

見習うべきは

今週の日経ビジネスに載っていたが、単純な機構ほど、効果はあるんだね。

BSのランフラットタイヤの耐久性の話だけど、パンクによってサイドウォールがたわみ、その「たわみ」が熱を発生し、タイヤを破損させるらしい。

メーカーは永く研究を重ね、試行錯誤していたところへ、整風フィンを付けるという、若手社員のアイデアで、製品化が決まったという。

うーん、スゴイ話だ。そんな柔軟な発想を見習いたい。

とはいっても、店主のお仕事は、オリジナルも創ってるけど、キホンは販売だったよねぇ。coldsweats01

|

« 梅雨明けが待ち遠しい | トップページ | 戴きもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/45591589

この記事へのトラックバック一覧です: 見習うべきは:

« 梅雨明けが待ち遠しい | トップページ | 戴きもの »