« オベに届け | トップページ | 無心の走り? »

2008年6月24日 (火)

うーん、残念

ライブ放送で、錦織選手のウィンブルドン初戦を観戦。

結果ネタバレだが、大変残念。やはり、腹筋のトラブルが尾を引いていたようだ。

第一セットを獲った後、第二セットは、ほぼ互角。12ゲーム目のダブルフォルトが痛かったが、やはり、痛みからの影響なのか。

ゲームの流れからみて、腹筋のトラブルが無ければ、勝てた試合だったように思える。

第一セット後のメディカルタイムアウトを取っての腹筋治療は、予防のためではなく、すでに痛みがあったのだろう。

傷んだ腹筋を早く治して、今後の活躍に期待したい。

|

« オベに届け | トップページ | 無心の走り? »

コメント

残念でしたね、ランキング50位くらいの選手に勝てる実力が
あるので3,40位くらいに上がってくるでしょう。
プロ野球選手でも腹筋辺りを傷めると時間がかかっているので完全に治して欲しいですね、まだ若いから。

投稿: k国 | 2008年6月24日 (火) 07:21

解説の元選手の人が言ってらしたのですが、ココの辺りは時間が掛かるそうですね。積極的に治そうと思うと、出場機会を失い、治ったと思っても、後に突然症状が出たりするらしいですね。
痛みと友達になり、徐々に筋力を付ける覚悟が必要ということでしょうか。

投稿: SJ | 2008年6月24日 (火) 15:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132471/41630939

この記事へのトラックバック一覧です: うーん、残念:

« オベに届け | トップページ | 無心の走り? »