« 結局は | トップページ | 歩く速度で »

2008年10月22日 (水)

基礎は繰り返し

昨晩は、久しぶりの外食をした店主。

店主の誕生日祝いというのが口実なので、8月後半に予定されてたお食事会だが、8月末は、そのお誘い頂いてる方が帰省中、9月に入ると、店主のおうちの方がバタついてしまったので、先送りになっていたワケだ。

グラスシャンパンを合わせ、おめでとうと言われるのにも、少々違和感。(^^;; 会場は、店主が這ってでも帰れるほどの近場。岐阜にお住まいのその方は、帰りのコトを考慮し、ウーロン茶。そんな状況なので、最初は気にしながら控え目に飲んでいたが、久々のアルコールに、少々酔ってしまった。

さて、明けて今日は水曜日。先週は、急遽、担当学年を変更したが、今日はそのまま素直に1、2年の担当。場所は市内小学校体育館だ。

基礎のストレッチをしていると、子供たちは、その重要度を理解できないらしく、疑問を口に。そこで、店主は、どのように大切なのかを解説しながらのストレッチ。

ストレッチを終え、ボールハンドリングから、ドリブル鬼ごっこなど、ドリブルの基礎を重点的に。

これらの練習をしていても、低学年の子は、どうしても気が散ってしまうので、一つずつの動きの意味を解説してみる。まじめに喰いついてきてくれる子もいるが、それでも気が散る子をまとめねばならないのがタイヘン。(^^;

この学年の子供たちに、ロールターンは難しいかと思ったが、そこまでを、個別に説明しながらこなしていると時間。

来週も、4年の保護者コーチのスケジュールが大丈夫ならば、店主が1、2年の担当なので、このパターンの練習となる。

|

« 結局は | トップページ | 歩く速度で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/42872397

この記事へのトラックバック一覧です: 基礎は繰り返し:

« 結局は | トップページ | 歩く速度で »