« 見習うべきは | トップページ | 今日はデニムで »

2009年7月11日 (土)

戴きもの

海外からは、昔のナチズムを思い起こすような、悲しくなるニュースが流れてくる。

さて、昨日の夕方、南の島国への出荷準備を終え、インボイスを書いていると、60歳代の男性のお客様。

Dsc02616c 店先のウェストバッグをお求め頂き、ちょっと雑談していると、何故か、店主を気に入っていただいたようで、持ってらっしゃった袋から、お花を頂いた。

植物の名前や知識に関しては、全くといってよいほど疎い店主。(キライなわけじゃなく、むしろ好きなのだけど、知識が無いだけだ)coldsweats01

なんていう名前のものなのか、まるで判らないが、店にあった一輪挿しに入れている。

昨日、いただいた時には開いていた花が、今日は閉じてしまっている。

ただ、その脇を見ると、2つ付いている蕾の一つが、開きかけている。

明日には、これらが開いて、可愛い花を見せてくれることだろう。

|

« 見習うべきは | トップページ | 今日はデニムで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/45600163

この記事へのトラックバック一覧です: 戴きもの:

« 見習うべきは | トップページ | 今日はデニムで »