« ケータイ電卓 | トップページ | 長閑な週末 »

2009年2月14日 (土)

出来上がりが愉しみ

Dsc02482c 4号まで購入し、組み上げた状態がコレ。

太陽が載った機軸に対して、水星が回り、金星の歯車まで。

店主の部屋が暗いため、キレイに撮れていないが、間近に見ると、そこそこ雰囲気がある。(ただ、水星の受けアームの穴に対して、水星の挿し込み用の出っ張りが細いため、移動させると落としてしまいそうなので、接着剤などが必要かもしれない)

まだまだ、ここから先が永いが、徐々に組みあがってゆくんだね。52号までだから、あと48冊。合計で92000円を超える。始めてしまったからには、途中で止められないが…。coldsweats01

こうしてみてると、「安土城」の方も気になるが、アチラは1490円で110冊、創刊号が590円の計算だと、163000円。うーん、唸ってしまいそうだ。(置き場にも困るしね)

|

« ケータイ電卓 | トップページ | 長閑な週末 »

コメント

分かりますわ、うーんというところが。私もアロマセラピストとして、「アロマセラピー&ナチュラルライフ」シリーズを買いましたが、延々と続いて56冊になりましたから。特注バインダーで6つでした。途中でやめるわけにはいかなくなって、結構な金額になりましたが、SJさんほどではなかったですが、でも自分の楽しみのために少しずつなら良いじゃないですか。自分にご褒美ですよ。

投稿: Kay | 2009年2月15日 (日) 09:55

こういう商品って、合計金額を算出しない方が夢があって良いのかもですね。「毎週2000円弱のお支払いなら」という感覚のままに留めておかないとね。
「安土城」は、やっぱり気になります…。coldsweats01

投稿: SJ | 2009年2月15日 (日) 15:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/44057416

この記事へのトラックバック一覧です: 出来上がりが愉しみ:

« ケータイ電卓 | トップページ | 長閑な週末 »