« 頂き物2 | トップページ | 雲は流れて »

2008年10月 9日 (木)

目の中に入れると痛い

昨日、オイル交換から戻り、体育館へ向かう途中の市街地で、その前の信号で停車時のヘルメットシールドを開けたまま、40km/h程度で走っていると、店主の右目に、ビシッと何やら飛び込んできた。

小さな虫が飛び込んでくるコトはよくあるが、ソレより大きなものの印象。ジンジン痺れるので、脇に停まってバックミラーで観ると、目の横に、3-5mmほどの小さなテントウムシ。(^^;; そりゃぁ、痛いよ。(テントウ君は まだ生きてて、飛び立っていった)

ココで停まっているわけにも行かないので、体育館へ向かい、偶然持っていた「サンテ40」目薬を点して、ミニの指導をこなした。

練習後、さすがにジンジンする痛みは退いたものの、点した目薬がこういう時向けのものではないので、違和感は残る。

で、今朝、出勤前に、近所の目医者さんで診てもらう。

Dsc02320c 瞳の脇に、小さなキズがあったようだが、「3、4日で好くなるでしょう」とのコトで、傷を癒すのと、抗菌の目薬を戴いてきた。(「3、4日で治る予定で、1日に4、5回点す目薬、しかも右目だけ」としては、量が多いような気もするが、こういうものだから仕方ない)

しかし、テントウムシなんて羽の硬い甲虫が、この速度で当たれば、そりゃ、痛いよね。(こんな大きな虫が目に飛び込んできたのは初めてのことだ)

普段、シールドを閉めてるか、アイウェアをしてるかだけど、バスケに行く時に余分な荷物になる物は持ってゆきたくないし、近いところだと甘く見てたのが良くなかったようだ。

|

« 頂き物2 | トップページ | 雲は流れて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/42735450

この記事へのトラックバック一覧です: 目の中に入れると痛い:

« 頂き物2 | トップページ | 雲は流れて »