« メモリ不足か | トップページ | さすがは »

2009年5月27日 (水)

水曜日は…

ミニバスケの日。ということで、今日は市内小学校体育館が、低学年の会場。

この学校の近くにあるコンビニには、ゲータレードが置いてある。この街も、お店のある街も、中心市街地近辺のコンビニには、どういうワケか置いていないゲータレードだが、郊外とは言わないまでも、中心市街地を少し外れたところから置いてあるのは何故なんだろ?

さて、今日も、ダラダラ始めないよう、時間通りキッチリ始め、できるだけ多くのメニューをこなしたい。

足腰を作る基礎を終え、3年生は別メニューにすべく、コートを分ける。

4年になる前には、ある程度速度のあるレイアップをこなして欲しいし、1 on 1も、高度なことは別としても、基礎は判っておいて欲しい。(1年2年生は、レイアップといっても、ゴールまでボールの届かない子もいるため、ステップを中心にしている。コレに3年生をつき合わせていると、先へ進めにくいからだ)

3年生は、もう一人のコーチにお願いし、店主は低学年を担当し、シュートやパス、ドリブルなどの、正しい形をマスターさせるべく、時間を割く。

夏場に限らず、途中、水分補給の休憩をとっているが、飲み終えて戻ってくる子たちを見ていると、個別にシュート練習を始める。(往々にして、小学生男子は、ロングシュートに憧れているのか、放っておくと、遠いところからのシュートを好む)

で、練習再開の前に、子供たちを集め、ロングシュートと近距離のレイアップの違いと、レイアップを勧める理由を、子供たちに判り易く話してやる。

まぁ、一度や二度、話したところで、徹底するのは難しいから、頃合いを見て、何度か話してゆかねばならないだろうね。coldsweats01

|

« メモリ不足か | トップページ | さすがは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/45147481

この記事へのトラックバック一覧です: 水曜日は…:

« メモリ不足か | トップページ | さすがは »