« こういうところでも | トップページ | ポイ捨ては止めましょう »

2008年11月15日 (土)

更なる研究を期待?

リンク: “G”の逃走経路に幾つかのパターン――イタリアの研究者が発見 - 速報 ニュース:@nifty.

ふむふむ、なるほど。

あの素早い動き、意表をつく動きはスゴイものだと感じていた店主は、1 on 1での動きに採り入れられたら…などと考えているようだ。coldsweats01

何でも、バスケに結び付けてしまうが、アノ動きを人間が出来れば、マークマンを抜き去るなんてコトは、容易いことになるかもね。

|

« こういうところでも | トップページ | ポイ捨ては止めましょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/43122306

この記事へのトラックバック一覧です: 更なる研究を期待?:

« こういうところでも | トップページ | ポイ捨ては止めましょう »