« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

新作相次ぐ

毎度のコトではあるが、バタバタの月末。
経営者としては、キビシイお支払いを済ませ、お店へ。(^^;;

Dsc02374c 今日は、リトモの新商品が到着。(持ってくるのが遅いので、まだ、撮影は済んでいない)

ついこの間、限定生産の新作が発表されたばかりのリトモだが、またもや新作ケース。(お店がシンドイよね)coldsweats01

Dsc02375c 既に、リトモのオフィシャルサイトや、各店のページでも予告されているように、腕にフィットさせるようにラグを延長し、リトモとしては薄型のイメージ。

だからといって、リトモの最大の特徴である、ドームレンズ状の風防ガラスがなくなったりせず、継承。

リトモラティーノ初期からのファンの方には懐かしい、プロペラ秒針、マルチカラードベルトなど、90年代の意匠も復刻したりと、ニュース満載の新作だ。

(金色ケースのみ、遅れているので、コチラは、入荷次第のアップ予定です)

なるべく早めに撮影を終了し、ページアップしますので、今しばらくのお待ちを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

作業場カイゼンが先

ということで、出勤前、接骨医へ。

昼前は好いにしても、午後から、特に夕方から夜になると、肩が上がらなくなってきたので、少しでも早いうちに ということだ。

ふり返って考えてみれば、ノートPCを置いている台の足元に足が入らないため、身体を左に捻った状態なのが宜しくないようだ。ソノ上、座って肩の高さにPCがあるので、座点とキーボードの位置が悪い。必然的に、首は左に向き、右肩を伸ばした状態でタイピングしているコトに。(そりゃ、姿勢が悪いよね)coldsweats01

更には、1日、ほぼ8時間近くはソノ体勢なのが4年も続いていれば、肩も凝る。(今のお店に移転後から、この状態が続いてるもんね)

診断してもらうと、やっぱり、首から来ているようで、「コレは頑固だね」。

しばらく通わねばならないようだ。crying

触診の後、電気治療をして貰いながら、久し振りの話を交わすと、彼も、小学生から高校生まで、柔道を教えているそうで、競技は違えど、指導者同士の話もはずむ。

それより、作業環境を改善しようね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

いよいよ店主も

先日来の肩こりの回復が思わしくないと思っていたら、右肩の上げ下げが辛くなってきた店主。(PC作業が重なると、作業場のレイアウトの関係で、不自然な姿勢を継続してるもんね…。(^^;;; )

この症状は、どうやら四十肩のようだ。(まだ40代だから、五十じゃなく四十肩ね。coldsweats01 )

運動不足といえば、週一のバスケの指導は続けているものの、今年度になって、ある程度の動きが求められる4年生の担当から外れ始め、1年2年の担当と、運動量が減ってきたのもある。(また、1年2年のコには、ドリブルを中心とした指導をしているため、店主が見本となっても、手を挙げる動作の機会が減ってきたのかもしれない)

そこで、練習前に、知人の接骨医にお世話になろううかと思ったら、水曜休診日。

ソレは後日にするとして、腕が上がりにくいのをかばいながら、このところと同じように、1年2年の指導。

今日は、今までのボールハンドリングの基礎に加えて、1対1の基本だけでも…ということだ。トリプルスレット…といっても判らないだろうから、こんな形には、こんな意味があってね ってな具合で、基本の形を繰り返させてゆこうと考えている。

こうした初期のうちに、ヘンな癖をつけさせたくない。シュートしかり、レイアップにせよ、パス、ドリブルにせよ、正しい形を、キチンと指導しておきたいもんね。(とはいっても、1年生の子の場合は、ゴールまでボールが届かなかったり、ステップも覚束ないので、成長の中で、気長に修正する必要はあるだろうけど)

来年以降、店主がどの学年を担当できるかは現段階で不明だが、5年以上は対外試合もあり、日曜の試合のベンチに入れないから仕方ないにしても、できれば、4年終了までみたいよね。週一だけで、接する時間が少ないから、なおさら。途中でコロコロ担当が変わると、子供達も、まだ小学生だけに迷うだろうし、店主も、なんだか仕事をやり残したような気持ちになるもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

趣味の世界49食玩43

Dsc02372c 駐車場のオジサンから頂いたコーヒーに付いていたオマケ。

このメーカーのコーヒーは、隣のコンビニに置いていないので知らなかったが、別のコンビにでは、既にこのオマケのキャンペーンも終わりそうだとのコト。(2本頂きました)

「イタリアの濃い味」という、エスプレッソ系缶コーヒーにドカッティってのもベタな感じだが…。

コンパクト機で撮ってみたが、奥の缶コーヒー側にピントが行っちゃって、ピンボケ。撮り直そうかと思ったら、上のホテルにお泊まりのサッカー選手らしき人たちが集合待ちしていて、彼らの目線を気にして、撮り直しは止めにした店主。coldsweats01

集めてるわけでなくても、こうして集まってきちゃうのは、こういう看板上げてるって思われてる?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

涼しくなって

昨日は、雨もちらつき、どんよりした天気の中、四十九日の法要を終えた。

妙に中途半端な時間が空いたので、お茶でもと思い、喫茶店を探すと、なぜか何処も閉まっている。

高校の同級生のお店へ足を伸ばすと、駐車場に車を停めた時、電気を消され、本日は終了とのこと。ソコへは たまにしか顔を見せないし、暗くなってたので、店主の顔を判断できなかったのかも。早く閉めたそうな雰囲気は、オレオレ詐欺じゃないが、「オレ、ボク、ワタシです」と言うのも憚るようなモノを醸し出してたので、そのお店をあとにする。

探し回った挙句、公園裏手のコーヒー専門店へ。やっとのことで、コーヒーにありつく。(法事の際に、家でインスタントは振舞ったし、そのコーヒーを店主自身も飲んではいるが、まともなのは、ソノ時間が初めて)

今朝方まで雲が消えなかったが、日中は晴れ間も見え始めた。風も随分と涼しくなり、秋の雰囲気で、暖かいコーヒーが恋しくなる季節だ。(今年は暖冬という予報のようだが…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

同名で

Dsc02370c 先日、リアルのお店では見つけられなかったCDを、ネットで頼んでおいたのが届いた。

このユニットを知ったのは、何故か、WBS。

ビジネス系の番組で、何で?ってところだが、「日本のコンテンツを海外に」みたいな特集の中で、音楽ビジネスの話の中で出ていたものを観て、番組の特集の意図とは全く関係無しに、このユニットの方が気になったので、先日から探していたワケだ。

彩風と書いて「AYAKAJI」と読む。(アチラでは、このような語尾音になるようだ)

とりあえず買ってみたのは、最新版アルバムと、琉歌ベストの2枚。ヴォーカルの声も特徴的だし、沖縄の音楽は良いよね。

って、ソレより気になってたのは、このユニットの男性の方の「名前」。聞いたこと無いほど珍しいわけでもなかろうが、実際、この文字で、同名の人を知らないので、妙に親近感を持ったのだ。(読みが同じで、違う文字を使う人は、声優にもいるようだ)

まぁ、何がきっかけで、CDが売れるか判らないよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

つい…

25日なので、毎月のバスケ雑誌を購入ついでに、店頭でこんなものを見つけ購入。

国産名車コレクション

Dsc02369cDsc02367c 店頭に置いてあった号が、偶然、このクルマだっただけに、買わずにいられなかったようだ。

詳細を知らずに購入したため、冊子の方も、ミニカーと同じ内容の特集かと思いきや、まるで違う内容。(^^;;

セリカのことは、巻末4ページほどに掲載があるのみ。

まぁ、そんなことは、どうでも良いよね。実際、このクルマのことについては、様々な資料を持ってて、かなり細かいことまで知り尽くしている店主だ。(って、新車購入から14年ですか?オーナーとして乗ってるワケだから、当然といえば当然)

またまた、ミニカーコレクションが増えちゃったね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

火のないところに

先月、プロバイダー連動の案内で発見し、つい、オーダーしたものが届いた。

Dsc02366c 「煙のでる電子タバコ 健康電気たばこ」

(そのチョッと前にWBSで採り上げてた、日本の会社のモノではないようだが、ソレより安かったので…)

で、説明書に日本語は無いし、どこのメーカーか詳しく判らないが、充電に5時間掛かるとのコトで、現在充電中。

禁煙が目的ではないが、面白そうなので買ってみた。

5時間が待ちきれず、先ほど30分ほど充電したところで試してみたが、たしかに先端が赤く光り、吸い込んだものを吐き出してみると煙が出る。(コレは面白いね)

飲みに行ったりした時の話題には、充分なアイテムかも。(って、飲みに行く機会なんて、滅多にないじゃんねぇ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

歩く速度で

どんより雨模様の天気。週末まで青空は望めなさそう。

…なので、電車通勤。

雨の日は、駅までの道、こうして歩いてみるのも一興か。(地元だし、免許の無かった頃は、歩き回ったり、自転車で走り回った地域なんだけどね)

乗り物に慣れてしまっていると、そのスピードでは見えてこないものが、こうして歩くと見えてくる。

Dsc02365c 例えば、こんな建物の間に流れるドブ川だが、何か感じるものがあってパチリ。撮影の腕があれば、こんな題材でも、もっと味のある写真になるだろうが、店主の腕では無理。(こんなトコロの写真を撮ってる人は居ないだろうから、すれ違う人は不思議そうな顔)

時間に多少の余裕があったので、CDショップに立ち寄り、気になってたCDを探してみる。(…置いて無いし…。(^^;; )

シャッター街になりつつあるような、こんな田舎町だから、得るものも都会ほどは無いにせよ、中心市街地の交通を規制すると、多少ではあろうが、経済効果もあったりするのかな?(ココまで消費不況だと、厳しいかも)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

基礎は繰り返し

昨晩は、久しぶりの外食をした店主。

店主の誕生日祝いというのが口実なので、8月後半に予定されてたお食事会だが、8月末は、そのお誘い頂いてる方が帰省中、9月に入ると、店主のおうちの方がバタついてしまったので、先送りになっていたワケだ。

グラスシャンパンを合わせ、おめでとうと言われるのにも、少々違和感。(^^;; 会場は、店主が這ってでも帰れるほどの近場。岐阜にお住まいのその方は、帰りのコトを考慮し、ウーロン茶。そんな状況なので、最初は気にしながら控え目に飲んでいたが、久々のアルコールに、少々酔ってしまった。

さて、明けて今日は水曜日。先週は、急遽、担当学年を変更したが、今日はそのまま素直に1、2年の担当。場所は市内小学校体育館だ。

基礎のストレッチをしていると、子供たちは、その重要度を理解できないらしく、疑問を口に。そこで、店主は、どのように大切なのかを解説しながらのストレッチ。

ストレッチを終え、ボールハンドリングから、ドリブル鬼ごっこなど、ドリブルの基礎を重点的に。

これらの練習をしていても、低学年の子は、どうしても気が散ってしまうので、一つずつの動きの意味を解説してみる。まじめに喰いついてきてくれる子もいるが、それでも気が散る子をまとめねばならないのがタイヘン。(^^;

この学年の子供たちに、ロールターンは難しいかと思ったが、そこまでを、個別に説明しながらこなしていると時間。

来週も、4年の保護者コーチのスケジュールが大丈夫ならば、店主が1、2年の担当なので、このパターンの練習となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

結局は

Dsc02364c 出勤前にトヨタのディーラーに寄り道し、資料を頂いてきた。

発売が決まったとはいえ、実車はモチロンない。

軽より小さいとのコトなので、実際に見てみたいと思ったが、販売店に実車が届くのは年末だそうだ。

次のクルマを決めあぐねて、イロイロみている店主だが、こういうサイズもアリかと思っている。実際、乗せる家族も徐々に減り、せいぜい、たまに母親を乗せるくらいだろうし、今のクルマも、月に1度乗ればよい方。ほとんど雨の日で、移動手段が必要な時だけの出動だし、お店の商品で、二輪では運べない商品在庫が置いてある、移動用の倉庫に成り下がっている。(ホントは走れるクルマだから、勿体無いといえば勿体無いよね)

「走れる」といえば、何度も書いているが、モータースポーツを経験し、走ることの愉しさを知ってるだけに、意のままに動けるクルマを選択したいが、コチラ方面の欲求は、ご時勢的にも難しくなってるし、いずれは動力源も内燃機関ではなくなるだろう。(まぁ、最高速を求めたりとかは、まるで方向違いだし、だいたい、デカイ車は、走る性能が高くても、ましてや白物家電のようなクルマは我が家には不要だし、性に合わない。競技の世界に復活できるかといえば、時間的にも難しいから、タウンユースだけなんだけどね)

そのための布石なのか、マニュアルミッション搭載のクルマは、ほぼ絶滅したもんね。走りたい欲望は、ゲームの中だけで求めねばならなくなるのかも。(偉そうに言ってみても、競技会で常勝できる程の腕は無いじゃん。(^^ゞ )

とりあえず、先立つものも無いので、現状維持かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

今月はどうしたのかな

今月、何故か、頂き物が相次ぐ。(ありがたいことですが…)

Dsc02363c 会社の旅行へ行ってきたとのコトで、頂いたのが、このお菓子。

このお菓子の名前から、山口県萩?と思った店主だが、その方がお出かけになった先は、宮城県仙台。

ネーミングの由来は、「萩の花の咲く宮城野に浮かぶ名月」とのコト。カスタードクリームをカステラで包んだお菓子 と、説明書きにある。

今夜、早速、頂いてみようと、心ウキウキの店主。(甘いものの好きだった、お祖母ちゃんにお供えしてからね)

しかし、会社の旅行ですか。店主には縁のないお話だよね。coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

やっぱりね

Dsc02362c …ということで、どうしても気になり、開場の朝10時に、岐阜会場へ。coldsweats01 (メモリアルセンターと店主のお店の距離は、スカラベオなら10分程度見ておけば何とかなりそうなので、50分ほど時間がある)

駐輪場に停め、足早に会場を見回る。

Dsc02349cDsc02350cDsc02352cDsc02353c   

をを、さすがに昨日の会場より、台数も多いだけに、内容も濃い。…と、芝生広場を見回しても、目的のクルマが見当たらず、テントがたくさん張られた舗装通路の方を回ると…。

Dsc02356c ありました、ありました。目的のST185 GT-FOUR。

コレは、93年のオーストラリアで優勝した実車とのコトで、フェンダーにはカンクネンの文字。Dsc02357c 7月のアルゼンチン前に脳震盪で倒れたユハ・ピロネンに代わって、コ・ドライバー席に座っていたニッキー・グリストの名も書かれている。(ホントいうと、店主が乗ってた代である、165か205モデルなら、より嬉しいが…。もっと昔の40系でも良いけど)

その他、レースカーや名車が並んでいたが、ゆっくり観ている時間は無い。

まだ開店時間には余裕があったが、駐輪場へ戻る途中、カートのようなマシンが置かれたブース前を通ると、「どうぞ観ていって下さい」とのこと。そう言われると弱い店主。coldsweats01

話を聞くと、全日本学生フォーミュラに参戦する岐阜大学のチームだそうな。店主はラリー屋さんだったので畑違いだが、求められてアンケートの答えたり、立ち話。185セリカに乗ってるという学生さんも居て、つい長話。

をっと、開店時間を回ってしまうので、急いで店へ行かねばね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

秋のイベント

このイベント、確か、昨年もやってたような気がするが、先日の新聞紙面で知り、出勤前に覗いてみた。(というか、通り道だし)

県内3会場で行われているらしいが、今朝覗いたのは、通勤路の途中である大垣会場。(他の会場を覗くなら、それなり前に、その会場に到着していないと、お店を開ける時間に間に合わなくなってしまう)

で、この会場で行われるのは、パレードに出る車の出走式。錚々たるクルマが、順番を待っている。

Dsc02342cDsc02345cDsc02346cDsc02347cDsc02348c   
 

旧いのから新しいのまで、クルマ好きが振り返るマシンが並ぶ。(でも、この写真のマシンではないが、中には普通に近いクルマも居て、そのラインナップなら、店主の205GT-fourが並んでも良さそうな気も…。いちおう、WRC限定車だからね。って、土日のイベントでは、もともと参加は無理だよね)

ソフトピアを出走するのは13時とのコトで、ソレを待ってるワケには行かないので、周りの道を待ってるクルマをパチリ。

調べてみると、岐阜会場の方には、レースカーも展示してあるらしい。そちらの方が観てみたいと思いながら、店主はお店へ向かう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

やっぱり追加する?

Dsc02339c 今日も日中の日差しは暑いが、季節感も出さねばと思い、久々に引っ張り出してきたこのカバン。

3、4年ほど前のウチの商品、アザラシの毛皮のバッグだ。

ここ最近は、便利のよさから牛シュリンクのトートバッグを愛用してきたが、やっぱり持ってるものは使わないと。

久し振りにメッセンジャータイプのバッグを使ってみると、スクーターの足元にトートバッグを置いているより具合が良い。現在も、この型は継続しているので、別の革でも欲しくなってきてしまったようだ。

新しいモデルが出るたび、買おうかどうしようか悩み、売れ残ってからと先送りをしてきたが、コチラもそろそろ追加新調かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋なので

昨日夕方、大型のバスが店前に横付け、大荷物を持った団体が下りてきた。

どうやら、ソフトボールの選手のようだ。

バスのナンバープレートや選手の持ち物などから、北京にも出場した選手を抱える太陽誘電チームの選手のようだ。上のホテルに宿泊なんだね。

試合の予定をみてみると、明日明後日と、岐阜長良川球場で組まれている。

明日明後日といえば、ウチの団の6年生は、関市で試合。(店主は行けないが…)

スポーツの秋ですねぇ。(世の中、暗い話題が多いから、せめて、スポーツ界だけでも盛り上がって欲しい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

増え過ぎ?

Dsc02338c 今日のラッキーカラーがパールホワイトとのコトで、出勤途中の寄り道で、つい買ってしまったパーカー。

このところ、バスケ用のウェアばかりが増えている店主だ。

(実際、週一で顔を出してるだけだし、ソレにしては充分すぎるほどのウェアが増えてしまっているというのにね。coldsweats01 )

かつてはファッションビル内のお店だったこともあり、鞄というファッション要素の高い商品を扱ってるのもあり、何より、ファッション好きだからかと思うが、それこそ毎シーズン、着るモノ、身に着けるモノは買っていた店主だが、過去の遺産というか、そういったものが山ほどあるので、ここ最近は、ほとんど追加が無い。

その反動か、つい、バスケウェアに走ってしまうのは、バスケのことが店主の頭の中を占めているからだろう。(まぁ、実際、過去に買っていた洋服より、遥かに安価だからね)

そのお店の店員の子と立ち話の中で振り返ってみると、現役の子を凌ぐ量に増えているウェア。これは、もっと熱を入れてお手伝いせねばね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

今日は4年を担当

先々週、購入だけしかできなかった塗料を使い、墓石の文字の色塗りを済ませる予定だったが、PC疲れからか、肩凝りから激しい頭痛に朝から悩まされ、午前中を床で過ごした店主。

昼ごろ起きだし、外用のゴムボールを持ち出して近所の公園を走り、ウォーミングアップをしていると、肩こりと頭痛が治まってきた。

さて、ミニの練習は、今日から何週か、1年から3年までと、4年生以上との練習時間が重なる。(使用体育館も違うことになるので、店主のように1、2年と4年生を担当するとなると、どちらか一方しかみることができないワケだ)

ということで、店主は1、2年を担当することに。(前にも書いたが、年初の指導者会議のプランと違う気がするが、4年生には、保護者コーチがいるからね)

…と体育館に着くと、4年の保護者コーチが今日は来られないとのことで、急遽、4年生のいる体育館へ移動。

この体育館、5年男子、4年男子と共に、今日は女子が使う。メインコート2面は5年男子と女子Aチーム。店主は、4年男子と女子のBチームの担当で、コート間のスペースの簡易ゴールを使う。

ランニングシュートから四角パスなど、基礎を中心とした練習をしていると、あっという間に時間。

練習後、今日来られなかった4年の保護者コーチとの連絡が、直接じゃないことが、連絡の遅れにつながるので、仲介連絡を取ってくれていたコーチに、店主のメアドを伝えてもらうようにお願いしておいた。

来週以降は、直接、連絡しましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

秋の菓子

雨なので、電車通勤。

歩いて駅へ向かう途中、このお店の前を通り、季節のお菓子を見ると、つい。

店主は、特に甘党なワケでもない。このところ飲んでないとはいえ、酒もソコソコ飲むし、強烈に辛いものも得意だ。

だけど、やっぱり和菓子の魅力はある。

お世話になってる、お店横の駐車場のオジサンと、ビル管理事務所のお二人への手土産(というほどの形式ばったモノじゃないけど)に、ちょくちょく、このお店のお菓子は使わせてもらっている。(イベントでも何でもなく、気分で、思い立った時に買うし、自分用にもね)

もちろん、地元なので、大昔からの馴染みだ。和菓子店としては、同じ町内にも愛用の店が一軒あるけどね。(城下町だから、軒数も多い方なのか、他にも何軒かある)

Dsc02337c 秋といえば、栗。栗を包んだお菓子2種。

熱くて美味しいお茶と一緒に戴きたいところだけど、お店なので、隣のコンビニのお茶で。(^^;;

(って、昼食前に食べちゃったので、今日はお昼抜き?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

秋の招待試合

昨日の今日だが、今日は、秋季招待試合なので、総合体育館へアサイチで集合。

今日の試合も、4年生以下は出場しないので、店主がベンチに入ったりというコトはないが、いちおう、審判ジャージだけは用意しておく。(多分 不要だが…)

Dsc02335c チームが若干違うが、今回も、愛知、三重からご招待。

女子の試合は奥のコートなので、よく観ていないが、手前のコートを使う男子の試合。6年は何時ものような攻守のパターン。

5年男子のチームは、意外や意外、後半でひっくり返した。ドリブルもシュートも、個人技が覚束ないのと、動きが悪くてパスミスからターンオーバーとか、まだまだ、問題点がイッパイあるが、徐々に力を付けつつあるようだ。

試合の合間に、普段、水曜の練習時に会えないコーチと、6年の子の母親などと立ち話。30代の彼が細身なので、「何食べてんの?」って話から、店主の頃は、練習時に水を飲むことを禁じられてたとか、プロテインは何時からあったとか、3ポイントシュートの採用や、4クォーター制になったのは何時だとか、昔話に花を咲かせる。

店主と、その30代のコーチの間あたりが、イロイロなコトの変遷期のようだ。

公認審判員資格を持つ彼なので、笛を吹く機会が1試合中ほとんどない低学年の練習試合と、6年男子の公式試合を吹くコトのストレスの違いの話から、今度は5年なり6年の試合を吹かせてねとお願いしてると、そろそろ時間に。

次の水曜の、低学年の練習メニューを検討しながら、店主はお店へ向かう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

今年のパレードは

今年もお祭りに併せて やってきました、軍事、あ、いや、スポ少年団パレード

日曜日のイベントだけに、例年の店主は、お店へ出る時間までのお付き合いとして顔を出し、せいぜい、写真を撮るくらいだったが、今年は、例のゴール(手製で、ダンクシュートと手書きされたゴール)を運ぶ役に抜擢される。coldsweats01

と、ソノ前に、いつもの体育館で市内全少年団のイベントがあるので、朝8時半集合。市長をはじめ、お偉方が列席し、お約束のように国会、県議会議員からの祝電の読み上げ。他の少年団もそうかも知れないが、普段の現場には現れることのない団のトップも顔を見せている。

パレードの方は、屋外用ボールをドリブルするだけでは、バスケらしくないとのコトで、先のゴールは造られたもので、途中、何箇所かで、全ての少年団の隊列が停まり、それぞれのデモンストレーションを行う時のためのものだ。

このゴールの移動役は初めてだが、木製の板に木の棒、棒の下に移動用のコロをつけただけの簡易なものなので、アスファルトのデコボコで大きく揺らぎ、運ぶのに結構コツを要する。

と、今年は、途中、何箇所か止まると思ったところも通過で、1回停まっただけ。女子にも勧めたが、男子だけゴールに殺到していた。(^^;;

子供たちは、照れも無く愉しんでいるようだが、ゴールを運ぶ店主は、結構恥ずかしかったりする。(なんつったって、自宅前の通りなので、近所をはじめ、知り合いが多数、沿道を取り囲んでいるからね。(^^;; )

パレードを終え、片づけをして、お店へ急ぐ。チョッと遅刻だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

秋祭り始まる

時の過ぎるのが早く感じるようになると年寄りといわれるが、もう、秋祭りの時期。

Dsc02333c_2自宅裏手の神社のお祭りが起源のお祭りが始まっている。

今年は、市制90周年とのコトで、行政も力が入っているようだ。

とはいえ、店主はお店があるので、イベント全般を見たのは、学生時代に遡るが、神輿とパレードは例年のように行われるようだ。Dsc02334c

  このところ、店主の時間の関係からか、神輿は見かけていないが、初夏の祭りでも登場の山車は、よく見かける。

今日も明日も晴れのようで、お祭りも盛り上がる?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

雲は流れて

最近、ノートを持った小学生の集団を街でよく見かける。どうやら、社会見学というイベントらしい。

さて、通勤や移動にスクーターを利用しているだけに、このところ、徐々にガソリン価格が下がってきてくれるのがありがたい。

省エネ運転を心がけていても、3、4日に一度の補給なので、日々の変化は判り易い。

Dsc02324c 今朝も出勤時に給油したが、コノ価格。

今日の補給は229回目。ここまでの走行距離34361.4km、総補給量1226.78L、平均燃費は28.00942km/Lという成績になった。

過去のデータを眺めてみると、昨冬、気分が荒れてたのか(^^;; 、燃費成績が現在より1、2km/Lほど悪かったが、春以降、意識しているので、28から29程度の数字をキープしている。Dsc02321c

晴天の秋の空を、雲が並んで進んでいる。(社会見学の小学生みたいだね)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

目の中に入れると痛い

昨日、オイル交換から戻り、体育館へ向かう途中の市街地で、その前の信号で停車時のヘルメットシールドを開けたまま、40km/h程度で走っていると、店主の右目に、ビシッと何やら飛び込んできた。

小さな虫が飛び込んでくるコトはよくあるが、ソレより大きなものの印象。ジンジン痺れるので、脇に停まってバックミラーで観ると、目の横に、3-5mmほどの小さなテントウムシ。(^^;; そりゃぁ、痛いよ。(テントウ君は まだ生きてて、飛び立っていった)

ココで停まっているわけにも行かないので、体育館へ向かい、偶然持っていた「サンテ40」目薬を点して、ミニの指導をこなした。

練習後、さすがにジンジンする痛みは退いたものの、点した目薬がこういう時向けのものではないので、違和感は残る。

で、今朝、出勤前に、近所の目医者さんで診てもらう。

Dsc02320c 瞳の脇に、小さなキズがあったようだが、「3、4日で好くなるでしょう」とのコトで、傷を癒すのと、抗菌の目薬を戴いてきた。(「3、4日で治る予定で、1日に4、5回点す目薬、しかも右目だけ」としては、量が多いような気もするが、こういうものだから仕方ない)

しかし、テントウムシなんて羽の硬い甲虫が、この速度で当たれば、そりゃ、痛いよね。(こんな大きな虫が目に飛び込んできたのは初めてのことだ)

普段、シールドを閉めてるか、アイウェアをしてるかだけど、バスケに行く時に余分な荷物になる物は持ってゆきたくないし、近いところだと甘く見てたのが良くなかったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

頂き物2

水曜度に用事満載で時間が取れなく、ずーっと気になってたオイル交換に、「今日こそ」と思い立ち、高蔵寺へ。

オイル交換時期を1000kmちかく超えているので、久し振りのお店へに着いて、早速オイル交換。リアブレーキのパッドも限界だったので、コチラも交換。

Dsc02316cDsc02318c  と、しゃちょーの奥さんに、こんなものを頂戴した店主。ありがとうございます。

コチラのご夫婦も、お店をやってるだけに、特に、「出勤」というものが無いと、なおさらだろう。普通に過ごしていると、つい、外へ出かける時間をとれずにいらっしゃるようで、思い立って名古屋へ出かけ(って、めっちゃ近いところジャン。(^^;; )、エジプト展を覗いてこられたそうな。(ひと月も前の話だが…)

その際に、コレを見つけ、つい、購入されたそうだ。

Dsc02317c 「光を通す石」ってコトだけど、この素朴な彫り物が良いよね。(学生時代、1センチ程度に短くなったチョークを、彫刻のベースにしたことを思い出すね)

裏にも何か彫り物が。

そんなこんなで、雑談してると、もう時間。急いで帰らねば。(15時には体育館に居ないと)

Dsc02319c 帰り際に、お店に並んでいたこのモデルをパチリ。アチラでは、この排気量に統一されるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

今日はコレ

Dsc02315c 店を開け、隣のコンビニで缶コーヒーを買う時、コンビニ店長と立ち話。

缶コーヒーの銘柄や新作についてだ。

「本来、コーヒーってのは、タバコと同じで、同じものを愛飲したいものでは?」という疑問から、コンビニ店頭の「棚を守る」ためには、メーカーも新作を出さざるを得ないことや、コンビニ本部の意向なども絡んでる なんて話だ。この地区では昔から馴染みの「UCC」を、コンビニの棚で見かけたことは、ほとんどない。

店主も昔、喫茶店でバイトしてたこともあり、味には、それなりのこだわりを持ってはいるが、缶コーヒーは、一通り、とりあえず飲んでみていて、どの銘柄しか飲まないというのではなく、その時の感覚で、「今日はコレにしよう」という感じだ。

ちなみに、この地区での人気ブランドは、「ボス」とのこと。「ジョージア」は関東に強いそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

宇治といえば

先ほどテレビで平等院音舞台を放送していた。

平等院といえば宇治。宇治といえば宇治川。

店主はその昔、小学校低学年の頃、先だって亡くなった祖母が知人などと参加した、お寺詣りの際に、一緒に連れて行って貰ったことがある。(それが宇治川沿いの寺院だ)

大人がお参りか何かの最中、一人、川べりで遊んでいた店主だが、川に何かを落としたのを取ろうとして、自分自身が落ちた。(何を落としたのか、覚えていないが…)

その時の川底へ落ちてゆく映像は、スローモーションのように、今でも甦るようだ。(「川底」とはいえ、当時の身長より、ちょっと深い程度だから1.5から2m弱か)

ちょうど、流れが吹きだまりになってる場所だったから、川の流れに流されることなく、こうして生きているが、その時の店主は、「怖い」という感覚はなく、足を延ばして川底を蹴って水面に上がり、ただ何かにつかまって這い出てきたようだ。

今、考えてみると、水の事故などのニュースも見聞きしてるだけに、結構コワい話だが、当時は、ずぶ濡れになったことを叱られるというコトしか頭になかったようだ。(祖母や周りの大人は、心臓がひっくり返るほど驚いたことだろう)

あれから40年近くなるが、あの時、拾おうとしたモノは何だったのだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

この時期は

Dsc02314c そろそろ、セキュリティソフトの期限が近づき、「更新しろ!」とアラートが出て煩いので、アップデート版を購入。(今までのバージョン1より軽くなったということなので、期待している)

ココのソフトを使い出して10年近くなるが、04年度05年度と、毎年10月を前後して新しいバージョンが出てたので、延長キーを使ったのは一度だけ。ソレも、新バージョンの発売が例年から1、2週間遅れたために、延長キーを買わざるを得なかった1度だけだ。

(年度版タイプから、この統合ソフトに換えたので、今後どうなるのかは、現時点では判らない)

この販売元サイトでは、ダウンロード版のみがアップデートとして購入できるが、OSの再インストールのような状況になった時用の対処を考えると、パッケージ版で店頭で買うのと変わらないため、ここ数年は、店頭での購入をしている。(ホントは、こういうプラスティックやパッケージといった「モノ」は、無くした方が良いと思うが、先の件を考慮すると、コチラの選択となる)

まぁね、要は、「悪意のある攻撃」自体が無くなれば、こういうモノは不要なワケだが、そういうことは無くなりそうにないから仕方ないね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

頂き物

Dsc02309cDsc02310c  隣の駐車場管理に来ていて、店主と懇意にして頂いてる警備員さんに、こんなものを頂いた。

2台のドゥカのプラスティックモデル。キチンと作られた完成品だ。

警備員のオジサンが模型類が好きなことを知って、よく利用される駐車場のお客様が、自分の作ったものを差し上げたようだ。ただ、二輪の方は詳しくないらしく、価値が判らない自分が持つのも…とのことで、二輪好きの店主の方へ回って来たというワケだ。Dsc02313cDsc02311c 

…と、店主だが、二輪に乗るのは確かだし、四つ輪の方はラリー、トライアルの競技も経験し、それなりに詳しくはあるが、二輪のレース界関係は、ほとんど素人。この2台がドゥカッティのレース仕様であることはモチロン判るが、ソコから先の情報は無い。(^^;; 誰かが何処かのレースで使用したモデルの忠実再現版なのか、プラモデルとしての趣味性で組み上げられたものなのか、店主には判別できない。

かなり手の込んだ作業を施したモデルなのは、モノを作るのが好きで、過去にそれなりの数のプラモデルを作ってきた店主にも判る。

うーん、それなりのコレクションケースに仕舞っておかねばならないよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

コレだけ

Dsc02308c 愛用のスキンコンディショナーを使い切ってしまったので、新調。

元来、店主は、この手のものは使っていなかったのだが、奥さんの生前、使うことを勧められ(…というか、半強制?(^^;; )、お安いものを使っていた。

その時の癖がついてしまったのか、風呂上りだけだが、使っている、唯一の化粧品だ。自分用の安物を使い切っていた店主は、彼女の遺品の中のコレが2/3ほど残っているのを見つけ、勿体無いというのもあり、それ以来、コチラに乗り換えたというワケだ。

使用量が限られれてるので、シリーズ中、一番小さいボトルを買うようにしているが、使い切るのに時間が掛かる。

当時から購入しているお店のポイントカードも、化粧品全般を買っていた当時と違い、コレだけを稀に買いに来るワケだから、一向に貯まらないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

特別便

Dsc02307c 店主の元にも、話題のこんなものが届いていた。

内容を確認してみると、間違いは無さそう。(こうして振り返ってみると、勤めていた時代と、現在のカタチの月数が、ほぼ、半々だ)

さっそく、確認用紙の方に、必要事項を記入し、返送。

以前いわれていた情報によると、店主辺りの年齢だと、頂けるのか頂けないのかハッキリしないとのコトだったが、キッチリ情報を整理していただいて、前向きな対処をお願いしたいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

久々のホーム

今日は、久し振りの「ホームの体育館」へ戻っての練習。

3年生未満の低学年と4年生以上の時間も、きっちりズレているので、続きで指導が出来る。
15時半には体育館に着いて、ゴール出しから。3年未満の子供たちと、コートの周りを走ることから、ストレッチ、ボールハンドリングなどをこなしていると、3年の担当コーチが到着。もう1面のゴールを出し、3年生を分ける。

1年2年の子供たちには、いつも同じことばかりだと飽きられちゃうので、運動会の時期であることも考慮し、ドリブルなどの競争や、鬼ごっこも採りいれる。
上級生の時間になると、4年生担当のコーチも来てくれ、久し振りに4年生の練習を共に見るが、うーん…。(^^;;;

Dsc02306c 一部の子の、シュートフォームを修正してやったり、基礎的なことの繰り返しをしていると、あっという間に終了時間。(練習後、こんなものを戴いた)

来週は、店主の体育館移動があるとはいえ、1、2年と、4年の時間がズレるため、観ることが出来るが、ソノ次の週からは、ダブルブッキングで、店主は多分、低学年の方を担当することになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »