« この時期は | トップページ | 今日はコレ »

2008年10月 6日 (月)

宇治といえば

先ほどテレビで平等院音舞台を放送していた。

平等院といえば宇治。宇治といえば宇治川。

店主はその昔、小学校低学年の頃、先だって亡くなった祖母が知人などと参加した、お寺詣りの際に、一緒に連れて行って貰ったことがある。(それが宇治川沿いの寺院だ)

大人がお参りか何かの最中、一人、川べりで遊んでいた店主だが、川に何かを落としたのを取ろうとして、自分自身が落ちた。(何を落としたのか、覚えていないが…)

その時の川底へ落ちてゆく映像は、スローモーションのように、今でも甦るようだ。(「川底」とはいえ、当時の身長より、ちょっと深い程度だから1.5から2m弱か)

ちょうど、流れが吹きだまりになってる場所だったから、川の流れに流されることなく、こうして生きているが、その時の店主は、「怖い」という感覚はなく、足を延ばして川底を蹴って水面に上がり、ただ何かにつかまって這い出てきたようだ。

今、考えてみると、水の事故などのニュースも見聞きしてるだけに、結構コワい話だが、当時は、ずぶ濡れになったことを叱られるというコトしか頭になかったようだ。(祖母や周りの大人は、心臓がひっくり返るほど驚いたことだろう)

あれから40年近くなるが、あの時、拾おうとしたモノは何だったのだろう?

|

« この時期は | トップページ | 今日はコレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/42700562

この記事へのトラックバック一覧です: 宇治といえば:

« この時期は | トップページ | 今日はコレ »